自閉ちゃんの特徴

喋れないけど喃語ブーム〜5歳児だけど相変わらず発語はない件〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は定期報告として定着した感のある現在の自閉ちゃんのお喋り事情について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

第4次くらい喃語ブーム

すっかり秋も深まってきた今日この頃皆さまいかがお過ごしでしょうか??

我が家は

  • 自閉ちゃんが風邪気味でいつ療育センターから返却の電話があるかドキドキだったり
  • いまだに耳の液体薬が全然入れられなかったり
  • 自閉ちゃんが超情緒不安定だったり

様々なシーンで季節の変わり目を感じています…。

なんか毎度のことではありますが、季節の変わり目は自閉ちゃんがいつも以上に大変になります( ˘•ω•˘ )

ここ1週間で一気に寒くなりましたし、自閉ちゃんの脳内で『季節の変わりめ認定審査会』が開催されたんでしょうね!!

そんな今日この頃ですが、近頃自閉ちゃんにひとつのブームが訪れています。

それが今日のテーマでもある

第4次くらい喃語ブーム

です。

また来ましたね、喃語ブーム|ω・)

もはや定番ネタになりつつありますね…というか今年度になってから既に書いたような気すらします。

なんで『第4次くらい』かと言うと、自閉ちゃんの喃語ブームは定期的に来ているもののあまり正確に把握していないので、2歳くらいから1年に1回くらいブームがきている気がするという事で第4次としてみました…が、正直なはなし細かなブームも含めると第10次ブームくらいかもしれません(・´з`・)

喃語好きですね、自閉ちゃん。

まぁ、実際のところ

喃語ブームがどれだけ来ても喋るわけではない

という現実があるので、残念ながら今回も

『なんか自閉ちゃんがめっちゃ喃語喋ってる!!これはとうとう話すようになるかも!?』

というテンションでの盛り上がりはまったくありません(*_*)

第一次喃語ブームの時は

『とうとう喋るかな??』

とリャマミ共々大盛り上がりだったんですが、第4次ブームともなると

『どうせ一過性のブームだし、どれだけ喃語が上手くなっても結局喋らないから…』

という諦めの感情と

『自閉ちゃんにとって言葉は本当に必要なのだろうか??言葉を喋るとか喋らないとか、我々は小さな事にとらわれすぎなのではないだろうか??』

という悟りの心が共存することに。

まぁ、喋れた方が便利に決まってるんですが、自閉ちゃんは言葉なくてもいつもノリノリですからね!!

自閉ちゃんワールドに言葉は不要なのかもしれません(・´з`・)

巧みな喃語とクマヒロとのセッション

第4次喃語ブームともなると

喃語の質

もかなり向上。

難語に混じって外国語を喋っていても区別がつかないほど、喃語の種類も音階もリズムも多彩になってきました。

特に今回の喃語ブームでは

  • カパカパ
  • タパタパ
  • プカプカ
  • ナーナー
  • ヤーヤー

などのカワイイ語感の喃語登場率が高いですね。

無理やり書き起こすと

『カパカパタパタパタパタパ…ウィーヤー⤴︎サパフィー…ムゥィ〜ウヤー⤴︎⤴︎クィーナー…ヤー…ヤー↑↑↑』

みたいな感じです!!

かなり再現度が高いと思うので、自閉ちゃんの日常を再現したい方は是非恥を捨てて一度裏声でこの文章を読み上げることをおススメします٩( ”ω” )و

発音がバラエティーに富んでいて、発語機能がないから喋れないというわけではなさそうですね。

このような感じでリビングで虚空を見上げながら喃語を操っている自閉ちゃんですが、発語能力を伸ばすためには会話が1番ということで、最近クマヒロが喃語セッションを試みていたり。

セッションのやり方は簡単で、自閉ちゃんが『タパタパタパ』と言い出したら、被せるように『カパカパカパ』など似ている言葉を発するというお手軽なもの。

試しに土日に自閉ちゃんがひとり喃語言っているところに乱入したところ、最初は笑顔で

『なになに、クマヒロも喃語派なん??』

という感じで受け入れてくれたんですが、調子にのって自閉ちゃん以上にタパタパ言っていたら

『ゴメン、やっぱちょっと黙っててくれる??』

と真顔で口をつままれることに(´;ω;`)

あれですね、あくまで喃語セッションも会話ですから一方的なのはダメなんですね。

ただ、適度にクマヒロが喃語を真似するぶんには反応は上々ですし

『なんだ、オレの真似してるのか??可愛い奴め』

という雰囲気でクマヒロに構いに来てくれるので、冗談半分でやってみた試みですが意外と良いコミュニケーション方法なのかもしれません。

ただポイントとしては

窓を開けたままでやるとご近所さんから危険人物が2人になったと思われる

ので皆さんの家で試す時は窓を閉めてからやることをおススメします!!

唇プルプル術

最後に今回の喃語ブームを機に自閉ちゃんが身に着けた特技として

唇プルプル術

があります!!

これはよく子どもがやる『高速唇ブルブル(唾が飛ぶので親がとめるやつ)』をマイルドにしたもので、文字通りプルプルと唇を震わせながらも唾が飛ぶことはないという新技です。

自閉ちゃんの『困り眉農民フェイス』から発せられるやたらと高音で大人受けを意識したような可愛い喃語と、これまた女子受けを狙ったかのような唇プルプル術のおかげで、今の我が家は自閉ちゃんが発する音だけ聞けば『ほんわかプリティー空間』といえるかもしれません( *´艸`)

まぁ、映像も込みとなると一気に修羅の国になるんですが…。

このところ自閉ちゃんボイスの録音をしていないので、自閉ちゃんが可愛い声を出しているうちに録音してブログに載せたいと思いますので、期待していてください!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

私が子どもの頃によく見かけた表面がすべすべな小山がある公園でクライミングに勤しむ自閉ちゃん。

近頃このタイプの小山がある公園ぜんぜん見なくなりましたね(・´з`・)

自閉ちゃんも初めて見る謎マウンテンに興奮しきりでしたし、比較的遊具や環境が画一化されるなか、こういった特徴的な公園は是非残していってほしいです!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『脱走とイタズラが怖いかも〜ロックを外すよ自閉ちゃん〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. ゆう より:

    こんばんは
    今回の喃語セッション
    良いみたいですよ
    うちの子も言葉が遅くて、ネットで色々
    調べたら出てきましたもん
    まずは子の喃語を真似することで、
    『おっ、お前は俺の仲間か?!よし、お前の話も聞こうじゃないか』と親の言葉も聞いてくれるようになると書いてました
    なので、しばらく外でも子供の『だー』に
    『そう、だーだね』なんてつきあい方をしてました
    たまには『お母さんはだーじゃなく、かーだと思うわ』とか

    言語の先生も似たような事を言ってたので、ダメもとでしばらく続けてみてはどうでしょう?

    • misojinn より:

      遊び半分でやってみた喃語セッションなんですが、意外と悪くない試みだったんですね(゜o゜)
      息子の反応も悪くないので、仲間判定をしてもらえるまでしばらく続けてみようと思います!!
      たまにツッコムのも真似してみます(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です