いたずら

公園で大流血で大号泣~ジャンプで舌を噛みまして~

こんにちは、クマヒロです。

今日は公園で起きたプチ悲劇について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

不要不急の外出に美容院は入るか問題

皆さまコロナ真っ盛りの今日この頃いかがお過ごしでしょうか??

私は昨日2ヶ月半ぶりに美容院に行ったら、次の日会社で『不要不急の外出』いじりをされた所です…髪切るくらい許して。゚(゚´Д`゚)゚。

いや、流石に長くなりすぎてこのままだとロン毛(死語)化してたので、かなり急を要してたと思うんですが、まさか皆さん家でカットとかしてるんですかね??

前髪だけちょっと整えてるとか( ˘•ω•˘ )??

ちなみに我が家では自閉ちゃんのカットは天才理髪師リャマミによるもの。

特に経験があるわけでもないのですが何故か妙に上手く、ママ友からもイイ感じと好評なんですよね自閉ちゃんの髪型(ただし、たまにモンチッチになる)

ほどよく癖毛なので、それっぽく見えやすいというのもあるかもしれませんが、この外出自粛の流れの中である程度自分の前髪や子ども髪型を整えられるのは心強いです。

しかし、普通5歳くらいの子って家で切ってるんですかね、それとも少しずつみんな美容院とか行き始めてるんでしょうか??

まぁ、少なくとも自閉ちゃんは髪を切られる時に号泣する悪癖が治らない限り美容院は無理ですが…なんかキミは髪に神経でも通ってるのっていうくらい泣きますからね(・´з`・)

虫の公園

話が壮絶にずれましたが、あいも変わらず不要不急の外出自粛が叫ばれ美容室に行くだけでいじられるこの日本において、お出かけが社会的に許されている雰囲気があるのは公園くらいなもの。

そういった理由もあり、来る日も来る日も公園詣でに余念のない我が家ですが、自閉ちゃんがいくら公園マニアとはいっても毎回同じ公園では飽きてしまうだろうという事で、最近はちょっと範囲を広げて色々な場所を試しています。

そんな新規開拓組のなかで自閉ちゃんが気に入っているのが我が家で『虫の公園』と呼んでいるこちらの公園。

もうこれ以上説明のしようがないくらい『虫の公園』ですね、飢餓状態の腹ペコ毒虫といった雰囲気のファンキーな遊具です( *´艸`)

たぶん深夜になると動き出して近づくものに巻きつくタイプの呪いの遊具ですね。

この公園は2~3歳頃に何回か来たことがあるんですが、他の大型遊具のある公園や広くて賑やかな公園を利用するようになってから徐々に足が遠のき、私もリャマミもすっかり存在を忘れていました。

しかし、その存在感の無さが公園満員御礼状態の現状むしろプラスに働くという事でたびたび足を運ぶことに。

  • かなり空いている
  • 滅多にこないおかげで物珍しい
  • ブランコや砂場、滑り台、またがって揺らす遊具などの基本セット完備
  • 虫の遊具のインパクトが凄い

こういった魅力のおかげか、自閉ちゃんも大はしゃぎで遊んでくれます!!

コロナ以降お家にこもりがちですから公園に行けるだけでテンションが凄いことになりますからね、散歩を忘れた次の日の実家の犬を思い出す興奮っぷりです|ω・)

自閉ちゃん舌を噛む

そんなハイテンションな自閉ちゃんですが、特にお気に入りなのがやはりこの虫の遊具。

遊び方としては低い所から慎重に登って行って

『あ、ごめん、もう無理だわ』

という高さに到達すると、親に助けを求め抱っこでおろしてもらうというのが基本スタイル。

奇声や奇行、暴走癖のせいか怖いもの知らずに見える自閉ちゃんですが、根っこは超絶ビビりなので、ちょっとでも危ないと思うとすぐ諦めます。

これだけ活発にも関わらず生まれてこのかた大きな怪我がないのは、少し情けないながらも安全面からみると懸命といえるこの性格の賜物です。

そんな慎重派な自閉ちゃんですが、恐怖を押し殺してでもやりたいことが…それが

飛び降りです!!

天性のクライマー自閉ちゃんにとって段差とは登るためにあるもの、天辺とは飛び降りるためにあるもの。

『怖いのにどうして登るの??』

と聞けば

『そこに段差があるからさ』

と答え

『飛ぶ前超ビビってるのになんで飛び降りるの??』

と問えば

『そこに天辺があるからさ』

と呟く

それが自閉ちゃんです!!(ただし喋れないので会話はイメージでお届けしています)

という事で、この日も親の補助付きで虫の遊具の背中に登り、自閉ちゃんがギリギリ安全と判断する高さから飛び降りる行為を繰り返していたんですが、ある瞬間補助なしで大ジャンプを敢行した自閉ちゃん。

着地を決める自閉ちゃん。

突如号泣し始める自閉ちゃん

舌をベロリとだしながら間合いを詰めてくる自閉ちゃん。

なんか手に血がべったりとついている自閉ちゃん(゜o゜)

怪我してる~~~~~!!

どこか切ったのかと急ぎ手や顔、足をチェックしますがどこにも切り傷はありません…がよくよく見ると口を開けた自閉ちゃんの舌からとめどなく溢れる血液が!!

『なんかこれヤバイくらい血が出てるけど大丈夫なの!?』

とまどう親を尻目に砂まみれの指を口に入れようとする自閉ちゃん。

ダメ、それ汚い、破傷風になる!!

急いで手を洗い、とりあえず水を飲ませ血を洗い、傷口を見ますが血が止まりません…これは今のご時世超嫌な予感がしますが病院に行くしかないんでしょうか!?

一応

『舌を見せて』

とお願いすると泣きながら舌を伸ばし抱きつこうとしてくるので、怪我の状態のチェック自体は容易。

パッと見かなりざっくりいってるように見えますが、コロナを筆頭に色んな病気をもらわないためにも、とりあえず病院にはいかず家で様子をみることにします…いまはちょっと風邪気味になるだけでも一時預かり無理になっちゃいますからね(´;ω;`)

ちなみに家に帰って30分くらいしたらようやく血が止まったんですが、そのあとも定期的に

『なんか怪我したっぽいから絆創膏よろしく』

と舌に貼ることを強要してくる自閉ちゃん…それは絆創膏がディナーになるやつだからダメですね( ˘•ω•˘ )

公園しか行き場所がない今、遊び始めると興奮し暴走気味になる自閉ちゃん。

今回は運よく病院に行かずにすみましたが、あと何か月続くかわからない自粛生活のなか、うまくガス抜きをしつつ骨折などの大怪我だけはしないよう頑張ります!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

オシャレなポージングでアンパンマンビスケットを頬張る自閉ちゃん。

この頃おやつの習慣がつき、甘いものを食べるようになったので虫歯には要注意ですね((+_+))

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『GW明けに療育が再開するか問題〜そろそろ限界な件〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. たお より:

    お子様のストレスが溜まってしまうのもわかります。
    しかし遊具を触ってしまうと感染のリスクが高まってしまいます。
    どうか、少しでも安全な公園遊びができるようご家族の方には気をつけていただきたいです。

    • misojinn より:

      うちの子はなんでも舐めるので『外に出る=病原菌摂取に行く』に近い状態という事もあり、なるべく小まめに手洗い着替えさせてるようにして対策します((+_+))

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です