療育

怪我で顔がボロボロに~走って転んで大慌て〜

こんにちは、クマヒロです。

今日はまたまた怪我をした自閉ちゃんの近況について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

またまた怪我が増えまして

2週間前に怪我特集をしたばかりの本ブログですが、つい先日自閉ちゃんがまたまた怪我をしました( ノД`)

しかも、今回の怪我の箇所は顔!!

こちらが怪我をした自閉ちゃんの画像ですが

右の目じりを囲むように広がる擦過傷がメッチャ目立ちます( ノД`)

怪我の原因は『転んだ』というとてもシンプルなものなんですが、どうやら療育中に自閉ちゃんがひとりサーキットトレーニング(色んな場所を暴走するだけの遊び)をしていたところ、足を滑らせ顔から絨毯に突っ込んでしまったとのこと。

おそらくテンション上がりすぎて精神が肉体を凌駕した結果、気持ちに身体がついていかず転倒したんでしょう…子どもの運動会で張り切りすぎて肉離れするパパ的なイメージが近いですかね|ω・)??

しかし、転んだ場所が絨毯のうえでまだ助かりました…これがアスファルトや土の上だったと考えると想像するだけで恐ろしいです(´;ω;`)

この画像で伝わるか微妙ですが、擦り傷以外にもおデコに結構巨大なたんこぶが出来ていたため、リャマミが

『え、これ大丈夫なの??人間のおデコってここまで腫れるの??』

『なんか殴られたみたいじゃない??』

と気にしていましたが、怪我をした当日の自閉ちゃんは少し抱っこちゃんになる程度でそこまで痛がる素振りも無かったため、病院には行かずに家で様子を見ることに。

こういう時、病院行くかどうか迷いますよね(・´з`・)

擦り傷が見るからに痛そうではありますが明確な傷口があったり血が出てるわけではないので特別な薬が必要なわけでもないですし、たんこぶが出来てる程度なのでCTやMRIを撮るわけでもないですし、おそらく小児科に行っても先生と

『なんか、凄いはれてますね』

という感想を共有するだけになりそうで正直無駄足感が否めません。

かといって、療育センターや民間療育の先生に

『大丈夫そうだったんで、病院行かなかったんですよ~』

というと

『えっ、これだけ派手に怪我したのに病院連れてかなかったの??』

と思われそうな絶妙なラインの怪我なんですよね(*_*)

自己弁護的な意味では連れてった方がいいんでしょうが、正直自閉ちゃんを病院に連れてくの大変ですし、このコロナ騒動のなかデザート感覚で色んなところペロペロ舐められるのもちょっと怖いですし…。

少しワガママではありますが、療育関連で怪我をした場合は病院行った方がいいかどうかのアドバイスが欲しいところです…実際、怪我をした状況やその前後の様子を見てないとただでさえ難しい判断がより難しくなりますからね((+_+))

怪我=指に絆創膏という固定観念

かなり目立つ擦り傷をゲットしてしまった自閉ちゃん。

金曜時点でもまだ全然治ってないんですが、痛みはあまりないものの違和感は覚えるようで、定期的に顔に触り

『なんか、顔についてる気がする(・´з`・)』

という感じで傷をおそるおそるサワサワ。

ようやく出来たかさぶたを剥がしそうになるので、そっと手を取りやめさせるんですが、それでもやっぱり怪我が気になるようで

何故か納戸の薬箱を指さし、指に絆創膏を貼るよう要求する自閉ちゃん…なんで指(゜o゜)!?

恐らく自閉ちゃんのなかでは

  1. なんか怪我したらしい
  2. 絆創膏貼らないと
  3. でも傷の場所いまいち分かんない
  4. 仕方ないから指に貼ってもらうか

という発想なんだと思いますが、やっぱり自閉ちゃんは最初にできたルーティンにメッチャ引っ張られますね(・´з`・)

『怪我=指に絆創膏』

というのが固定観念化してるみたいなので、この構図を解きほぐすには結構時間がかかりそうです。

怪我に気づいたよ自閉ちゃん

怪我を視認できずいまいち実感がわいていなかった自閉ちゃんですが、昨日療育センターにお出かけするタイミングで玄関の全身鏡を覗き込み、とうとう自分の真実の姿と対面することに。

次の瞬間

『なんかついてるんだけど』

とリャマミに『アッ、アッ』とウェットティッシュで拭くよう指示する自閉ちゃん。

顔にチョコか何かがついてると勘違いしたんだと思いますが、ちょっと可愛い( *´艸`)

あと、凄くいまさらなんですが

鏡に映っているのが自分だと理解している

という事が分かったのは収穫です。

もう5歳ですし、流石に鏡の仕組みは理解してるとは思ってたんですが、喋れないので今回みたいなことでもない限り本当に分かってるか確認するのが難しいんですよね…たまに凄い不思議そうに鏡みてたりしますし( ˘•ω•˘ )

よくスマホとかでも

『この前〇〇行った時の自閉ちゃんだよ、わかる??』

などと少し前のお出かけ画像を見せたり動画を見せたりしてますが、自閉ちゃんが

『これ誰??リャマミなんで定期的に謎のこども見せてくるんだろ??』

と思ってない事がわかり一安心です٩( ”ω” )و

色んな意味で怪我が怖い

しかし、今回の怪我が療育中に起きたのは不幸中の幸いでした。

…まぁ、何となく皆さんも思ったかもしれませんが

正直この怪我パッと見すごく虐待うけてるみたいに見えるんですよね(´;ω;`)

一日が経ったらかさぶたが出来てきたので殴られた傷でないというのはすぐ分かるんですが、私も遠目にこの怪我を目にしたら

『あの怪我もしかして…』

とちょっと勘ぐってしまいそうです。

実際、怪我した次の日に行った一時預かりの職員さんも怪我を見て凄い驚いていたみたいですし、プチ監視社会化しつつある日本において、目立つ位置に怪我やあざができるとお出かけするときのドキドキ感がマシマシになるので、なるべく怪我はさせないようにしようと、心に刻んだ今日この頃でした((+_+))

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

雨の日お散歩シリーズという事で、雨のなか妙に良い姿勢で麦茶を飲む自閉ちゃんです!!

この頃やたらと自販機でジュース買いたがるんですが、今のところなんとか回避して麦茶を与えることに成功している我が家…ですが、近頃自閉ちゃんの猛抗議が凄いので、麦茶がジュースに変わる日も遠くないかもしれないです(*_*)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『扉封鎖DIY完成~ベビーガードが凄い件~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です