自閉ちゃんの特徴

地獄のお買い物~店外逃亡はじめました~

こんにちは、クマヒロです。

今日は日々買い物が困難になっていく自閉ちゃんの日常について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

お買い物がストレスになりまして

前々回のブログでも触れましたが、コロナの影響で4月から週5で行く予定だった療育センターがGW明けまで全休となった自閉ちゃん

いつもならまとまった休みがあればリャマミ&自閉ちゃんはリャマミ実家に帰省するんですが、都市部からのコロナ疎開はもし無症状で感染している場合リスクが大きすぎるという事で断念。

リャマミの実家には80歳超えたおばあちゃんもいますから、もし感染したら一大事ですからね((+_+))

何の予定もないなか一時預かり施設に空きを確認してみますが週2短時間利用がやっとという事で、自宅という精神的陸の孤島で自閉ちゃんというパワフルモンスターと連日対峙することを強いられている我が家。

こんな状況下で息抜きと言えば

  1. 公園
  2. お散歩
  3. スーパーでのお買い物

くらいですが、いまそんな息抜き3本柱のひとつであるお買い物がストレス発声装置になっています(´;ω;`)

元から自閉ちゃんを引き連れてのお買い物は常にストレスフルなので親子3人体制の時以外はなるべく回数を少なく、もし行く場合でもOKストアやイトーヨーカドーなどの大型スーパーでの大量購入は避ける方向で頑張っていたんですが、スケジュールが真っ白になった現状そんなことも言っていられません。

仕方ないので、討ち死に覚悟で自閉ちゃんと2人でスーパーに行くことになるんですが、これがもうホント見事に討ち死にします( ノД`)

こういう場合、心の奥底では

『大変なのを承知の上で行ってみたら、意外と上機嫌で大人しくてびっくりしました。自閉ちゃんも成長しているんですね(*^^)v』

みたいな子育てブログにありがちな流れをほのかに期待しているんですが、我らが自閉ちゃんがそんな生温い展開を許すはずがなく

  1. 奇声
  2. 奇行
  3. 逃亡

『自閉3原則』に基づき全力で親を邪魔しにきます。

先ほどもテレワーク中の私を家に残しリャマミと自閉ちゃんで近所のスーパーに行ってきたんですが、この日も自閉ちゃんが大フィーバー!!

  • 1人で走ってどこかに行ってしまう
  • 一度でも買ったことのあるものはドンドンかごに入れていく
  • 奇声をあげる
  • 人にぶつかる
  • 床に座りだす
  • 品物を舐める(そして買うことに)
  • レジ打ちの時に次々に店員さんに物を渡していく
  • そして支払いの最中に違う売り場へ逃亡

などなど

『自閉症児買い物あるある』

をコンプリートする勢いで奇行に勤しんでいたとのこと(´;ω;`)

リャマミや私だけに迷惑をかけるのであれば問題ないんですが、ぶつかる、通路のど真ん中で座る、奇声をあげる、そしてレジ打ちの店員さんを異常に急かすなど、他の人への迷惑行為が日増しに目立ってきているのが凄く辛いです…。

買い物にいってそういう行動を取られると、ズーンと気分が落ち込むんですよね…。

リャマミもこういうことがあるたびに

『何も落ち着いて見れないし、メッチャ周りから奇異の目で見られるし、もう自閉ちゃんと2人で買い物するの無理だわ…』

となるんですが現状それも難しいので、ひたすら精神をすり減らしながらお買い物という名の戦場に赴くしかないですね。

トランペットを見つめる少年形式

そんなお買い物モンスター自閉ちゃんですが、先日私と2人で出かけた際これまでになかった行動を取り始めました。

店外逃亡です( Д`)

…とうとう来ましたね。

1年前までは親にぴったりとくっついてお買い物を楽しむ系男子だった自閉ちゃんですが、ここ半年くらいで徐々に親から離れることが多くなり、年明け辺りからは視界から消えることもしばしばという状況でしたが、それはあくまで店の中での話。

