こだわり

療育でもこだわりが強すぎる件〜全て思い通りにしたがるよ自閉ちゃん〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は療育の現場でも発揮される自閉ちゃんのこだわりについて書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

療育でもこだわる5歳児

成長に伴い色々な事ができるようになってきた反面、こだわりも日々成長している自閉ちゃん。

我が家では食器を置く位置から、親のいる位置、洗い物の順番、食べ方などなど、文字通り箸の上げ下ろしまで自閉ちゃん流の様々なこだわりを発揮しており、私もリャマミも

『やっぱり家では王様気分だから、これだけこだわりを発揮するんだろうなぁ』

などと思っていました(・´з`・)

しかし、先日リャマミが療育センターの先生とお話ししたところ、自閉ちゃんのこだわりは療育センターでも超発揮されているとの密告をうけたんです!!

こだわり①順番

まず自閉症児こだわりの中でもあるある度が高い『順番』に関するこだわりです。

これは自閉ちゃんに限らず自閉症児のなかには

『なんでも一番じゃなきゃダメ』

『みんなが終わってからじゃないとダメ』

などなど様々な順番に関するこだわりを持つ子が多いかと思います|ω・)

そんななか、自閉ちゃんはどうやら

一番じゃなきゃダメ系男子

という認定を先生から受けている模様(*_*)

『名前呼び』や『活動』などありとあらゆるシーンで一番に行動したがり、名前呼びでは一番じゃないと露骨にキレるらしいのですが、リャマミ的には一番が好きというより

次の活動が早くやりたいから結果として一番になる系男子

なのではないかという疑問が示されていて、自閉ちゃん学会による公式見解の発表が待たれるところです!!

ちなみに私的にはリャマミの見解が正しいような気がします…まぁ、はたから見ても違いが分かりづらいので、一番が好きという理解でも問題はないかと思いますが|ω・)

こだわり②誰がやるか

個人的に一番衝撃をうけたのが

誰が何をやるか

についてのこだわりです。

我が家では食事や寝る前の図鑑朗読の係について

『焼きおにぎりはクマヒロだけど、ラーメンはリャマミがやることに決まってるから』

『平日はリャマミが図鑑朗読担当で、休みの日はクマヒロだから』

という自閉ちゃんルールがあり、私やリャマミはそういった謎ルールが提示される都度

  • 説得したり
  • 根負けしたり
  • 説得したり
  • 根負けしたり
  • 根負けしたり
  • 根負けしたり
  • 結局根負けしたり

親側の敗北が多めの激闘を繰り広げているんですが、どうやらこのこだわりが療育センターでも発揮されているようなんです( ˘•ω•˘ )

例を挙げると

  1. お友達がいつもと違う先生と遊んでいる
  2. 間違ってるから修正してあげないとという謎の使命感
  3. いつもそのお友達と遊んでいる先生を連れてくる
  4. ほら、早くお友達と遊んでと指示

といったような自分勝手な正しさを押しつけるらしいんですよ。゚(゚´Д`゚)゚。

先生も最初は自閉ちゃんに手を引っ張られ

『自閉ちゃん私と遊びたいの??』

『こっちで遊ぶの??』

という反応だったようなんですが、自閉ちゃんの催促の様子や普段の行動パターンから

『あ、これ、私にお友達と遊べって指示してるんだな』

と真意を理解。

その後は適切に対応頂いたようです…っていうか、よく自閉ちゃんの考えわかりますね、やっぱり療育のプロはスゴイ(゜o゜)!!

しかし、自分や親だけならともかく、お友達や先生にまで自閉ちゃんが思う正しい行動を押しつけようとする傾向は危険ですね

特に他人の行動への指示は、よほど自閉ちゃんの特性を正確に理解していないと正解にたどり着くことが出来ず、結果自閉ちゃんが大爆発し周囲にも迷惑をかけるというパターンに繋がりやすいので、連絡帳や面談などで日ごろの自閉ちゃんの行動や傾向をちゃんと伝えることの重要さがこれからドンドン増してきますね٩( ”ω” )و

こだわり③物の配置

そして最後は療育センターでも発揮される『物の配置』へのこだわり

先日もお友達の靴を靴箱から勝手に出し、位置を調整していたようですが、リャマミによると実態としては

物の配置を自分の思うようにしたい

というより

とにかくお友達の物を触りたい

という欲求が強い模様。

どちらにしても迷惑なお子様ですね(´;ω;`)

この辺りは合わせ技的なこだわりな気もしますが

  • お友達が遊んでいる途中のオモチャを勝手にしまったり
  • 部屋のなかのものを勝手に片づけだしたり
  • 勝手にリュックを漁ろうとしたり

などなど、まだ『自分の物』と『他人の物』の境界があいまいな上に、一度触りだすと場所が気になってくるという感じなんですかね(・´з`・)??

この他にも食事や遊びなどで、まだまだこだわりを発揮しているらしい自閉ちゃん。

ただ、自閉ちゃんの行動パターンや考え方がわかれば未然に防いだり、こだわりが上手くいかなかったことで暴れるようなことも少なくなると思うので、単独通園となったいま昨年度以上に意図的に療育センターの先生と情報共有していく必要があるんだなと感じた今日この頃でした|ω・)

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

サンリオのキャラクターをバックに満足げな自閉ちゃん( *´艸`)

しかし、この頃なんか縦にニョロンと大きくなってきた気がしますね。

身長や体重的には成長曲線のほぼど真ん中なんですが、先生やママ友からも大きいと言われるのが不思議だったり…行動の幼さと身体の大きさがアンバランスだから大きく見えるとかでしょうか(゜o゜)??

そろそろ『小さい子』というカテゴリーを抜け出し立派な『子ども』の体格になってきましたし、それに合わせて行動も成長して欲しいところです!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログでお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です