自閉ちゃんの特徴

密かな成長〜キメラパズルを作成しなくなりまして〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は自閉ちゃんの成長シリーズという事でパズルについての話題を書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

自閉ちゃんとパズル

今までにも何回かふれたことがありますが、自閉ちゃんの好きな遊びの一つとして『型はめ』や『ジグソーパズル』など決まった場所に決まったものをはめる系の遊びがあります。

自閉ちゃんは自閉症児のご多分に漏れず規則的なものが大好き。

特にあまり創造性を使うことなく、ルール通りに遊ぶことが出来るパズル系のおもちゃは相性抜群です(^^)

外枠付きのジグソーパズルなら、何回か親が手伝って配置を覚えれば80ピースのものもちゃんと1人で完成できるなど、その腕前はなかなかのもの。

我が家にもキャラもののピクチュアパズルシリーズは20枚以上ありますし、今はブームが去っているので納戸にしまってはいますが、定期的にブームが来ては自閉ちゃんの器用さアップに貢献してくれている貴重な遊びがパズルなんです٩( ”ω” )و

絵合わせパズル

そんなパズル好きな自閉ちゃんですが、苦手なパズルもあったり。

それが

絵合わせパズル

です。

こんな感じのやつですね。

コレがとにかく苦手なんですよね。

何故かと理由を考えてみると絵合わせパズルには外枠がないので、恐らく自閉ちゃん的には形として認識しにくいんだと思います( ˘•ω•˘ )

1年くらい前までの自閉ちゃんは『形』でものを認識するのが得意な反面、『絵柄』での認識は壊滅的に苦手でした。

どれくらい苦手かというと、こういった絵合わせパズルでも『絵合わせ』をすることなく『形合わせ』に励み、キメラ作成に勤しむほど!!

あれですね、イメージ的には頭は猫で体は牛の状態でもパズルがきちんとハマればオールOKみたいな感じですね…自閉ちゃんそれ化け物だから作り出しちゃダメ(゜o゜)!!

親的には

『いや、キミの知ってる猫は足に蹄があったりするん??』

となるんですが、これは自閉ちゃんの特性上仕方ないのかなとも思います。

要するに『形』に注意が向くと、『絵柄』を見なくなるんですよね( ノД`)

親的には外枠があるだけで80ピースのジグソーパズルができる反面、外枠がないと3ピースの絵合わせパズルも出来ないという事実はなかなかに衝撃的だったりしますが、こういう極端な凸凹があるのが自閉症児らしいといえばらしいです。

こういったこともあり、絵合わせパズルは半年以上封印していたんですが、たまたま先日リャマミが納戸の大掃除していたところ、久しぶりに発掘したので、自閉ちゃんの成長を確かめる意味でこっそりおもちゃスペースに置いてみることにしました!!

果たして自閉ちゃんは出来るようになっているのでしょうか!?(ヒント:タイトル)

成長してるよ自閉ちゃん

今回用意した絵合わせパズルはこちら!!

超簡単な2ピースのものから少し難しめの6ピースのものまであります。

ちなみに1年前の自閉ちゃんは、2ピースの猫と3ピースのパンダの計5ピースをミックスするだけで、余裕でキメラ作成を始めるほどカオスな理解力でした(´;ω;`)

今回は1年ぶりの絵合わせという事で少し難易度を高めに設定し、これら計30ピースくらいをグシャグシャにシャッフルし、保存用のジップロックに入れてセット完了とします。

果たして自閉ちゃんは出来るのでしょうか…というか、そもそも興味を持つのでしょうか(・´з`・)??

いつも通りオモチャスペースを漁る自閉ちゃん。

見慣れないジップロックを見つけすぐに取り出し、フロアマットにぶちまけます!!

そして…

見事に放置ω`)

やるかなと思わせつつなかなか手をつけないので、業を煮やしたクマヒロ&リャマミはこっそりと自閉ちゃんを包囲し、二人で交互に絵合わせパズルを勧めてみます。

『自閉ちゃん、猫さんどこだ~』

などと巧みに誘導するリャマミ。

自閉ちゃんも親二人に囲まれ上機嫌になったのか、絵合わせパズルの前で腰を下ろし、しばし眺めると30枚近くあるピースからサクっと猫の2ピースを拾いあげ完成させます!!

あれ、自閉ちゃん絵柄みるようになってる(゜o゜)!?

しかし、いくらたくさんのピースから選んだとは言っても、完成させたのは2ピースの猫。

3ピースならもっと迷うんじゃないかと思い、パンダ、カバなどと次々と指定していきますが、ほぼつっかえることなくサクサクっと完成させる自閉ちゃん。

成長しておる( Д`)

なんかちょっとずつではありますが、賢くなってるんですね!!

6ピースのゾウとブタは少し手間取りキメラを作成しかけたものの、結局自分の力だけですべて完成しきった自閉ちゃん…素晴らしいですね(*^^)v

とりあえずクマヒロ&リャマミでおおげさに褒めまくったり、撫でまくったりしてみますが、反応するわけでも、笑顔を見せるわけでもなく、ひたすら絵合わせの作業に没頭する自閉ちゃん…これは良い職人になれます!!

1年間という時間のなかでゆっくりですが確実にできることが増え、成長していることが実感できた素晴らしい週末でした、今度はもうちょっと難しいやつ買ってあげたいですね( *´艸`)

…といい話風に締めくくろうと思ったんですが、絵合わせカード祭りも終わろうかというタイミングでちょっと困ったこだわりが顔を見せたので、最後にそれに触れたいと思います。

その困ったこだわりというのは

ジップロックにすべて完成した状態でしまいたい

という字面を見るだけでも面倒くさそうなもの…まぁ、しっかりしまいたい気持ちはわかりますが、これ絶対親が付き合わされるやつですね(・´з`・)

しかも、例によって入れる順番は決まっていて、2ピース、3ピース、4ピース、6ピースと簡単&小さい物から入れていくため、最後の6ピースのゾウとブタをどうしてもキレイにしまえず、次第にキレる事態に。

最終的にはリャマミ考案の『下敷きを差し込んでそのままスライドさせる作戦』により無事しまうことが出来ましたが、もし療育センターに行く前など時間がない時に絵合わせパズルで遊びだしたら、遅刻か号泣のどちらかが確定することになりそうなので、一時的にパズルを再び封印することに…。

知性が成長するのに合わせて、こだわりも成長していくんだなと感じた今日この頃でした( ノД`)

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

クマヒロの真似をして自転車にまたがる自閉ちゃんです!!

結構さまになってますね(^^)

自閉ちゃんが公道で自転車を運転することは将来的にもないかと思いますが、広い自然公園のようなところに持っていって、移動手段としてではなく遊びとして自転車を運転するのはやってみても良いかもと思いました!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『療育でもこだわりが強すぎる件〜全て思い通りにしたがるよ自閉ちゃん〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です