子育て日記

入院の心配事〜お金と個室とコロナと〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は入院が決まってからアレコレと思った入院に関する心配事について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

入院報告

先日のブログで書いた通り、年明け1月中旬以降に入院することとなった自閉ちゃん( ˘•ω•˘ )

リャマミが療育センターの先生や療育ママ友に入院について話したところ

『全身麻酔で入院ってはじめて聞きました!!』

『ウチは入院とか絶対無理そう…自閉ちゃん大丈夫??』

などの様々なリアクションが。

そうですよね、我が家的にも全身麻酔で入院なんて想像もしていませんでしたし、自閉ちゃんが入院向きとも思いませんが、こればっかりは大学病院の方針なので仕方ありません(´;ω;`)

しかし、話す人話す人、みんな

『全身麻酔で入院!?』

という反応なんですが、相当レアなパターンなんですかね…。

お金の話

さて、入院が決まってクマヒロ&リャマミが最初に思ったのが

『入院ってなんかお金かかりそう』

というもの(・´з`・)

なんとなく

『たしか小学生以下は入院しても医療費がタダだったような

というイメージこそありましたが、正直自閉ちゃんは初入院なので確信が持てませんし、医療費以外の部分の出費とかもあるんだろうなという事で、とりあえずネットで調べることに!!

すると、皆さんやはりお金の問題は気になるのか、様々なパターンを網羅した記事が次から次へと出てきたんですが、共通しているのが

  • 基本自閉ちゃんの年齢なら医療費負担はタダ
  • 個室を選ぶ場合は差額ベット代が1日6000くらいかかる
  • 親が泊まる場合は親のベッド代も1日1000円くらいかかる
  • 病院食代も1日1000円くらいかかる

というもの。

総合すると自閉ちゃんは全身麻酔2泊3日の旅なので『20000円くらい』見ておけば大丈夫そうですかね|ω・)??

個人的には意外と安いなと思いましたが、これが1週間、1ヶ月と続くとなかなか手痛い出費ですね…。

我が家は自閉ちゃんが天下無敵の『重度障害者医療証』を持っているので、保険はあまり必要ないかなと思っていましたが、差額ベット代を始め入院するとなると諸々関連の出費がかさみそうですし、今後の事も考え掛け捨ての安い保険に入ることも検討した方がいいかもしれませんね。

なんか自閉ちゃん今後も定期的に入院する予感がしますし( ノД`)

個室か大部屋か

個室にすると差額ベット代がかかることはわかりましたが、自閉ちゃんが入院するとなると当然『個室』一択!!

これは差額ベット代がどれだけ高くても、自閉ちゃんのため、そして何より私やリャマミの心身の健康のため必要な経費です(*_*)

というか、もし自閉ちゃんが大部屋なんかになった日には、同室の方々がストレスで病状悪化しちゃいそうですからね!!

まぁ、自閉ちゃんの特性はこの前の診察で先生方によく伝わったと思うので、大部屋でもOKという判断が下されることはないとおもいますが、もし先生から

『大部屋空いてますよ~』

という悪魔のささやきがあったとしても、個室が空いている日以外は入院NGという形でお断りしようかと思います。

同室の子が泣く子タイプの子だと

  1. 泣く
  2. 自閉ちゃんが近づく
  3. もっと泣く
  4. 自閉ちゃんが限界まで近づく
  5. さらに泣く
  6. 自閉ちゃんが実力行使にでる
  7. さらにさらに泣く
  8. 自閉ちゃんも泣く
  9. クマヒロも泣く

という落涙の永久機関が完成しそうですしね( ˘•ω•˘ )

しかし、個室とゲットするのはいいとして、病院の個室ってどれくらい防音機能があるんですかね??

赤ちゃんが泣いたり、子どもが騒いでも周りに迷惑をかけない程度には防音されているかとは思いますが、見た目は5歳、頭脳は1歳という逆コナン的な存在である自閉ちゃんが発する怪音波をどこまで減衰できるかはちょっと不安だったり…。

個室をゲットできても、自閉ちゃんがお気に入りの物を大量に持って行くなど飽きさせない工夫をして、少しでも声を出させない環境づくりについて今から考えておかないとですね!!

