自傷

恐怖の頭突きちゃん復活〜脳震とうのトラウマ再び〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんの頭突きが復活した件と体調を崩して階段で寝ていた件の2本立てで書いていきたいと思います!!

是非ご覧ください。

頭突きちゃん復活

かなり前のブログでも書きましたが、一時期自閉ちゃんには空前の頭突きブームがありました。゚(゚´Д`゚)゚。

半年以上前の事ですね。

その頃はかなりの抱っこちゃんだった自閉ちゃん。

  • お出かけ中に疲れると抱っこ
  • 不機嫌な時も抱っこ
  • 上機嫌な時はもちろん抱っこ
  • テンションが不安定な時も抱っこ
  • 階段の上り下りも抱っこ
  • 電車でも抱っこ
  • テレビを見る時も抱っこ
  • なんならイスに座ってる時も抱っこ

こんな感じで、私もリャマミも自閉ちゃんという約16キロの重りを日夜持ち上げたり下ろしたりという謎筋トレを強制されていたため、その時期だけ二の腕がマッチョ化していた悲しき思い出があります。

あれから半年が経ち、自閉ちゃんも随分と大人になり(当社比)、次第に抱っこをねだる事も少なくなってきました。

あれだけ大変だったオールウェイズ抱っこちゃん状態も今は良い思い出(多分)

ふと

『いざ抱っこをねだられなくなると、ちょっと寂しい気もするね』

とリャマミに言うと

『いや、まったく。っていうか、私に対してはまだ抱っこちゃんだし』

との回答があったので、サラリと夫婦間の温度差を感じつつも、去りゆく抱っこちゃん期を懐かしみながら、平穏な日々を過ごしていました。

道で寝転ぶよ自閉ちゃん

そんなある日、いつものように自閉ちゃんを連れてロング散歩に出かけていると、突如自閉ちゃんがペタリと地面に座り込みました( ˘•ω•˘ )

『地面に何かあるの??』

妙に満たされた笑顔で女の子座りをする自閉ちゃんに質問してみますが、当然ながらスルー。

一切会話が頭に入ってないパターンですね。

自閉ちゃんが座り込む時は大抵

  • 小石を拾って舐めたい
  • 小枝を拾って排水溝とかに落としたい
  • タバコの吸殻を拾いたい
  • 砂をかき集めてファサーっとバラまきたい

この辺りの明確な目的があるので、ゲットしようとしているものによっては止めないと行けません…前普通にタバコの味見しようとしてましたからね、この男ほっとくと危険です|ω・)

ただこの日は座り込んでも特に何かをするわけでもなくのんびりとするだけ。

座っている場所が道のど真ん中だという事を除けば、ほのぼのとしたピクニック感すらあります。

ただ、この日お散歩している場所はバリバリの観光地。

人通りも多いので、半ば引き起こすように歩くのを促しますが、5分も歩くとまた座り込み、そして

寝転びだしました

前回載せた画像はこういう経緯から撮られたんですね(・´з`・)

キャッキャキャッキャと上機嫌でゴロゴロをローリングを始める自閉ちゃん。

芝生の上でやっているとカワイイ仕草ですが、コンクリの上でやっていると少しだけ違和感があるような気がします…すこしかな|ω・)??

なんか通りすがりの人達もチラチラチェックしてくるので、立つように促すと、無言でバンザイのポーズ。

抱っこですね!?

抱っこをねだってます!!

なんかお外でこのポーズを見るのは数か月ぶりな気がします!!

抱っこちゃんからの頭突きちゃん

久々の抱っこちゃん復活にちょっと嬉しくなり抱き上げるクマヒロ。

コートやリュックなどフル装備状態だと18キロ近い重さですが、今日はしっかりと足を胴体に回して体を固定してくれるので、意外と軽いです(*^^)v

『じゃあ、今日は抱っこでお散歩しようか~』

自閉ちゃんに話しかけますが、一つ問題が。

メチャクチャ近いです!!

