こだわり

ストレスMAX〜食べ方が汚すぎて辛い件〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は食べ方が汚すぎる自閉ちゃんの食事風景について画像なしでお届けしたいと思います。

少々汚い表現も使うかもしれませんが、汚い画像はありませんのでご安心ください!!

それでは是非ご覧ください(^^)

1番のストレス源

ここ1年、様々なDIYや対策によりひとつひとつストレス源を減らしてきた我が家。

例を挙げると

  • キッチンカウンターに登っての料理妨害→キッチンカウンターをDIYにより封鎖
  • 納戸漁り→鍵のなかった納戸にダブルストッパーをかけ対応
  • 調味料ぶちまけ→鍵付きボックス導入
  • 冷蔵庫漁り→ダブルロックの設置

などなどこれらの問題については上記のとおり対策し、一定の成功を収めてきました!!

…まぁ基本シンプルな物理的対策ですが、安易な方法が意外と効果的という事で( *´艸`)

しかし、そんななかひとつまったく対策できていないのが本日のテーマでもある

食べかた汚すぎ問題

なんです( ノД`)

カオスな食べ方ルーティン

食べ方の汚さについてはこれまでも何回か触れてきましたが、問題点は主に4つあって

  1. 5歳なのに手づかみ食べ
  2. やたらと髪や服や足をさわる
  3. 食べたものを一度吐き出す
  4. その状態で歩き回る

これらが現在の我が家のストレス要因の半分以上を作り出している感じです( ˘•ω•˘ )

手づかみ食べ

これはもう何回も取り上げているので今さら感がありますが

自閉ちゃんは今日も元気に手づかみボーイです。゚(´Д`゚)゚。

もちろん毎回食具は用意しますし、リャマミに至ってはかなり厳しくスプーンやフォークを使うよう躾けているんですが、親が指導するたびに

『スプーン??これか、これがスプーンっていうのか??何これ、凄い便利!!まぁ、でもやっぱりいらないわ』

という感じで

  • 初めて指摘されたような顔で使う
  • 便利さを思い出す
  • でもやっぱりめんどくさくなる

という頭ハッピーセットな絶望ルーティンを今日も繰り返しています。

なぜか定着しませんね、食具(*_*)

一時期ダノンヨーグルトを食べるとき限定で大人顔負けの器用さを見せていたんですが、単語の喪失とおなじでスプーン能力も喪失するものなんでしょうか…。

使わせると一瞬『何これ超便利~』という顔はするんですが、その数秒後には『何これ超メンドイ~』に変わっちゃうみたいなんですよね。

親的には

『いや、君2歳ごろからずっと手元に食具ありますやん』

という感じなのですが、何かスプーンやフォークに深いトラウマがあるんでしょうか??(多分ない)

ただ、これは鬼教官リャマミと療育センターでかなり厳しく教えている最中ですので、ぐだぐだの化身であるクマヒロも食具スパルタ指導に参戦し、三方から包囲することで特別支援学校に上がるまでには

手づかみ食べ卒業

を宣言できるよう頑張りたいと思います!!

髪や服や足が汚れたり

手づかみのせいで食事中はいつもベタベタな自閉ちゃんずハンドですが、近頃その不浄なる手で髪や服や脚やテーブルを触るのがブームになっている自閉ちゃん。

無駄に神経質な性格もあいまって

『なんか前髪気になるわ〜』

とカレーやチョコでベタベタな手で髪型を7・3に整えようとするので、自閉ちゃんの髪型は

  • チョコレートワックス
  • カレーワックス
  • 味噌汁ワックス
  • トマトソースワックス
  • たこ焼きソースワックス

など常に香り高い食物系ワックスで塗り固められることに。

なんか普通に頭がカレーくさかったりするんですよね。゚(゚´Д`゚)゚。

前髪以外にも『右目じり』『右足のかかと』や『左肩』など超特定の位置を必ず触る癖もあり、いったん触るモードに入るとどれだけ注意しても何かに操られるかのように触ってしまいます。

そして汚れます。

カレーまみれになります(´;ω;`)

しかし、これは自閉ちゃん自身も触ったとき親に叱られても

『え、なに、どうしたの??』

という雰囲気なので、無意識下の行動でしかたないんでしょうね…。

食べたものを一度吐き出す

そんななか、絶対意識的にやっている行為がこの

食べたものを反芻する

という超絶汚い行為。

これについてはあまり詳細に書くと気分が悪くなる方もいるかと思うので、簡潔に書きますが口から一度咀嚼されたものが手に出され、それを観察した上でもう一度食べるのでもう文章にするのすら嫌なくらい汚いです(´;ω;`)

この行為は自閉ちゃんの行動で唯一クマヒロがストレスマックスというか、多大な精神的ダメージが生じるものなので、早くなくなるよう祈っています。

ちなみにこれは意識的にやってるはずなのに、どれだけ親に叱られても一歩も引きません…頑固!!

そして歩き出す

このように手づかみをし、いたるところを触りまくり、食べたものを一度吐きだして反芻したのち、その状態で椅子から脱出し歩き出す自閉ちゃん。

危険です。

ヤバいです。

歩く汚物ちゃんです( ノД`)

まぁ、こういった現状への対策として今では自閉ちゃんが汚れるごとに手を洗っているので、手がベトベトな状態でリビングを闊歩するという事は滅多にないのですが、それでもタイミング的に他の料理を用意している状態で野放しになることもしばしば。

しかも、そういう時に限って汚れた手で壁や床を触ったり、拍手しだしたりするんですよね…。

そろそろ親への煽り行為の常習犯としてお縄がかけられる頃かと思いますが、本人は笑顔でまるで悪いことをしているという自覚がないのが恐ろしい所。

これだけ叱られていてもへこたれない辺り、大物ですね( ノД`)

正直食べかた汚い問題は即効性のある対策が極めて難しいので、数年がかりでコツコツと指導していくしかないんでしょうね…。

なかなかストレスフルな時間ですが、心が折れないよう頑張っていきたいと思います!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

ビーズクッションで物思いにふける自閉ちゃん( *´艸`)

凄いハイテンションかと思いきや、この時はこの体勢のまま真顔&無言で虚空を見上げていました!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログでお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です