こどもの福祉サービス

重度知的障害児の手当の話~障害児福祉手当と特別児童扶養手当と〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は久しぶりに真面目な話をしようという事で我が家の各種手当の受給状況について書いていきたいと思います。

短いブログになりますが、是非ご覧ください!!

障害児福祉手当について

さて、今日は時々唐突に始まる真面目会という事で、我が家の各種手当の申請・受給状況を書いていきます。

内容的にはこちらのブログに現況を加えただけというか、このブログで申請していた『障害児福祉手当』『特別児童扶養手当』の結果について書くだけなので、早速『障害児福祉手当』についてまとめたいと思います。

障害児福祉手当とは

障害児福祉手当とは

障害児福祉手当について 重度障害児に対して、その障害のため必要となる精神的、物質的な特別の負担の軽減の一助として手当を支給することにより、特別障害児の福祉の向上を図ることを目的としています。 精神又は身体に重度の障害を有するため、日常生活において常時の介護を必要とする状態にある在宅の20歳未満の者に支給されます。

厚生労働省HPより引用

というもの。

…なんか久々に引用しましたね、3ヶ月ぶりくらいな気がします( *´艸`)

こちらの文面を見て頂ければ分かる通り、障害児福祉手当はかなり重度の障害を持った児童を対象とした手当です。

認定を受ければ『月額14,880円』を受け取ることができます。

地味に嬉しい金額ですね٩( ”ω” )و

障害の程度 IQ(DQ)
A1(最重度) 20 以下
A2(重 度) 21~35
B1(中 度) 36~50
B2(軽 度) 51~75

私の住んでいる地域では障害の程度は上の表のとおり4段階となっていて、自閉ちゃんは『IQ(DQ)35のA2(重度)』なんですが、自治体のHP上で示されている受給の目安としては

  • 知的障害であれば『A1(最重度)』 相当
  • 精神障害であれば『高度の精神の障害により日常生活において常時介護を必要とする場合』

となっており私もリャマミも

『自閉ちゃんって対象じゃないんじゃない??』

と思っていたところ、療育手帳の更新の説明の際、窓口の職員さんから受給できる可能性があるという説明があったのでとりあえずチャレンジすることに。

手続きとしては申請書に加えて『主治医の診断書』を提出するだけだったので、療育センターに通っていて比較的早く診断がもらえる我が家にとっては、そこまで負担ではなかったというのも大きかったですね。

申請の結果は

そして2月半ばに申請してからおよそ2か月、ついに結果の通知が電話でありました。

…電話( ˘•ω•˘ )!?

いやホント謎なんですが、通知が来る前に電話で連絡があったんですよ、何故か。

結果は認定ならず!!

残念ですが、これは想定の範囲内ですね。

元から最重度を対象とした手当ですし、知的重度(A2)』+『自閉症』の合わせ技では少し基準に届かなかったということでしょう。

主治医の先生からも『認定が受けられるかは分からない』と念押しされていましたから、プロの目から見ると今の自閉ちゃんの発達段階だと対象外と分かるんでしょうね。

しかし、電話で事前に認定ならずの通知があったのはクレーマー対策なんでしょうか??

お金が絡むだけにちゃんと説明しないと

『なんでダメだったんだ!!』

と怒鳴り込んでくる家があるのかもしれないですね。

ただちょっと面白かったのが、電話で職員さんが認定できなかった理由を話す時

『お子さんは(障害者福祉手当の認定を受けるには)障害が重くないので、残念ながら~』

という言い方をしていたところ。

カッコ内は私の妄想による補足なので、実際に伝えられた部分だけに着目すると壮絶に言葉足らず((+_+))

言いたいことは分かるものの、前置きなしに真正面から

『障害が重くないからダメだったぜ!!』

と言われると

『え、いや、それホント!?』

とちょっと焦りますね|ω・)

『小学校に上がる前にもう一度申請可能なので~』

という補足もあったので、難しいとは思いますが2年後にもう一度チャレンジしてみようかと思います(*^^)v

特別児童扶養手当について

障害児福祉手当とともに申請していたのが、通称『特児』と呼ばれるこちらの手当です。

こちらも前にブログで詳しく書いているので気になる方はそちらを参考にして頂きたいのですが、各自治体毎に基準は違うものの、おおむね知的重度であれば貰う事ができる手当で、我が家は『知的軽度(B 2)』の時に申請して2級を貰っています。

手当の金額は令和2年4月1日現在で月額

1級 52,500円

2級 34,970円

とかなりの高額!!

今回は知的重度(A2)』となった事に伴い『2級→1級』の変更申請手続きをしました。

結果は…

見事1級の認定をゲット!!

やりましたね『我が家の稼ぎ頭ちゃん』の誕生です٩( ”ω” )و

認定基準を確認する限り『障害児福祉手当』と『特別児童扶養手当1級』はそんなに違いがない感じですが、役所での説明では特児は1級に変更となることが前提の話しぶりだったので、ウチの地域では『特別児童扶養手当1級』の方が難易度は低いようです。

ちなみに我が家では『特児』は自閉ちゃんの将来のためのお金として自閉ちゃんの口座に丸々貯金しているので、1級の認定を受けた事でますます我が家の中での経済格差が広がっていきそうです…自閉ちゃんお金持ちで羨ましい(´;ω;`)

しかし、改めて日本の障害児支援は結構充実していて有難いですね!!

手当だけでなく療育関連サービスや一時預かりなどなど、有効に活用すれば日常生活の負担がかなり減らせると思うので、申請漏れや活用していないサービスがないかなど定期的にチェックしてみるのもいいかもしれませんね(^^)

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

『出番がない日くらい、カッコいい写真を使って欲しいんだけれども』

という心の叫びにこたえて、掃除機を巧みに操りお手伝いをする自閉ちゃんの勇姿を載せてみました(*^^)v

掃除機の持ち方が堂に入っていますね!!

まぁ、電源入ってないんですが(・´з`・)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『またまた絵本破りブームが復活した件~大いたずら時代到来~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. ヤーマン より:

    有益な情報いつもありがとうございます(^^)
    自閉ちゃんいつ見ても鈴木福くんにそっくりですね
    自閉ちゃんってなんで男の子も女の子も可愛い子が
    多いんでしょうね

    • misojinn より:

      こちらこそいつもご覧いただきありがとうございます。
      小さい頃よく妻の祖父母に福くんに似てるといじられてました(笑)
      確かに可愛い子多いですよね(^^)

  2. ジョウコウ より:

    めちゃくちゃ大変な毎日なのに、めちゃくちゃおもしろいこんなに引き込まれるブログははじめてで、数日前に発見し、一気に日々奮闘していらっしゃるご家族のファンになりました。
    クマヒロさんの話題選びとユーモア溢れる言葉の選び方のセンスに驚愕しております。
    私もブログを書いているのですが、クマヒロさんの一万分の一も面白くないです
    普段知らない方のブログに、コメントすることなどないのですが、迷った末についファンですとどうしても伝えたくて勇気をだして書き込んでおります。
    心の底から応援しています。

    • misojinn より:

      ご覧いただきありがとうございます、そう言って頂けると嬉しいです!!
      ブログを書いていると日記代わりにもなりますし、日々の出来事の見方も少しだけ
      客観的になれてストレス軽減にも役立つと思うので、お互い頑張りましょう(*^^)v

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です