子育て日記

なぜか生傷が耐えない件〜謎の怪我が多いよ自閉ちゃん〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は知らないうちに地味な怪我をしていることが多い自閉ちゃんの日常について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

常にみてるはずなのに

自閉症児や知的障害児に限らず、子どもといえばとにかくよく怪我をする生き物かと思いますが、自閉ちゃんも御多分に洩れずよく怪我する系男子だったりします(・´з`・)

ただ普通の6歳児は好き勝手自分で遊び回り、勝手に怪我をして帰ってくる年齢かと思いますが、自閉ちゃんは実質2歳児ということで一人でどこかに遊びに行くことはないため、常に監視の目がある状況。

またお友達と遊ぶことはまだまだ難しいので、追いかけっこなど自分の限界を超えて走り回るような遊びをする事はないため、思いっきり転んだり、高いところから落ちたりして派手な怪我をすることなく、ある意味普通の子よりも怪我の機会は少ないんじゃないかなと思われます。

自閉ちゃんは去年くらいまで療育センターでもよく怪我をしていたので、先生も気をつけて見てくれているみたいですしね。

我が家でも基本自閉ちゃんの側にはリャマミか私がいますし、自閉ちゃんになにかあれば把握できるはずなんですが、何故かその監視の目を逃れてこっそり怪我をしてるんですよね。゚(゚´Д`゚)゚。

どこで怪我してるか問題

謎の生傷が絶えない自閉ちゃんですが、先日もクマヒロが自閉ちゃんをお風呂に入れたところ

  • 腰に何かにぶつけたような真っ赤なアザ
  • 背中に広範囲に何かでこすったようなあと
  • なぜか擦りむいている膝

などなどリャマミもクマヒロも療育関係の先生や職員さんも把握していない謎のプチ怪我がたくさん見つかり、いったいどのタイミングでこれらの傷はついたのかとリャマミと大予想大会を開くことになりました( ˘•ω•˘ )

自閉ちゃんの行動範囲的に

  1. お散歩中
  2. 療育関連施設内
  3. 我が家

辺りでしか怪我はしないはずなのですが、まず①のお散歩中は流石に私やリャマミ、もしくは預かり型民間療育や一時預かり施設なら職員さんがマンツーマンでついているので怪我をする可能性はほぼないです。(多分)

次に②の療育関連施設内ですが、療育センターでは基本お着替えタイムがあるので、その際に登園時になかった傷があったら先生が連絡帳に書いてくれる形になっています。去年はこの連絡帳に

『自閉ちゃんこんな方法で怪我しました!!』

エピソードがしょっちゅう書かれていて、子どもって器用に怪我するものだなぁと感心していたのですが、今年度になってからは怪我の報告もめっきり減っており、療育センターで怪我をしているという可能性も薄そうです。

そうなるとやはり怪我の発生場所は③我が家の可能性が濃厚になりますね|ω・)

我が家では基本リャマミやクマヒロが見てるとはいっても、四六時中ついて回っているわけではありませんし、何より自閉ちゃんは常にキレたり泣いたり歓喜の雄叫びをあげているので怪我をして泣いているのか、その他の原因で騒いでいるのか判別不能な環境にあるんですよね。

『なんか泣いてるっぽいけど、キレてるような気もするし、結局笑ってるな~』

みたいな状況だと、最終的に笑ってるから結果オーライなんだろうという事で詳しくチェックしませんからね。

そして、しばらく経って気づいたら目尻になぞの引っ掻き傷があったり、指から流血してたりもするという…いったい自閉ちゃんの身に何が起こってるんでしょう( ノД`)

トランポリンが原因らしい

謎が深まるばかりの自閉ちゃん怪我事情ですが、先日とうとう自閉ちゃんの怪我発生のメカニズムを解き明かすヒントが得られました!!

クマヒロが下で身支度を整えている際、リビングからはいつも通りトランポリンで飛び跳ねる自閉ちゃんの笑い声が聞こえていたんですが普段は

  1. トランポリンからジャンプで飛び降り
  2. すぐさまリビング中を走り回り
  3. またトランポリンで飛び跳ねる

という流れをエンドレスリピートするところ、この日はジャンプで飛び降りたタイミングで自閉ちゃんの動きがピタッと止まり、リビングが無音に。

気になったクマヒロがそっとリビングに向かうと、真顔で腰をさする自閉ちゃんの姿が!!

これトランポリンで着地に失敗して身体ぶつけてますね(´;ω;`)

たしかにたまにトランポリンから降りたとき動きが止まるなと思ってたんですが、すぐさま本を読んだり、物を並べ始める行動に移るので気づかなかっただけで、何回に一回は

『着地失敗して地味に痛いんだけど…テンション下がったから本読もう』

というパターンもあったんでしょうね!!

我が家にきて早3年となるリオレスのトランポリンですが、自閉ちゃんのハードな使用方法と経年劣化の影響で既にバネがいくつか折れて外れていますし、自閉ちゃんも開脚飛びなど新技を次々開発している関係で危険度があがっているのかもしれません。

トランポリンは自閉ちゃんの宝物なので撤去はできないのですが、怪我防止のためにもそろそろニュートランポリンにモデルチェンジする必要がありそうですね(*_*)

クリスマスプレゼントとして今度はもうワンサイズ大きなトランポリンを探そうかなと思った今日この頃でした!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログでお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です