子育て日記

てんかん診断のため脳波検査に行きまして〜前編〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は先日脳波検査に行ってきた件について前後編に分けて書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

ようやく脳波検査

前にもブログで触れたことのある脳波検査についてですが待つこと約半年、ようやく検査の順番が回ってきました!!

長かったですね、本当に長かった(´;ω;`)

本当なら1月に受けられたはずだったんですが自閉ちゃん自身の体調不良によるキャンセルがあり、それからもコロナの再流行などの影響で予約が取れず気がつけば年度を超えていました。

脳波検査ですが、受ける場所は日頃の通っている療育センター。

本来なら療育終わりの時間に合わせて予約を取って診察をし、脳波検査という流れで受けられるのですが、今は春休みという事で13時に予約を取り直接向かうことに。

ちなみにコロナ対策のため付き添いの保護者は1人だけということで、リャマミ単独で決戦の場に向かいます!!

脳波検査の手順としては

  1. 診察を受け体調が大丈夫かチェック
  2. 問題なければ親が気合で寝かしつけ寝たら脳波チェック
  3. 寝ない場合は睡眠薬を気合で飲ませる
  4. 検査が終わったらふらつく子どもを気合で抱え帰宅

という親の気合重視の流れとなっています。

なんか療育関連のイベントって基本気合で解決する方針ですよね( ˘•ω•˘ )

ちなみに療育センターからは寝かしつけや睡眠薬を飲むためアドバイスとして

  • お気に入りのタオル
  • ジュース
  • お菓子

などなどを持ってくるように言われていますが正直

寝かしつけたところで寝ない

可能性が濃厚です((+_+))

自閉ちゃんがお昼寝するなんて一年に1、2回あるかどうかなので、どれだけリャマミが添い寝してお気に入りのタオルを駆使して寝かしつけようとしても、スムーズに入眠する確率は0と言っていいでしょう…。

そして

睡眠薬の薬は苦いらしいので薬を飲まない

可能性もまた濃厚。

自閉ちゃんは比較的薬を頑張って飲んでくれる系男子ではありますが、普段飲んでいる薬はなんだかんだ甘いものばかり。

香りに癖がある薬でも甘いという最低ラインは保たれてるので我慢して飲んでくれていますが、苦い薬に関してはこれまで飲めたことがありません。

これらを総合して事前にクマヒロとリャマミが弾き出した脳波検査成功率

クマヒロ予想=10%

リャマミ予想=5%

ということでダメ元の精神でとりあえず受けるという感じですね|ω・)

一度手順に慣れておけば、今回はダメでも次回以降にいきるかもしれませんし、奇跡的に一発で成功するかもしれませんし、ともかく試してみないことに始まりませんからね!!

脳波検査本番

脳波検査当日はあいにくの雨。

少し肌寒い気候なので分厚い上着を着せようとしますが、何故か自閉ちゃんが頑なに拒否。

急いでいるリャマミとの間で出発前からバトルが勃発します。

これから起こる出来事に勘づいているんでしょうか…先行き不安です。゚(゚´Д`゚)゚。

キレ気味な自閉ちゃんを引き連れ電車で療育センターに向かうリャマミ。

療育センターに着くと主治医の先生がお出迎え。

簡単な問診と脳波検査についての説明をしてくれます。

その説明の中でポイントとなるのが

最終的に睡眠薬を使っていい

とするかどうか。

睡眠薬を使わないで欲しいという選択肢を選ぶと、寝かしつけで寝なかった場合それまでとなってしまうのでここは睡眠薬有のパターンを選択

同意書に署名して脳波検査に向かいます。

電極で遊ぶ自閉ちゃん

脳波検査を行う場所は4畳ほどの防音室。

手前の検査室とは窓でつながっていて、検査員の人がそこから中の様子を確認できるようになっています。

リャマミが『なんかこの部屋暑いな~』などと思っていると検査員さんが

『じゃあ、早速始めるのでお母さんよろしくお願いします』

と言い自閉ちゃんに凄い勢いでペタペタと電極みたいなものを貼っていきます!!

頭やこめかみ、肩までその数は計10ヶ所ほど。

最初こそ物珍しさでキャッキャと喜んだ自閉ちゃんですが、何カ所もつけられるうちに

『え、なにこれ。取りたいんだけど』

という感じで電極を外そうとします。

想定通りの反応ですね、あの電極みたいなやつ大人でも冷たくてちょっと嫌ですしね(・´з`・)

電極をつける端から外す自閉ちゃんをみて、検査員さんからすかさず

『お母さん、お菓子で気を引いてください、その間に固定するので』

という無茶ぶりが(゜o゜)!!

あれですね、やっぱりこれ結構親が頑張るやつですね!!

覚悟を決め、はしゃぐ自閉ちゃんをお菓子やぷるんぷるんクーやジュースでなだめるリャマミ。

その間にも検査員さんは頭につけた電極を包帯でグルグル巻きにするなど、ちゃくちゃくと準備を進めます。

幸い持ってきたリンゴジュースが濃厚だったため、自閉ちゃんが日本酒のようにチビチビと飲んだこともあり上手く時間を稼ぐことができ、数分でミイラ状態の自閉ちゃんが誕生!!

リャマミが

『うわ~、これ絶対自閉ちゃん外したがるやつだわ。それをひたすら私が止めるやつだわ。そして最後に私がストレスで死ぬ奴だわ』

と思いながらミイラちゃんを見ていると検査員さんから

『じゃあ、お母さん部屋に入って寝かしつけてください』

という地獄の宣告が…。

ということで、中途半端ではありますが長くなってしまうので、今日はここまでとさせていただきます!!

続きは次回となりますので、是非ご覧ください٩( ”ω” )و

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

海をバックにひとり佇みややアンニュイな大人の気配を漂わせている自閉ちゃんです!!(ただし本人はオムツマン)

私やリャマミからはいつまでも赤ちゃん扱いを受ける自閉ちゃんですが、こう見るともう立派な男の子ですね!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『脳波検査が地獄すぎて二度とやりたくない件~後編~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. けいこ より:

    いつも楽しく拝見してます!
    うちにも5歳今度年長の娘がいます。
    いつも思ってましたが、息子さん背が高くてスタイルがとてもいいですね( ◠‿◠ )

    • misojinn より:

      けいこさんコメント頂きましてありがとうございます(^^)
      お子さん年長さんになられるんですね、今年一年大変な年かと思いますがお互い頑張りましょう!!
      ちなみにこの写真は奇跡的にうまく写っているだけで、実物は丸餅っぽいです(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です