こどもの福祉サービス

知的軽度か中度か重度になるか〜児相での発達検査日きまる〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日はとうとう決まった児童相談所での発達検査について書きたいと思います!!

色々と今後の療育を左右しそうなこの話題について、是非ご覧ください。

発達検査日きまる!!

前にもブログで少し触れましたが、療育手帳更新のための児相での発達検査日が決まりました!!

検査日は1月中旬の平日午後から。

自閉ちゃんの療育手帳は1月下旬で切れてしまうので

『これ本当に更新手続き間に合うのかな??』

という疑問もありましたが、更新日までに検査を受ければ再取得ではなくちゃんと更新になるらしいです。

とりあえず良かった٩( ”ω” )و

ただ、更新された療育手帳が手元にくるのは2月になっちゃうみたいですね。

まぁ、手帳そんなに頻繁に使うわけではないですし、申請すれば『更新中証明書』的なものも貰えるらしいので、問題はなさそうで安心しました。

役所から

『すこししたら児相から電話いくから待っててね』

と言われてながらも、手続きに行ってから電話がくるまで3週間くらいかかったので、ホントに手続き進んでるのかドキドキしましたよ(*´꒳`*)

ちゃんと検査受けられるか問題

しかし、こちらも前のブログでも書きましたが、初めての児相&やる事が発達検査とか自閉ちゃんがどういう反応をするのか全く読めないですね。

場所見知りこそほとんどしませんが、何をやらされるか分からない不安感でパニックになる可能性もありますし、逆に初見の場所だと先入観がないぶん、色々な支持を素直に聞く可能性もあります。

リャマミもクマヒロも意外と実力が発揮できるパターンを予想してるんですが、パニックボロボロパターンもあり得ますしね( ˘•ω•˘ )

なんといっても事前の説明では発達検査を

2時間

やると宣言されていますから

『え!?自閉症とか関係なく、子どもって2時間も同じ部屋にいられるの??』

という疑問と不安が凄いです(´;ω;`)

もちろん親への聞き取りとかも含めた時間だと思うんですが、そういったフリーな時間があると自閉ちゃん家に帰りたがりそうですし、どう気持ちを切らさず検査を受けさせられるか親の手腕が問われそうですね。

どちらにしろ

  1. 自閉ちゃん検査オール拒否
  2. 両親への聞き取りで発達検査を代替

この残念パターンに備えて、リャマミと入念に下準備をしておく必要がありそうです。

事前にどういう質問がくるか予想して、回答案をしっかりとメモっておかないと、その場の勢いで実際より『出来る』『出来ない』どっちかに偏っちゃうのは間違いないですしね(*_*)

発達指数(DQ)どれくらいか問題

そんななか今回の発達検査で一番気になるのが

自閉ちゃんの認定が軽度からどう変わるか?

これです。

皆さんも気になりますよね??

私は気になります|ω・)

まぁ気にしても仕方ないんですが、そうは言っても気になるし、予想もしてしまうのが人の悲しき性。

障害の程度 IQ
A1(最重度) IQ 20 以下
A2(重 度) IQ 21~35
B1(中 度) IQ 36~50
B2(軽 度) IQ 51~75

度々登場この図ですが、2歳8か月時点の発達検査では『DQ65』の軽度知的障害だと診断された自閉ちゃんですが、前回までは

  1. 運動能力
  2. 言語能力
  3. 社会性

の三項目のうち運動能力で荒稼ぎしてた感があるんですが、リャマミがママ友に聞いたところ今の自閉ちゃんの年齢だと運動能力の項目が無くなる可能性があるとのこと。

マジですか、それが無くなったら自閉ちゃん何もできないんじゃあ…( ノД`)

これはもう運動能力の項目が今回もあることを天に祈るしかないですね!!

しかし『社会性』はともかく『言語能力』については4歳半でまったく喋れないケースは療育センターでもそれなりにレアケース。

音の出る絵本のおかげか物の名前とか分かってるみたいなので、そういった検査項目があると嬉しいんですけど、自閉ちゃんの良いところが評価されない検査だと切ないですね…。


ちなみに自閉ちゃんは今から検査に向けてお勉強に余念がありません!!(多分)

自閉ちゃん音の出る絵本にある物だったら、ちゃんとその通りの名称で発音すれば全部即座に指差ししてくれますし『これなんだ?』系のやり取りがあると嬉しいですね(・´з`・)

リャマミとクマヒロの予想

最後にリャマミとクマヒロそれぞれの発達指数予想ですが

リャマミ:中度(45~50くらい)

クマヒロ:中度(40~45くらい)

こんな感じで二人とも『中度』予想でした、息ピッタリですね(*^^)v

ただ、リャマミ的にはひょっとしたら『軽度』の可能性もあると思っているようなので、普段の子育て時とは違いリャマミがやや楽観的、クマヒロがやや悲観的と我が家としては珍しいパターンに。

ただ療育経験やお友達を見ている量は圧倒的にリャマミが上なので、リャマミの見立ての方が正しそうですね。

運命の発達検査。

クマヒロも今から年休申請してあるので、まだまだ時間はありますが親子3人気合を入れて受けたいと思います!!

皆さんも結果を楽しみにしていてくださいね(*^^)v

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちらの2枚。

スツールであぐらをかく自閉ちゃん…4歳なのにおっさんっぽい( ˘•ω•˘ )

リャマミと一緒に自撮りをして上機嫌な自閉ちゃん!!

発達検査当日もこれくらいゴキゲンなことを祈ります٩( ”ω” )و

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『療育大渋滞中!!リタリコジュニアから見学の連絡が来た件について』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です