特徴・その他

自閉症児は写真が苦手?年賀状に使う家族写真すくなすぎ問題

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんのお風呂の様子を書いていきたいと思います!!

前にも少し書いたテーマですが、ここのところ進化著しい自閉ちゃんがどのような行動を取っているか、是非ご覧ください。

年賀状の季節ですね

早いもので今年もあと10日で年越しですね。

今年はブログを始めたり、株を始めたり、カメラにハマったりとすぐに色々始めだす系オッサンである私にとっては激動の一年でした|ω・)

自閉ちゃんにとっても、本格的に療育センターに通い出したり、空前のいたずらブームが来たり、暴力に目覚めたり、お手伝いが好きになったり、お友達に興味が出たり、色々な成長が見られた一年でしたが、そんな一年の総括という事で、今年何があったかブログを書こうと思ったところ、その前に一つビッグイベントにまつわる話を書くのを忘れていたことに気づきました。

そう、年末の一大メンドクサイイベントと言えば年賀状づくり!!すね!!

そして子どもがいる家庭の年賀状と言えば『家族写真』をメインにしたデザインが定番、というか最早国民の義務なんじゃないかなと思うほどの同調圧力を感じます!!

周りに流されやすい事に定評のある我が家も、ご多分に漏れず毎年親子3人の家族写真を使ってるんですが、いつも思うのは

我が家の家族写真少なすぎ

ということ。

今年は何気に親子3人で写っている写真が豊作な1年で、年賀状写真の候補としては私の実家に帰った時の季節感無視のこの写真

マザー牧場で撮ってもらったこの奇跡の一枚

計2枚の候補があります!!

計2枚の家族写真があります!!

…2枚(´;ω;`)

そう、今年一年色々と頑張ってみたんですが、家族で撮れているまともな写真は2枚だけなんですよ…。

去年は『絶対に年賀状用の写真を撮るぞ!!』と気合を入れ必死の思いで撮った1枚だけだったりしたので、選択肢があるだけ恵まれているんですが、我が家にはとにかく親子3人で写っている家族写真が少ないです。

自閉ちゃんは写真が苦手

では、なぜ家族写真が少ないか??

もうそれは言うまでもなく自閉ちゃんがスーパースター系自閉症児だからです!!

まず自閉ちゃんは一カ所に留まれないので、子どもの写真を撮る際の合言葉

『写真撮るからそこにいてね~』

が通用しません(・´з`・)

クマヒロやリャマミが動きを止めるか、何かに興味を持つよう誘導してその一瞬の隙をみて撮りまくるか、自閉ちゃんがフリーズしている瞬間を狙うか…とにかく試行回数と運が必要になります。

また、そうやってハードルをいくつも乗り越えて写真を撮っても

  1. 動いててブレブレ
  2. 顔があらぬ方向を向いている
  3. 目線が泳いでいる
  4. 表情が険しい
  5. 顔がオッサンっぽい

こういった原因で人に見せられるレベルの写真はごくわずかに…まぁ最後のポイント生まれつきなので諦めるしかないんですが、せめて笑顔のオッサンフェイスな自閉ちゃんの写真が欲しいところ|ω・)

リャマミと一緒にいるとこれらの問題をクリアする確率が飛躍的に上がるので、リャマミが写り込んでいる確率が高いわけです。

ちなみにスーパースター系という分類を久々に使ったんですが

  • スーパースター傾向:ヤンチャ、うるさい、元気
  • フェアリー系:物静か、不思議ちゃん、大人しい

こんな感じでクマヒロが独自に言ってる分類なので、バンバン使って広めてくれても良いですよ( *´艸`)

なんで家族写真が少ないのか

1人のところを撮ることすら難しい自閉ちゃんなので、親子3人で一緒に写るのは当然スーパーハードモード((+_+))

まぁ、私とリャマミが両脇で自閉ちゃんをガッチリホールドするので、無理やり撮ろうとすれば撮れはするんですが

写真を撮ってくれる人に気をつかっちゃうんですよね(*_*)

テーマパークとか観光地とか、大抵撮影スポットで写真待ちの人がいるので、リャマミと2人で旅行していた頃は声をかけてお互い撮りあう事が出来たんですが、自閉ちゃんが出来てからは自閉ちゃんがまともに写真を撮れないので、撮ってくれる人を

『すいません、お子さんが上手く写らなくて…』

『ごめんなさい、ちゃんと写ってるかな…』

『ゴキゲン斜めでしたかね…』

と恐縮させてばかり。

…いや、この子が写真苦手なだけなのでお気になさらず( ノД`)

それでも2~3歳くらいまでは

『あぁ、撮れてなくても大丈夫です』

『大丈夫です、いつもこんな感じなので』

と乗り切っていたんですが、さすがに結構大きくなった今では一般の人に頼むのは忍びないので、それこそマザー牧場遠足の時のような事情を知っているママ友やボランティアさん、テーマパークの係員さんに撮ってもらうことに。

もちろんそんな機会は滅多にないので、親子3人の写真は少なくなるばかりという感じですね( ˘•ω•˘ )

ちなみに写真館での撮影は

生後4ヶ月の時が最後です(´;ω;`)

まぁ高いお金かけて泣き顔撮っても仕方ないですからしょうがない!!

ただ、来年には

七五三というビッグイベントが!!

この時までに何とか大人しく写真が撮れるようになっていて欲しいですね(*_*)

他の子も写真が苦手らしい

ちなみに写真が苦手なのは自閉傾向のある子によくみられる特徴。

訓練会や療育センターでの集合写真もみんな視線があっちこっちにいっていたり、そもそも正面を向いていなかったり、泣いていたり、抜け出そうとしていたりと様々。

お友達の中にはいつも親御さんが顔を固定して正面を向けたうえで写真を撮っている子もいますし、自閉ちゃんだけが苦手なわけではないみたいなので安心ですね…安心なのかな(・´з`・)??

ただ、写真苦手系チャイルドたちの中でも、自閉ちゃんはやはり頭一つ抜けた存在なので、みんなと同じレベルで撮れるよう、日常生活のなかで自閉ちゃんずルール見つけて大人しく写真撮影ができる方法を確立していきたいと思います!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら!!

クマヒロとリャマミに挟まれ、お気に入りの雑誌を見ながら、ご満悦な自閉ちゃんです!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『自閉ちゃん顔に怪我をする~クリスマスプレゼント選びとお買い物と~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です