民間療育

リタリコ体験授業に行ってみた〜授業内容と出来た事と悲しみと〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日はリタリコジュニアでの体験授業の様子を書いていきたいと思います!!

是非ご覧ください。

念願のリタリコ見学

早速ですが、日曜に前回のブログでも予告していたリタリコ見学に行ってきました!!

リタリコに見学待ちの登録してから半年以上たってようやく漕ぎつけた体験授業…やっぱり人気の民間療育は簡単には順番が回ってきませんね!!

我が家的には今年度のコペルプラスの代替民間療育、そして来年度の民間療育候補であるリタリコ。

民間療育界の帝王として君臨している感じがあるリタリコですが、その真の実力が気になるところです|ω・)

見学時間は午後4時半から。

いつもであれば自閉ちゃんがディナーを催促し始める時間なので、家に帰ってからスムーズにご飯が食べられるよう、リャマミが先に自閉ちゃんのディナー用の鮭を焼いたのですが、コレが自閉ちゃんを刺激(*_*)

『食べるよ!!今、食べるよ!!』

と鮭に大興奮!!

絵カードを使ってどれだけ

『これから電車に乗ってお出かけするから、鮭は帰ってきてからね〜』

と説明しても

『なるほどな!!じゃあ、オレはとりあえず鮭食べるわ!!』

とまったく理解してくれません。゚(゚´Д`゚)゚。

絵カードやジェスチャー、言葉でどれだけ説明しても

『鮭が焼かれている=ご飯』

というシンプルすぎる構図しか頭に入らない辺り、実に自閉ちゃんな感じですね。

鮭が食べられずキレる自閉ちゃんを何とかなだめ(無視するとも言う)、見学に行く準備をしていると、今度は自閉ちゃんが泣き出すという事態に

『鮭食べたすぎだろ!!』

と思い

『帰ってきたら食べられるからね〜』

と説得してもいっそう号泣するばかり。

『なんで泣いてるの??』

困惑するリャマミ。

『まったくわかんない』

原因が分からないクマヒロ。

私とリャマミがあれこれ悩んでいると、自閉ちゃんがリャマミに向かって手の甲をヒラヒラなんか逆さバイバイしてる!?

どうやらリャマミがリタリコに行く準備をしているのを、どこかに1人でお出かけすると勘違いして悲しみにくれていたみたいですね…わかりにくい( ˘•ω•˘ )

なんか出かける前から涙で顔グシャグシャなカオスな状況になり幸先不安すぎますが、とりあえず一路リタリコに向かう自閉ちゃん一行。

5分間の恐怖の電車タイムもありましたが奇跡的に大人しくしてくれたので、何とか時間内にリタリコへ着きます。

自閉ちゃん、泣く

我が家が見学に行ったリタリコは立派なビルのワンフロアを借りる形の教室。

入るなり管理責任者と担当の方が明るくハキハキお出迎えしてくれ早速

『なんかリタリコ良さそうかも!?』

という期待感が膨らみます。

自閉ちゃんも初めて入った場所ですが、雰囲気で察したのか

『はいはい、また新しい民間療育ね』

という感じで嫌がるそぶりも見せず、ズカズカと中に入っていきます。

ここらへん、ほぼ場所見知りがないというか、初見の場所でも物怖じしないのは、自閉ちゃんの良いところですね…なんかスゴイ勢い違う教室や事務室に侵入しようとしてますが、それもやる気のあらわれという事にしましょう(*^^)v

見学、リタリコでは体験会と言うみたいですがその内容は

  1. 20分間の体験授業
  2. フィードバック
  3. 利用についてのQ&A

という構成。

コペルでは体験授業すらなかったので、とりあえず体験出来るだけでもありがたいです!!

授業スタイルは基本親子分離のようで、親がモニター越しに授業の様子を観察するタイプ。

これはハビーと同じですね。

ということで、早速体験授業開始。

自閉ちゃんも妙にやる気満々で、とにかく目についた部屋に入ろうとするのを止められつつ、なぜかワンワンと泣きながら部屋に入っていきます。

…ダメだこれ、親子分離できないパターンだ、途中で入室求められるやつだ(´;ω;`)

モクモクと立ち込める暗雲のなか、体験授業が始まります。

ヘッドホン越しに聞こえる号泣する声。

というか、ヘッドホンどころか部屋のドアを貫通する勢いで泣き声が聞こえてきます( ノД`)

これはダメかな??

そう思っているとフォロー役として外から授業の様子をチェックしている管理責任者の人が

『自閉ちゃんの好きなものとか好きなことありますか??』

と自閉ちゃんを落ち着かせるための方策を質問にきます。

『アンパンマンとかトーマスが好きです。あとは型ハメとかパズルとか作業系が好きですね』

と答えるとそれをすぐに反映し、アンパンマンのパン屋さんのオモチャで自閉ちゃんを釣り、落ち着かせることに成功。

問題があったら即座にやり方を変えて、まず授業を受けられる状況を作るのは流石ですね!!

