子育て日記

ママ不在で狂乱の号泣モードへ〜久しぶりの行動は慎重に〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は自閉ちゃんがいつの間にかママっ子に戻っていたことついて書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

リャマミ久々のお出かけ

皆さまコロナ再ブームによりGoToする場所がない昨今いかがお過ごしでしょうか??

あれですね、我が家は元から行く気はないですが、もしどこか行こうと思っても今旅行してコロナにかかったら会社などで凄まじいバッシング受けそうですし、何より自閉ちゃんが療育に通えなくなってしまうので怖くてなかなか行けないですよね(´;ω;`)

そんな旅行すらままならない今日この頃ですが、いつまでもセルフ自粛ばかりしていられないという事で、コロナブームが始まってから電車に乗る事すらしていなかったリャマミが約半年ぶりにお出かけしました!!

それに伴い、我が家ではクマヒロと自閉ちゃんが半年ぶりに2人でお留守番をすることに٩( ”ω” )و

まぁ、半年前まではリャマミがお友達の家や結婚式、ミュージカル観劇に行ったりする時には2人できちんとお留守番できていたので、今回も余裕でしょう!!

…そう、リャマミが玄関から出るその時まではクマヒロはそう高をくくっていたのです。

ヨダレまみれだよ自閉ちゃん

今回リャマミがお出かけした先は、1歳のお子様がいる同級生の新居。

お子様が先日1歳の誕生日を迎えたばかりという事もあり、ちょっとしたプレゼントを贈りがてら、新居に遊びに行くこととなったみたいです。

我が家からドアtoドアで1時間ほどの位置にあるので遠出というわけではありませんが、自閉ちゃんが寝る前に帰ってこれるかどう微妙な時間まで滞在予定なので、約半年ぶりの長時間『リャマミ分離』ですね|ω・)

そんなわけで朝からお出かけの準備をするリャマミ。

自閉ちゃんもその様子にいち早く気づき

『今日は午前中リャマミが駅前に一人でお出かけして、午後からみんなでどっか行くパターンなん??』

という表情でリャマミを見つめます。

自閉ちゃんが一緒にいるとまともに買い物が出来ないため、クマヒロが休みの日は午前中リャマミ一人でお出かけするというのはよくあるケース。

自閉ちゃんもぐずりながらも納得してくれるんですが、この日はいつもと違い早くとも夜まで戻ることはありません。

もちろん自閉ちゃんが必要以上にぐずらないように

『ママすぐ帰ってくるからね~、それまでパパと遊んでようね~』

とごまかす方法もありますが、近頃言葉の理解が進んできた自閉ちゃん相手に嘘をつくのも心苦しいので

『今日はママ夜まで帰ってこないからね。1日パパと2人だよ』

と事実を伝えるスタイルに。

そしてリャマミを見送り、クマヒロとのお留守番タイムが始まった時にそれは起こりました…。

リャマミが見えなくなったと同時に、突如ビーズクッションに顔を埋め声高く泣き始める自閉ちゃん!!

半年前まではリャマミがお出かけするだけでここまで泣くことはなかったので、どこかぶつけて怪我でもしたのかなと手足をチェックしようとしたのですが

『お前は違うんだよ!!』

と凄い剣幕で押され尻餅をつくハメに。

…理不尽(´;ω;`)

『まぁ10分もすれば泣き止むかな…』

などと思いつつ様子を見ていたんですが、この日の自閉ちゃんはとにかくしつこく、一度泣きだしたら『やめられないとまらない』状態。

『どれだけ体内に涙成分常備してるの??』

とクマヒロが人体の神秘に新鮮な感動を覚えるほどエンドレスに泣き続けます。

しかも、ずっと突っ伏して泣いているのなら被害がラグやビーズクッションに限定されるのでまだ良いんですが、オヤツタイムやランチタイムはきっちりこなそうとするのが自閉ちゃんの流儀。

顔を真っ赤にしつつ、目を半目にしながらクマヒロににじり寄り、『アー!!アーッ!!』と『飯くれデモ』を始めるので、言われるがままにサーブしますが、食べる時も休まず泣き続けます…器用ですね(・´з`・)

たまに

『おやつ美味いわ〜』

という感じでもの凄い笑顔になるんですが

『あ、そういえば、今泣いてたんだったわ。ちゃんと泣かないと』

とその都度自分自身に課した号泣ノルマ思い出すのかすぐに号泣モードに戻り、涙やらヨダレやら色々なものをこぼす自閉ちゃん(*_*)

美味しいという自然に湧き出る感情にあらがってまで『泣くというノルマ』を優先するとか、無駄にプロフェッショナルですね…。

また、普通に泣くだけだと芸がないと思ったのか

口に手をツッコミ『おえっ』となりながら泣くというひねり加えてきたり

と創意工夫に余念がありません…これもプロフェッショナルの技なんでしょうか(゜o゜)??

