感覚過敏・鈍麻

4歳自閉症児のプールと感覚過敏~濡れると脱ぐよ、自閉ちゃん~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんの『プールは大好きだけど、服が濡れるのはイヤ』という感覚過敏に関する話について書きたいと思います。

是非ご覧ください。

プールと自閉ちゃん

今年も気がつけばもう7月、いよいよプールの季節ですね(^^)

我が家は私もリャマミもあまりプールや海が好きではない…というか、リャマミに至っては日焼け対策が大変なプールを憎んですらいる雰囲気があるので、自分たちから積極的に連れていくことはしないのですが、子どもがいる以上プールからは逃れられないのが現代日本社会の闇。

『子どもはプール好きでしょ』

という安易な考えにより、療育センターでは月に1回、訓練会では毎日プールというハードスケジュールが組まれ、リャマミや他のお母さん方を紫外線の脅威にさらしています。

…まぁ、実際子どもはプール好きだから仕方ないですね(・´з`・)

自閉ちゃんも去年訓練会で人生初のプールを体験してから、プールの魔力に魅入られてしまったようで、夏が近づくとプールだけでなく、噴水や海に川、果ては水たまりまでとにかく水場に入りたがる危険な傾向が見られます。

訓練会のプール事情

そして季節は巡り、今年も7月から訓練会でのプールが始まりました。

7月はとりあえず水に慣れるため、大きなビニールプールでの水遊びです。

自閉ちゃんに限らず3歳までプールデビューをしていない子は何気にかなりいるみたいで、いきなり市民プールはハードルが高いので、まずはビニールプールでパシャパシャということですね。

訓練会のプールは7月のビニールプールも8月の市民プールも親がみっちり同伴するスタイル。

ビニールプールで水遊びをしている段階では周りで溺れるないよう見ている程度なので、まだ普通の格好が許されるんですが、舞台が市民プールにうつってからは親もがっつりと水着を着こむことになります。

紫外線を親の仇のように嫌っているリャマミは、帽子にラッシュガードに日焼け対策に余念がありません。

今年もリャマミの

『プール必要ある?』

『焼けるし、みんな嫌じゃない?』

『熱中症とか危ないし、やらなくて良くない?』

『親への負担も多いし、焼けるし』

『夏風邪とかもらいそうだし』

『っていうか焼けるし、やらなくて良くない?』

という怒涛のアンチプールトークが聞けそうです…まぁ嫌な気持ちは凄くよくわかります(*_*)

濡れると脱ぐよ自閉ちゃん

ということで、自閉ちゃん今年初のプールなわけですが、去年は何の問題もなく楽しんでいたプールにも今年はひとつ大きな懸念があります。

それは今年から始まった『服が濡れると脱ぐ』という自閉ちゃんの新しいブームです。

おそらく濡れている服の感触が嫌だという感覚過敏の一種だと思うんですが、とにかく若手芸人より脱ぎたがる自閉ちゃん。

  • 手を洗った時に少しでも水が跳ねては『脱ぎ』
  • 自分が噴いた水がズボンにかかっては『脱ぎ』
  • 自分で水たまりに突っ込んでは『服が濡れただろ!!』と半ギレになりながら『脱ぎ』
  • 時には濡れていなくても『手を洗った=濡れたの同然だから』と『脱ぎ』

もはや服が濡れるのが嫌なのか、単なる脱ぎたがりなのかわからないほど半裸でいることが多い自閉ちゃん。

私とリャマミは『裸の大将』スタイルと呼んでいますが、よくよく考えるとズボンも脱いでいることが多いので単なる『変質者』スタイルです…小学校上がる前には治さないと、歩くセクハラになりかねないですね((+_+))

しかし、とにかく濡れることを嫌う悪癖があらわれた自閉ちゃん。

『今年はプールに入れるのか?』

それが問題です。

感覚過敏VSプール愛

今年初のプールは今週の火曜でした。

曇りで蒸し暑い一日でしたが日差しが強すぎないぶん、慣らすにはちょうどイイ天気です。

早速、1年前買った95センチの水着とラッシュガードを着る自閉ちゃん。

ピッチピチです、もう超ピッチピチ( ノД`)

まぁ100センチ超えてる&肥えてるので当然ですね…新しいの買わないと。

『なんかこれ短くね??』

自閉ちゃんもしきりに裾の短さを気にしています…スマヌ(*_*)

水遊び用パンツのせいでよけいパツパツになってますからね、これ大丈夫かな?

そんなこんなでリャマミがひとり気にしていると、いよいよ運命の時。

プールに入る自閉ちゃん。

すこし目を離すリャマミ。

視線を戻すと、そこには元気に水遊びをする自閉ちゃんの姿が!!

水遊び用パンツも似合ってます。

…水遊び用パンツ??

脱いどるやないかい( ノД`)

すごいナチュラルに脱いでますね、生粋の変質者気質です。

ボランティアさん達も

『自閉ちゃん脱いでない?』

と不思議がっています。

そこは止めて頂けると助かります((+_+))

すぐに下をはかせるリャマミ。

『これ濡れてるだろうが!!』

と泣きながら拒否する自閉ちゃん。

しかし、水着が濡れるのは嫌がるんですが、なぜか水遊び用パンツは濡れててもイイらしいです(・´з`・)

…まぁそこまで脱いだら変質者から犯罪者にランクアップしてしまいそうなので、その辺り自閉ちゃんも守るべきラインは心得てるのかもしれません。

『これ履いて!!』

『濡れてるだろうが!!』

という不毛な押し問答が続くこと十数分。

号泣し疲れたのか、それともここままではプールに入れない事を悟ったのか、しぶしぶ水着を着た状態でプールに入る自閉ちゃん。

リャマミの粘り勝ちです!!

なんかここのところ狂犬化する自閉ちゃん相手に敗走することが多かったんですが、久々に勝利しましたねリャマミ(^^)

大人しくプールで遊ぶ自閉ちゃん。

今度はラッシュガードが気になるようで、時々思い出したように脱ごうとしますが、その度にリャマミがそっとファスナーをあげなおします。

なんか、楽しそうではありますが、濡れてるのが気になって集中できてない感じですね。

まだ今年1回目なので仕方ないかもしれませんが、早く濡れるのに慣れて、できることなら日常生活でも脱がないようになってくれるのを祈ってます|ω・)

あと、サイズのあった水着買いますね、至急((+_+))

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、また次のブログ『そぼろ大散乱事件~ハサミと自閉症児とストッパーと~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です