コロナが心配だったり

ここまで入院についての心配事をつらつらと書いてきましたが、そもそも現在一番気になることは

コロナ第3波がきているなか本当に入院できるのか??

ということ。

なんか医療崩壊とかメチャクチャ不穏な言葉がニュースで飛びかってますが、全身麻酔なんかでのんびり入院してて良いんですかね…貴重な医療リソースを奪っているようで気がひけるような(・´з`・)

まぁ、コロナ対応で大変な診療科と比べれば、耳鼻科や麻酔科はまたまだ平気なのかもしれないですが、入院スケジュールが決まっても直前での日程変更の可能性も考慮しておいた方が良さそうです。

診療部長あらわる!?

最後に今日起こった出来事についてですが、週明け何故か耳鼻科の診療部長に診てもらえるという謎展開を迎えることとなりました…診療部長(゜o゜)!?

というのも、金曜に入院日程について病院で先生と相談するという流れだったのですが、院内カンファレンスで待ったがかかったのか、急遽スケジュールが変更となり週明けにもう一度診察を受けることに!!

これってまさか若いっぽい担当医師の報告を受けたゴッドハンド系診療部長

『見てなヒヨッコ!!オレに任せれば全身麻酔なしでも一瞬だぜ!!』

という感じで出張ってきた古いドラマみたいな展開なんですかね!?

最初の病院から数えて3ヶ所、計4名に診てもらい未だ解決していないので、正直な話ゴッドハンド系医師だったとしてもあまり期待はしていないんですが、入院阻止のための最後の砦っぽいですし、とりあえず診察をうけてみたいと思います!!

まぁ、ダメだった場合はそこから入院日程の話になるんでしょうし、どういった結果になってもあらためてブログで報告したいと思いますので、ご期待ください(*^^)v

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

ファンシーなクリスマス空間にそれっぽい表情とほのかな内股で対抗する自閉ちゃん٩( ”ω” )و

表情もちょっとアンニュイな感じで、謎のモデル感が出ててかなり好きな一枚です!!

来週とうとう七五三の写真撮影本番ですが、これくらい撮れるといいなぁと思います(・´з`・)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『異食の話~クレヨンとユースキンを普通に食べる5歳児~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. rokiberi より:

    うちも入院したことあります。5日で5万くらいでした。でも個室でよかったと思います。大部屋は普通のこでもきつい気がします(*_*)

    • misojinn より:

      一日平均1万円ですか…長期戦になるとかなり辛いですね(´;ω;`)
      ただ、仰る通り大部屋は普通の子でも大変でしょうし、個室以外無理ですよね。

  2. のん より:

    うちの場合は脱水もおこしていた為、診察してそのまま入院だったので個室のランクを選べませんでした。
    個室の差額は8000円〜33000円で、あいていた個室が10000円の部屋でした。
    付添い食は1食につき680円だったので、何だかんだで80000円近くかかりました。
    2日目くらいに食費がもったいないと思い、朝ご飯は病院内にあるコンビニで適当に買って食べてました。
    個室の防音機能ですが、子供が入院した病院は扉を閉めていたら大声を出してもちょっと声が漏れてるかな、くらいでした。
    うちは少しの時間目を離したすきに(トイレ等)子供が危ないことをしないように、アマゾンのタブレットに子供が見そうな番組をダウンロードしまくって持っていきました。個室なのでタブレットで音を出しても大丈夫ですし、重宝しました。
    診察部長…初めて聞く役所ですが、クマヒロさんの推察通りゴッドハンドだったら良いですね。
    やっぱり入院はしないにこしたことはないですから(^^)
    長文失礼しました。

    • misojinn より:

      個室3万円超えなんてのもあるんですね!!
      もしその部屋以外選べないとなると冷や汗が出ますね…一万円でもツライですが( ノД`)
      個室の防音機能って凄いんですね、流石病院です!!
      我が家もタブレット作戦で頑張ってみます…見てくれるといいなぁ(・´з`・)
      ゴッドハンド期待してますが、あまり頑張られてトラウマ増幅されても嫌なので、ほどほどでやめてもらうことにします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です