子育て日記

悲しみの入院決定〜全身麻酔2泊3日の旅〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は自閉ちゃんの入院が決定した件について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

大学病院チャレンジ

先日来このブログの話題の半分くらいを占めているという噂のある

耳に異物入ったよ問題

ですが、本日ようやく大学病院で診察を受けることができましたので、その様子を紹介したいと思います٩( ”ω” )و

自閉ちゃんが今回受診することとなった大学病院の耳鼻科は、初診は事前予約制ではなく当日窓口直行スタイル。

しかも、初診は8時半〜10時半の間に受付を済ませる必要があるということで、残念ながらこの日は療育センターをお休みし診察を受けることに。

リャマミが療育センターの先生にお休みの電話をする際

『耳に紙入れちゃったせいで、大学病院で診てもらうんですけど、全身麻酔するかもしれなくて〜』

と概要を伝えたところメチャクチャ驚かれたらしいんですが、全身麻酔ってみんなあんまりしないんですかね…(・´з`・)

さて、療育センターをお休みした自閉ちゃんですが、大学病院の初診は3時間くらいざらに待つことになるとの噂を聞いたため、当日はクマヒロが会社を休みリャマミと分業体制を構築。

  1. リャマミが朝イチに一人で受付に
  2. 自閉ちゃんの事を説明し、ギリギリまで行かなくて済むようにお願い
  3. リャマミ単独で診察直前まで待合室で待機、順番が近くなったらクマヒロにLINE
  4. リャマミから連絡を受けたらすぐ、クマヒロ&自閉ちゃんが自転車で出発
  5. パーフェクトなタイミングで到着、待たずに診察開始!!
  6. 自閉ちゃん上機嫌で全身麻酔なしで左耳診断&右耳異物摘出成功!!
  7. 感動の最終回

という完璧な計画により、自閉ちゃんの大学病院デビューを円滑に進めるという流れです。

メッチャ待つよ大学病院

こうして完璧な計画のもとリャマミが先行し、8時半には大学病院に到着し受付をすませます。

すると30分程度で看護師さんから

『そろそろ順番なのでお子さん呼んでもらって大丈夫ですよ~』

との声がけがあったとのこと。

予想外に早いリャマミからの連絡に戸惑いつつも、自閉ちゃんを伴い自転車で我が家を出発し、9時半には病院に到着。

受付から1時間で診察という流れは、大学病院の初診としては超スムーズな気がします( *´艸`)

これなら自閉ちゃんも上機嫌なまま診察を迎えられそうです!!

待合室に到着し、診察の順番を待つ自閉ちゃん一行。

なんか待っている間に既に10時を過ぎた気がしますが、気にせず待つ事にします。

なんか待っている間に既に10時半を過ぎた気がしますが、やや気にしつつ待つ事にします。

なんか待っている間に既に11時を過ぎた気がしますが、暴れる自閉ちゃんと院内散歩しつつ待つ事にします。

なんか待っている間に既に11時半を過ぎた気がしますが、スイッチが入ってしまっている自閉ちゃんを親二人で羽交い絞めにしつつ待つ事にします。

結局3時間待つんかい(o)!!

この日は比較的自閉ちゃんが大人しく、やや奇声をあげたり、やや寝転ぼうと試みたり、やや脱走しようとしたりする程度だったので良かったですが、それでもリャマミ一人なら相当厳しい戦いを強いられたと思われるので、私が休みをとって付き添って正解でしたね(*^^)v

診察で号泣するよ自閉ちゃん

3時間待ったすえようやく診察室へ入ることを許された自閉ちゃん一行。

担当の先生は優しく穏やかな雰囲気の若い女性の方で、紹介状に目を通しつつ時間をかけてこれまでの経緯や現状を確認してくれます。

私とリャマミで

  1. 2ヶ月近く前から右耳に紙が入っていること
  2. 一度近所の耳鼻科で右耳の紙を取ってもらったものの、暴れていたため全部取れたかの確認まではしていないこと
  3. 紙の除去後にも自閉ちゃんが耳を気にするため、他の耳鼻科で写真を撮ってもらったところ、右耳には紙、左耳には膿のようなものが確認できたこと
  4. 自閉ちゃん自身、とても左耳を気にしていること
  5. 左耳の穴がすごい臭いこと

などと伝えると、早速再度左右の耳の穴を撮影することに。

泣き叫ぶ自閉ちゃんをクマヒロがホールドし、何とか撮影を終えると先生から

『少ししか見えなかったんですが、右耳には鼓膜の近くに紙が入ってますね。左耳は見た限り耳垢だと思うんですが、はっきりしたことはちゃんと診ないと言えないです。ただまだ小さいので耳の穴が小さいですし、しっかり検査するためには

との言葉が。

右耳は予想通りでしたが、左耳は意外というか、耳垢だけでこんなに臭いんですかね(゜o゜)??

しかし、先生が検査のことを言い淀んでいるのは、立場的にあまり強く全身麻酔をおススメできないからなんでしょうか??

我が家的にはもう全身麻酔超ウェルカムなんですが、やっぱり身体の負担等を考慮すると安易には勧められないのかもしれませんね。

そうこうしていると、先生から

『耳鼻科の他の先生と相談してみますので、一度待合室に戻ってお待ちいただけますか』

との言葉が。

あれ、何気に大事になってます|ω・)??