レジ中にどこか逃亡するとはいっても、別のコーナーにいるだけだったので

『なんか商品舐めてないかな?』

『他の人に絡んだりしてないかな?』

『超至近距離で赤ちゃん見つめてパパママを困らせてないかな?』

と言ったレベルの事を心配するだけですんでいました。

まぁこれはこれで中々の心労なんですが、同じ空間のなかにいるというのは一つの安心感になっていたんですよね。

『まぁ、自閉ちゃんはなんだかんだ親の側から離れないし』

という根拠のない自信もあったんですが、それが崩れることとなったのはいきつけのドラッグストアでのお買い物での出来事。

クマヒロと自閉ちゃんとのお出かけのルーティンとして

  1. 自転車でロング散歩に出かける
  2. 帰りがけにクマヒロの飲み物や自閉ちゃんのご褒美のお菓子を買うためドラッグストアに寄る
  3. 自閉ちゃんがお菓子を大量に買い込もうとするので、それを阻止しつつ1個だけ買う(グミかアンパンマンビスケット)
  4. レジでお金を支払っている時に自閉ちゃんが店内巡回をし始める
  5. たまに商品を舐めてるので追加で買うはめになる

という流れがあるんですが、この日は④の店内巡回の時にいつもは行かない出入口方面に向かう自閉ちゃん。

『表の特売品にカップラーメンとかカントリーマアムがあったから、それを持ってくる気かな?』

などと思い支払いをしますが、いつもはすぐに商品を抱えて戻ってくるのにまったく姿が見えません…というか気配すらしません!!

『自閉ちゃん、持ってくるなら早く来て~』

と声をかけますが無反応。

なんならクマヒロが独り言をいってるヤバイ奴感すらあります( ˘•ω•˘ )

この時点で嫌な予感がし始めますが、まだ支払いの途中なので外に出るとそれはそれで違う問題が発生してしまうため、とりあえずレジをすませ急ぎ表に向かうと

自閉ちゃんがどこにもいません( Д`)

急ぎ周りを見回し自閉ちゃんの名前を連呼してみますが反応なし。

ヤバいです、消えました!!

とりあえず外から向かいのドラッグストアや近くのコンビニを覗き込みますが、姿は見えず奇声も聞こえません…こういう時こそ奇声を発しててほしいんですが(´;ω;`)

そんなこんなで冷や汗をかきながら探し回っていると、どこかから聞きなれた

『アッ!!アッ!!』

という奇声が…いました、自閉ちゃんです!!

いきつけの総菜屋さんのガラスケースに顔をつけながら、まるで隣に並ぶおばあさんの孫のような雰囲気でしきりに指示を出す自閉ちゃん(o)

あれですかね、トランペットを欲しがる少年リスペクトですかね??

しかし、その必死の主張もおばあちゃんには思いっきりスルーされています…ちょっとウケる( *´艸`)

急ぎ自閉ちゃんを回収し、おばあちゃんに謝罪し、ついでに焼き鳥も買いつつ逃げるように帰路につくクマヒロ。

今日はたまたま近くの店で立ち止まってくれてたので良かったですが、クマヒロが判断を間違えて駅の方のたこ焼き屋に探しに向かっていたら、本格的に迷子になっていたかもしれません。

さらに言えば車どおりが普通にある道なので、最悪ひかれる可能性だって否定できません…道路のど真ん中歩きたがりますし( ˘•ω•˘ )

これはどれだけ嫌がっても、レジの最中は足の間に挟んで逃がさないようにするなど対応が必要になりそうですね…。

正直それをするとめちゃくちゃ奇声をあげるのは容易に想像でき、ただでさえストレスフルな買い物がますますツラいものになると思われるので気が進みませんが、自閉ちゃんの安全のためにやるしかありませんね!!

日々困難になる自閉ちゃんとのお買いものですが、本格的迷子ネタを投稿することにならないよう出来る限り対策をとって頑張っていきます。

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

パンの4隅をひとかじりずつ食べる貴族スタイルな自閉ちゃん!!

お腹が空いているときはこの流れでパンの耳を全部食べてくれますが、この状態でごちそうさまとなることも多かったりと相変わらず罰当たりな食事スタイルですね(・´з`・)

今度パンの耳だけ切り取って出してみようかなと思う今日この頃です。

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログでお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です