子育て日記

全身麻酔回避〜流血したけど紙が取れたよ自閉ちゃん〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は我が家をずっと悩ませてきた自閉ちゃんの耳に入った紙が取れた件について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

耳の異物が取れまして

いきなりですが先日

約1ヶ月間自閉ちゃんの耳に入っていた紙の摘出に成功しました!!

やったー٩( ”ω” )و

長かったです、本当に長かった…。

最近毎日自閉ちゃんが耳鼻科の絵カードを持ってきては

『今日は耳鼻科行かんの??』

『なんか耳が凄い気になるわけだが』

という感じで主張してくるので

『やっぱり自閉ちゃん耳に違和感あるのかな??』

『もう全身麻酔は避けられないのかな??』

などとリャマミと絶望の淵に追いやられていたのですが、異物の除去に成功したことで無事

全身麻酔回避

することができました!!

夫婦共々全身麻酔という言葉の響きに超怯えていたので、回避できて本当に嬉しいです(*^^)v

全身麻酔となると

  1. 近所の耳鼻科で大学病院か総合病院に紹介状を書いてもらう
  2. 状況確認のため一度受診する
  3. 日を改めて全身麻酔&紙を摘出してもらう
  4. クマヒロ&リャマミが寝ている自閉ちゃんを担いで家まで連れ帰る

という超絶めんどくさいルートに入るところだったので、本当に助かりました!!

自閉ちゃん頑張る

耳鼻科の先生から

『紙が鼓膜近くまで押し込まれちゃってるから、1ヶ月様子見て、出てこないようなら全身麻酔して取るか、そのままほっとくかだね〜』

と言われるほど奥深くに入り込んでいた紙がどうして取れたかというと、ひとえに

自閉ちゃんによる努力の賜物

だったりします。

というのも、自閉ちゃん自身耳の違和感が凄かったようで

  • お風呂タイム中に浴槽にプカプカと浮かびながら頭を沈めて耳にお湯を入れたり
  • 同じくお風呂タイム中に空容器にお湯を入れ、それを耳に何回も流し込んだり
  • 自分で勝手に綿棒を使い耳を弄ろうとしたり(ただし危ないのですぐ止める)

などなど自主的に色々対策を取ってくれていたんですよね!!

特に空容器を利用しての耳へのお湯注ぎは

『耳に液体入れれば取れるって聞いたんだけど』

とでも言いたげな表情で何回も何回も念入りにやっていたんですよね。

まぁ、そこまで気になるなら専用の薬貰ってたわけですし、私やリャマミにやらせてくれればいいのにとも思ったりするんですが、やはり自分でやるのと親にやられるのでは全く恐怖感が違うんでしょう( ˘•ω•˘ )

ただ自閉ちゃんの自助努力により、少しずつ鼓膜近くの紙が浮いてきたのか、ある日リャマミが耳の中を見ると、今まで奥深く潜み見えなかった紙が肉眼でも見える位置まで出てきていたんです!!

ただ、浮いてきたぶん違和感もマシマシなのか

『なんかすっごい気になるからセルフ耳掃除するわ』

と耳に綿棒やら、細い棒やら、ティッシュで作ったこよりやら、とにかく色々耳に突っ込もうという危険行為をするようになったため、また押し込んでしまわないうちにみたび耳鼻科へ。

耳鼻科で先生に

『なんか紙ういてきたんですけど!!(意訳)』

と伝えると

『あれ、これ取れそうじゃない??(意訳)』

となったため即座にクマヒロが自閉ちゃんを拘束。

『クマヒロまた裏切ったな!!虐待なんだ、これは虐待なんだ!!』

という感じで獣のような叫び声をあげ抵抗する自閉ちゃんを3人がかりで抑えつけ、格闘すること数十秒。

とうとう1ヶ月間のわたり自閉ちゃんの耳を不法占拠していた紙の塊が出てきました٩( ”ω” )و

取れた瞬間リャマミが歓喜の声をあげ、看護師さんからはどよめきが起こり、先生が驚きの声をあげるなど、診察室内の一体感が凄かったです(笑)

大きさ的にはBB弾くらいでしょうか??

結構大きかったです。

そして、意外だったのはティッシュではなくガチの紙だったこと。

多分いたずらでちぎった歌絵本の欠片とかを耳に入れたんでしょうね(・´з`・)

リャマミも

『これだけ大きいのが入ってれば気になるよね』

と感心するほどの大きさだったので、親的にも取れてかなり爽快感がありました!!

当の自閉ちゃんはと言うと、異物が除去できた爽快感よりもイジメられた感が強かったようで大号泣モードが継続したため、この日は取った後の耳をチェックする間もなく退散することに…。

うーん、一応大物は除去できましたが、まだ全部取れたか分からないので最後にもう一度見て欲しかったところですね…まぁ、それはまた別の機会にお預けです|ω・)

耳から血の塊が

『全身麻酔を回避できたよ祝勝会』

としてケーキを買い帰宅した自閉ちゃん一行。

しばらく涙にくれていた自閉ちゃんも、ケーキを買った辺りから上機嫌となり、ケーキを食べ終えた頃にはすっかりいつものノリノリちゃんに。

まだ少し耳を気にする素振りもありましたが、取れたら取れたでちょっと変な感じがするのかなと思い、いつも通りお風呂に入れることに。

お風呂ではこれまで通り耳にお湯を入れる自閉ちゃん( ˘•ω•˘ )

『もう紙取れたから耳にお湯入れなくて大丈夫だよ~、中耳炎になりそうだからやめようね~』

と制止しますが、何故か耳を気にする自閉ちゃん。

まさかまだ何か入ってるのでは…と一抹の不安を覚えつつ風呂出に綿棒で自閉ちゃんの耳を掃除していると

自閉ちゃんの耳から真っ赤な血の塊が!!

え、これ、なんか真新しい血じゃない(゜o゜)!?

次の日も綿棒で耳掃除をすると似たような血の塊が…

これ大丈夫なんですかね( Д`)

リャマミは古い血が奥で固まってただけじゃないか説を推しているので、もう何日か様子をみようかと思いますが、また第二第三の強敵がいたとしたら今度こそ全身麻酔コースになりそうな予感が…。

せっかく異物除去に成功したわけですし、初回に先生がやっちゃった時に出来た血の塊が時間差で出てきているだけだと思いたいです((+_+))

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

近頃ありとあらゆる場所にのぼりたがる自閉ちゃん。

こういったあまり足場になりそうな部分がないポールであっても登りたいセンサーの例外ではなく、この後一生懸命足をかけ、鎖のうえに登ろうと頑張っていました( *´艸`)

ちょっと危ないですが、こればっかりは自分も小さい頃散々やってきたことなので、あまり強く叱れないですね…。

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『特別支援学校の選び方〜まったりかしっかりか〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. yuimazu より:

    異物除去おめでとうございます!
    そして耳鼻科もお疲れさまでした。

    うちの息子は耳に砂を押し込み、耳鼻科で大騒ぎしたことがあるので、よそのお宅の出来事と思えずずっと気になっていました…ホッとしました。

    まだ出血の謎は残っていますが…。
    無事に治まってくれるといいですね。

    ひとまず紙が取れて何よりです(^_^)
    全身麻酔も避けられて本当に良かったですね!

    • misojinn より:

      とりあえず目に見える範囲だけでも大丈夫になってホッとしました(*_*)
      しかし、子どもは本当に何するか分かりませんよね、耳に砂は想像するだけで恐ろしいです…。
      まだまだ少し出血あるみたいですが、だいぶ治まったので、このまま無事治りそうかなと思います。
      ありがとうございました(*^^)v

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です