距離感がメチャクチャ近い!!

近すぎて自閉ちゃんの頭頂部が喉ぼとけにめり込み、まともに息ができませんω`)

『いや、近いから…』

そういって体をのけぞらせ何とか空間を作ろうとするクマヒロ。

その瞬間、クマヒロの後頭部が自閉ちゃんの両腕にガッチリとホールドされ

自閉ちゃんのおでこがクマヒロの顎先に打ち付けられます

頭突きです、頭突きちゃんの復活です( Д`)

久々の感触に笑顔の自閉ちゃん。

キャッキャキャッキャと楽し気な声というレベルを超え、結構な奇声を上げながら頭を打ち付けてきます。

パッと見親子の微笑ましいじゃれ合い風味ですが、自閉ちゃんの奇声が爆音のためか、やたら周囲からの注目度が高いので、人気が少ない場所に逃げ込み自閉ちゃんを放牧します。

自閉ちゃんが興奮したらとりあえず波を見せれば落ち着く説に基づき、海沿いをお散歩しようとするクマヒロ。

規則的に寄せては返す波を見て少しだけ落ち着く自閉ちゃん。

『落ち着いたから抱っこな』

と再び抱っこを求める自閉ちゃん。

再び顎先を頭突きし続ける自閉ちゃんω`)

いや、これマジで辛いんですよ…頭突きを喰らうたびに景色が揺れるというか、船酔いみたいな感覚になります。

しかも、頭突きを辞めていた半年間の間に作戦を練ってきたのか、首をウェービングさせてよけようとするクマヒロの動きに合わせるように、大振りではなくコンパクトな首の動きで顎先を狙う自閉ちゃん。

スナイパーです、ゴルゴです

密着して頭突きをするスペースをつぶそうとすると、喉ぼとけに頭頂部をめりこませ息の根を止めにくるという2段構えの攻撃になすすべないクマヒロ。

ダメです、このままじゃホントに脳震とうになります、自転車で帰れなくなります!!

秘策「クマヒロ式首抱っこ」

という事で

対自閉ちゃん用に編み出したとっておきの秘策を発動します

それは

クマヒロ式首抱っこ

簡単に言うと、肩車の前バージョン、抱っこの位置が腰じゃなく首になったバージョンです٩( ”ω” )و

いや、意味わかんないかもしれないですけど、自閉ちゃん今のおうち抱っこだとこれがスタンダードなんですよね…これって正式名称あるんですかね( ˘•ω•˘ )??

自閉ちゃんの股間がクマヒロの顔の前にくる異様な光景ですが、少なくともこの状態になれば頭突きは出来ません!!

さらに、このスタイルには頭突き回避意外にもメリットが!!

それは周囲の人が

『あれ?あの人の抱っこの位置高くない??』

『子どもの股間に顔うずめてるけどヤバい人なの??』

という視線を送ってきても、物理的にかなりの部分の視界が遮断されるので気にならないんです( *´艸`)

まぁ、実際には問題があるのかもしれませんが、気にならなければ問題なしですね!!

という事で、自転車まで10分近くの道のりをほとんど首抱っこでやり過ごしたクマヒロ。

今回は何とか無事に家路につくことが出来ましたが、正直首抱っこはかなり恥ずかしいのであまり使いたくはありませんね((+_+))

まぁ、自閉ちゃんが抱っこを求めてきた理由は翌日判明したので、頭突きも一過性のものかと思いますが、また頭突きブームが来たらまともな対策を考えないとですね…。

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはコチラ!!

この日も職人ちゃんとしてジスターを各地にバラまく自閉ちゃん。

知育系オモチャとしては珍しくずっと遊んでますね(*^^)v

これのおかげでかなり色の名前が確かになってきましたし、そろそろ繋げて遊ぶクリエイティブな方向に誘導したいところですね!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『階段で寝るよ自閉ちゃん〜風邪と結膜炎と〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です