いたずら

またまた絵本破りブームが復活した件~大いたずら時代到来~

こんにちは、クマヒロです。

今日は約8か月ぶりに到来した絵本破りブームについて書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

またまた来たよ絵本破りブーム

現在コロナ自粛によるルーティン崩壊のストレスもあってかテンションの乱高下が激しい自閉ちゃんですが、それに伴い各種こだわりのパワーアップや一時影を潜めていたいたずらの復活も見られるようになってきました。

昨日付け我が家で困っている自閉ちゃんのこだわり・いたずらランキングを発表すると

  1. 買い物先での奇声・奇行・逃亡
  2. 偏食(食のルーティン化)
  3. ゴミ箱あさり
  4. 暴力
  5. 散らかし

こんな感じになります…どれもこれもロクでもないですね( ノД`)

この中でも①、③、④、⑤辺りは最近ブログで取り上げたので、今日は②「偏食」について書こうと思ったのですが、本日朝このランキングに突然乱入者が現れました!!

それが

『絵本破り』

です!!

古豪復活ですね!!

いや、まぁ復活しなくてもいんですが(´;ω;`)

絵本破りブームの記憶

一時期毎回のようにふれていた絵本破りブームですが、かなり前に書いていた内容なので簡単におさらいすると

  • 家にある絵本を破る
  • 療育施設の絵本も破る
  • 図書館の絵本も破る
  • 本屋さんの本も破ろうとチャレンジしてみる

このようなものが主な被害。

まぁ、要するにいつでも、どこでも、なんどでも

『何が何でも絶対絵本破くマン』

に変身するというヤバイ奴だったのがブーム時の自閉ちゃんと言う子ども((+_+))

どれくらい破るかというと、懐かしい画像ですが

これくらい破ります。

この画像密かに3、4回目の登場ですね(・´з`・)

この辺りの様子は当時のブログに詳しく書いていますが、この時期は朝起きたら数冊絵本が殉職しているといった状況で、『特級絵本修復師』リャマミがどれだけ直してもそれを上回るスピードで絵本を駆逐していったため、自閉ちゃん対策として我が家の絵本を全て退避させることとなったのは記憶に新しい所です

悲劇は朝に

そんな絵本破りブームですが、他のブームと同様およそ3ヶ月ほどで下火となり、ここ半年は『元から破れているところが気になってそこを広げる』という普通の子でもやりそうなパターン以外は徐々に無くなり、絵本たちも疎開先から帰り平和な日常を過ごしていました。

私やリャマミもそれ以外の『こだわり』や『いたずら』が強烈すぎて絵本破りに対しての警戒心は無くなっていたのですが、悲劇はやはり朝に起きました。

いつも通り自閉ちゃんが先に起きリビングでの一人朝活を終え、リャマミや私を起こしに現れ、その声に起こされたリャマミがリビングに向かうと、リビングから悲鳴とも怒声ともつかぬ声が!!

『あー、もー、何で本破くの!!しかも、これだいすけお兄さんの卒業記念号じゃん!!どーしてくれるのよー!!』

あ、状況を全部説明してくれてありがとうございます、リャマミさん。

リャマミは報告癖があって怒る時もたまに妙に説明口調だったりするので、こういう時に助かりますね(;´・ω・)

さて、リャマミの説明のとおり、やられたのは『おかあさんといっしょの雑誌』…定期的に発売されるこのシリーズのやつですね。

しかも、だいすけお兄さんの卒業記念号と言うレアもの!!

リャマミお気に入りのものから破壊していくあたり、さすが煽りの呼吸の使い手ですね。

『絵本』じゃないので厳密には絵本破りブームの再来というか、雑誌破りブームの始まりが正しいのかもしれませんが、その他にもちゃんと絵本も破ってたので、その点はご容赦ください…いや、まぁ破かなくてもいいんですが(*_*)

正直今回の被害は数冊だけ、しかも絵本修復師リャマミの手にかかればすぐに直る程度の被害だったので、その点そこまで問題ではなかったのですが、気になるのは

自閉ちゃんが怒られている内容が一切理解できていなそうなところ( ˘•ω•˘ )

破った絵本の切れ端を見せ、破ろうとするアクションをしながら、こうやって破いたらダメだよと指で✖を作り必死に怒っても

『劇団クマヒロの下手な一人芝居がウケる件』

という感じでニヤニヤと半笑いを浮かべるばかり…まぁ、何を言われているか分からなくて反応に困っているだけだと思いますが(・´з`・)

声を大きくしたり、怒りの表情をつくると、腕をさすさすして謝意を示すんですが、おそらく反射的なものというか

『とりあえずキレてるからさすさすしとこう』

という感じで根本的な理解には至っていないですね。

発達検査の結果的にも、親的な感覚としても自閉ちゃんの知性は1歳半~2歳程度。

身体が大きくなりやれるいたずらの範囲が広がるなかで、善悪の判断や理解力が追いついてこないのは少し怖いですね((+_+))

絵本破りはまだ本格的なブームを迎えていないようなので、前回のような全面的絵本疎開こそしませんが、破ることを悪いことだと理解しきれていない現状、酷くなるようなら対症療法的に原因となるものを無くすという形で被害を抑えていこうと思います!!

知らぬはクマヒロばかりなり

さて、ここまで書いた内容をそれとなくリャマミに話したところ

『ヤツはもっと前から密かに絵本破り再開してるよ』

『親に隠れてこっそり破って、見つかるとオレなにもやってないからみたいな顔で逃げるし』

『悪いことだとわかったうえで楽しんでるから』

とのこと。

…あれですね、私の自閉ちゃん理解が少し甘かったみたいですね(´;ω;`)

『怒られる=悪いこと』くらいの認識で隠れていたずらしているだけかもしれませんが、私が思っている自閉ちゃん像よりも、実際の自閉ちゃんは賢いのかもしれません。

まぁ、その時々で『ここまで理解できているんだ』と賢く感じられたり、『こんな初歩的な事も分かってなかったんだ』と驚かされたり、自閉症児らしく発達の凸凹が物凄い自閉ちゃんですが、私自身だけでなくリャマミの視点から見える自閉ちゃん像も常に頭にいれながら、いろんな角度から成長を見守っていきたいと思います٩( ”ω” )و

今日の自閉ちゃん

本日の自閉ちゃんはこちら

もたれかかるシリーズと言うことで、腹ばいブランコを楽しむ自閉ちゃんとクマヒロにやたらとおんぶをせがむ自閉ちゃんの2本立てです!!

この頃おんぶの魅力に目覚めたのか

  • 抱っこ
  • 首抱っこ
  • お姫様抱っこ
  • 肩車
  • タカイタカイ

という基本のローテーションにおんぶが加わりました…が、もう17キロくらいあるんでそろそろタカイタカイは自粛する方向にしたいところです((+_+))

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『公園で大流血で大号泣~ジャンプで舌を噛みまして~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. rokiberi より:

    劇団クマヒロの下手な一人芝居がウケる件、って思わず笑ってしまいました。表現が上手ですね(^-^)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です