やれば出来る子だよ自閉ちゃん

体験授業は

  1. ご挨拶
  2. アンパンマンのパン屋さん
  3. アンパンマンのオモチャの自販機
  4. お絵描き
  5. プラフーズ遊び
  6. 真似っこ

という内容でしたが

なんか自閉ちゃんメッチャ授業できてます!!

最初こそ泣いていたものの、先生の巧みな誘導で落ち着いてからは基本おイスに座り、先生が出すオモチャでちゃんと遊んでいます。

アンパンマンの自販機ではちゃんとコインを入れて取り出したり、上手く行かない時は先生に指さしで指示してやってもらうなど、初回でいきなりコミュニケーションっぽい行動をとったりとコペルでのグダリっぷりが嘘のような優秀さ!!

途中、自閉ちゃんの要求の仕方を確認するため管理責任者の先生が質問にきたりと、問題があればすぐに工夫しようとする姿勢も素晴らしいです!!

担当の先生も自閉ちゃん誘導術も本当に上手で、自閉ちゃんが一人の世界から戻ってくるタイミングを見計らってバンとオモチャを示し意識を引きつけ、大きく分かりやすいアクション・リアクションを使ってやる事を説明。

自閉ちゃんが自分でやりだすと褒めながら必要に応じてフォローするというやり方で

『そうそう、こういう授業をやって欲しかったんだよ!!』

とモニターの前で頷きまくってました( *´艸`)

コペルにこの授業の様子を動画で見せて

『こういう風にやってください』

と言いたいくらいの充実の内容と優秀な先生ですね。

お絵描きはあまり興味がないとみるやすぐに次に切り替えてましたし、何より感動したのはプラフーズを使った遊びの一環で先生が真似っこ遊びをしたところ

自閉ちゃんが一生懸命真似してます٩( ”ω” )و

  • 頭を抱えるポーズ
  • 両手をお腹に乗せる
  • 指さし
  • ピース

次々と先生の真似をして一生懸命取り組む自閉ちゃん!!

特にピースの真似は難しいのか逆さピースになっていましたが、自閉ちゃんなりにピースしてました!!

そうですよ、自閉ちゃんちゃんと導いてあげれば結構できるんですよ!!

フィードバックと悲しみの宣告と

充実の体験授業を終えた自閉ちゃん。

同じ部屋にリャマミとクマヒロも入りフィードバックが行われます。

先生からは指示理解力や作業系の能力を褒められました( *´艸`)

言葉こそ出ていないものの、コミュニケーションをしようという意思があるので、関係性を築いていくなかでもっと感情や意思の表出が伸ばせるとの話もあり、伸ばしてほしい方向性も完璧に一致しているので是非リタリコで授業を受けたいと伝えたのですが、ここで一つ悲しいお知らせが…。

リタリコは月1利用がダメだそうです( Д`)

正確にいうと、継続利用でない場合の月1利用がダメとのことですね。

やはり1回では関係性を築くことが難しく、継続性のある療育計画が組めないとのこと…前から利用していればある程度基礎ができているので相談に乗れるそうですが、今年度はもう枠が埋まっているので、今から基礎を作ることも出来ません((+_+))

ということで、超、超残念ですが、リタリコ利用は諦めることになりそうですこれは泣ける(´;ω;`)

ただ、自閉ちゃんが今でもちゃんとした指導があればイスに座って作業ができる事が分かったのは大きな収穫です!!

結果は残念でしたが、得るものもあった見学だったので、個人的には満足ですね!!

まとめ

今回のリタリコ見学紹介はここまでとなりますが、個人的には期待以上の授業内容と先生の質でした。

当然見学にはエースを当ててくると思うので、これほど良い先生がゴロゴロいるとは考えにくいですが、それでも管理責任者の人がしっかりしていたので、私が見学した教室は一定のレベルは保ててそうです。

自閉ちゃんは色々とタイミングが悪く通うことが出来ませんでしたが、やはり民間療育界の帝王、一度見学に行ってみると面白いと思います!!

クマヒロ的にはオススメです!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこの不思議な2枚。

これは…OKストアで仕入れたピザですね。

なんで耳だけが切り取られてるんでしょう??

もしかして耳はいらないとかブルジョワな事を言って捨てるんですかね…その答えは

そう、自閉ちゃんイジメです!!

…嘘です、違います、自閉ちゃんがピザの耳にハマってるからピザの耳だけ献上しているんですね٩( ”ω” )و

絵面的にはカワイイ我が子に耳しか食べさせない鬼親感ありますが、自閉ちゃんは複雑な味をしている具の部分はお気に召さないようで、ひたすらカリカリに焼かれた耳をむさぼります…野性味あふれて可愛いですね(^^)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログでお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です