しかし、その無駄な工夫のせいで自閉ちゃんの手は常に唾液と涙でベタベタに…しかも、その手を服やらタオル、髪で拭くため自閉ちゃんがドンドンヨダレまみれになるという事態に。゚(゚´Д`゚)゚。

お出かけしてもダメだったり

午前中は

  • おやつをあげても
  • ご飯をあげても
  • 絵本を読んでも
  • トランポリンタイムに付き合っても

何をやっても泣き続ける自閉ちゃん。

犬のお巡りさんもつられて号泣するレベルの荒れっぷりです…やっぱりリャマミがいないと寂しいんですね( ˘•ω•˘ )

もうこれは家で頑張ってもどうしようもないので、とりあえずお出かけをしてリセットする作戦に出ましたが、この日の自閉ちゃんは一味も二味も違う曲者っぷりを発揮。

4箇所寄った公園では

  1. 小さい子が声を出して遊んでいたことでパニックを起こし即退散
  2. 空いていた公園に行った事で大興奮し叫び続け、小さい子からお叱りをうける
  3. 続いて行った住宅街にある公園でも超テンションで叫び続け、クマヒロが近所迷惑をおそれ緊急退避
  4. 誰もいない&周囲に民家のない公園で叫び続ける

という感じでこの日の自閉ちゃんは完璧に獣と化してました…もう、モンキーパークの方が遥かに静かなレベルです。

ただ、公園でストレスを発散できたのか、家に帰ってからはやや泣きとややハイテンションを繰り返す程度の小康状態に。

『このままいけばリャマミが返ってくる頃には上機嫌モードかな??』

というところまで漕ぎつけましたが、そんな油断のせいか最後の最後でクマヒロが最悪のミスをすることに( ノД`)

まぁ、その日は暑いからという事で

お風呂を入れずシャワーで済まそうとした

だけなんですが、これが自閉ちゃんずルーティンを壊したという評価を受け

人生最大級の大かんしゃくを受けることに(´;ω;`)

もう窓しめた状態でも虐待が疑われるんじゃないかと思うほどの『悲鳴に近い絶叫』がエンドレスで風呂場に響きわたり、お風呂を出るころにはクマヒロの頭がクラクラする状態に。

その後はなんとか寝かしつけまで持ち込めたものの、散々な1日でした…。

親的には半年という時間はそこまで長く感じませんが、子どもにとって半年前は大昔なんでしょうね(;´・ω・)

今後は久しぶりの行動を取る時はもっと慎重に、事前の計画をたてて、そして言葉も丁寧に選んで自閉ちゃんに伝える必要があると学んだ1日でした!!

…嘘をつかない範囲でごまかすため『ママそろそろ帰ってくるかな~??』とか言うとか|ω・)??

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

パンの耳をキレイにはがし、並べてから食事を始める自閉ちゃんお行儀が悪い(・´з`・)

近頃、食事の時のこだわりというか、食事の儀式化がますます酷くなっている感じですね…。

こういったちょっと変わったこだわり程度ならいいんですが、周りに迷惑をかけそうな癖や、あまり美しくないこだわりも増えてきているので、ダメなラインを明確にして教えていきたいです。

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『4連休とGoToキャンペーン~近場でまったり自閉ちゃん~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. のん より:

    自閉ちゃんとふたりきりの長時間お留守番お疲れ様でした。
    大変でしたね。
    うちの自閉ちゃんも思い通りにいかない時の癇癪がひどいので心中お察しします。

    療育の先生が真実を言うと子供が癇癪を起こすからと嘘を言うと信用してくれなくなるので、たとえ怒ったとしても本当の事を伝えてくださいね。と言っていたのでクマヒロさんの対応で正解だったんだと思います。

    大変ですが癇癪以外の手段で嫌な気持ちを伝えてくれるようになるのを待つしかないのかなぁと思っています。

    ブログ次回も楽しみにしてます。

    • misojinn より:

      ありがとうございます(^^)
      やっぱり嘘は良くないんですね…わかってないようで結構親の言葉を理解しているみたいなので、うかつなことは言わないよう気を付けます。
      しかし、本当に喋ってくれればお互い楽なのにな、とちょっと思ってしまいますね((+_+))

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です