とりあえず先生の言葉に従い、一度待合室に戻る自閉ちゃん一行。

先ほどまで号泣していた自閉ちゃんですが、診察が終わるとすっかり上機嫌に戻り

『じゃ、そろそろおいとましますか』

と帰ろうとするので、それを阻止しつつ待つ事10分。

再び呼ばれ診察に入ります。

入院決定

診察室に再び入ると、先生の背後には看護師さんがズラッと並び、何やら物々しい雰囲気に(゜o゜)??

何事かと思いつつ先生からの説明を受けると

『耳鼻科内で相談したところ、やはり右耳の紙は摘出した方がよいのではという結論となりました』

『摘出するためには2つの方法があります』

『ひとつは自閉ちゃんをグルグル巻きにして動けなくしてから取る方法。ただし、鼓膜に近いですし、耳も小さいので必ず取れるわけではないですし、鼓膜を傷つけてしまう可能性もあります』

『もうひとつは2泊3日で入院してもらって、全身麻酔で右も左もしっかり診る方法』

『どちらがいいですか??』

というもの。

なるほど、簀巻きにするパターンは必ずしも取れないうえに怪我の可能性もあるんですね(´;ω;`)

そう考えると簀巻きパターンは

  • 新たにトラウマを作ったうえに
  • 鼓膜を破って
  • さらに紙も取れない

という最悪のケースが辛すぎるので選びづらいです。

トラウマを植え付けられて、今後病院に行けなくなっても困りますしね(・´з`・)

まぁ、元から全身麻酔希望ですし、これは素直に全身麻酔ですかね。

えっと、全身麻酔はやるなら今からですかね、それとも日を改めて??

…ん??

入院??

2泊3日??

……

………

全身麻酔って入院するんですか(o)!?

しかも、2泊3日!?

予想外の展開に動揺するクマヒロ&リャマミ。

そうか、この2択だと簀巻き突撃する親が多いから、自閉ちゃん簀巻き要因として背後に看護師さん達が控えているんですね。

しばし、悩むクマヒロ&リャマミですが、個人的には簀巻きすれば絶対に紙が取れるというならともかく、取れない可能性がある以上、トラウマ作成のデメリットのほうが大きく思えます。

鼓膜を怪我したらさらに最悪ですし。

リャマミも同じ感覚のようなので、ここはしっかり全身麻酔をしてもらって両耳ともキレイキレイしてもらうことにしましょう!!

ということで

自閉ちゃんの入院デビューが決定してしまいました((+_+))

詳しい日程や内容は金曜あらためて調整となりましたが、緊急性は低いということで年明け1月中旬以降の入院に。

とりあえず、年末はバタバタせずにすみそうで安心しましたが、まさか自閉ちゃん人生初の入院がこんな形で訪れるとは思いもよりませんでした(*_*)

今日は色々と衝撃をうけ心身ともに疲れたので、本日のブログはここまでといたしますが、また入院に関する諸々の心配事は別途まとめますので、ご覧いただけましたら幸いです!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

天使の羽を背にし、今にも飛び立ちそうなポーズをとる自閉ちゃん(*^^)v

今はまだ身長的に届いていませんが、あと5年も経つとちゃんと背中から羽が生えているように見えるくらい大きくなりそうですね。

毎年ココで写真を撮って、自閉ちゃんの成長記録にしていきたいです!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログでお会い出来たら嬉しいです(^_^)/

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. rokiberi より:

    受診はきついですよね。健常児と違って念入りに念入りの準備をしないと悲惨なことになりますよね(*_*)

    • misojinn より:

      この日はたまたま機嫌がよく助かりましたが、長時間待機は本当に厳しいですよね((+_+))

  2. のん より:

    心身共にお疲れ様でした。
    入院決定なんですね。
    うちは2回(5泊6日×2)入院していますが、個室をおすすめします。差額はけっこう家計を圧迫しましたが(なんせ5日分なので)個室じゃなければどうなっていたか…と思ってます。

    • misojinn より:

      やっぱり個室じゃないときついんですね(*_*)
      計10泊分の差額ベッド代は厳しいですけど、その期間大部屋と考えると心労でどうにかなっちゃいそうですよね…。
      我が家もなんとかして個室ゲットします!!
      アドバイスありがとうございます(*^^)v

  3. yuimazu より:

    大学病院での3時間待ちに診察に…お疲れさまでした。
    自閉ちゃんもよく頑張りましたね!
    たくさん我慢して偉いです!

    入院も大変ですが、これで耳の心配事が全部なくなれば幸いですね。

    他の方も書かれていらっしゃいましたが、私も個室オススメです。
    息子が入院したときに大部屋で、他の子供達の気配や泣き声が気になって大変だったので…。
    (その経験で、他の子供が泣こうが喚こうが気にしないタフさを身に付けられましたが)

    とにかく今はゆっくり休んで、診察の疲れを取ってください。
    本当にお疲れさまでした。

    • misojinn より:

      ありがとうございます!!
      これを機に耳に関してはパーフェクトな状態になることを祈ってます。
      やはり個室おすすめなんですね|ω・)
      うちの子は泣き声とか聞くと、その子のところに乗り込んでいきそうで恐怖です…頑張って何とかして個室をゲットします!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です