子育て日記

入院回避!!ゴッドハンドだよ診療部長

こんにちは、クマヒロです。

今日はゴッドハンド系診療部長により入院を回避できた奇跡について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

待ち構えられてるよ自閉ちゃん

ここ数ヶ月我が家を悩ませてきた

自閉ちゃんの耳が色々凄いことになってるよ

問題(・´з`・)

これまでに

  1. 最寄りの耳鼻科
  2. 評判の良い耳鼻科
  3. 大学病院の若手医師
  4. 大学病院の若手リーダーっぽい医師

と述べ4名の医師に診てもらったものの一向に治ることなく、ついには1月中旬以降に2泊3日全身麻酔の旅を敢行することが決まりかけたところでしたが、大学病院から待ったがかかり、入院前にもう一度耳鼻科診療部長が診てくれることに。

という事で、今週月曜リャマミが療育センター終わりに自閉ちゃんを連れ、再び決戦の地である大学病院へ向かうことに!!

前回は3時間待たされた大学病院ですが、再診からは事前予約可能ということで予約の5分前に着いたところ、待ち時間なく案内してされる自閉ちゃん一行。

なんか待ち構えられてる感ありませんか(゜o゜)!?

ゴッドハンド登場

診察室の中に入ると

  • 60代くらいの診療部長
  • 先日みてくれた若い女性医師
  • 若手リーダーっぽい医師
  • 対自閉ちゃん人型拘束兵器である看護師さんが3名

計6名の重厚な布陣により『自閉ちゃん包囲網』がしかれてます!!

早速診療部長の診察があり

右耳=

左耳=フォアグラ

との診断が示されることに。

……

………フォアグラ(゜o゜)!?

なんか美味しそうなような、不気味なような微妙な名称ですが、鼓膜を覆っているかさぶたをフォアグラと呼ぶとのこと…医療用語なんですかね??

しかし、やはり左耳にも異変がありましたか。

ただ、心配していた中耳炎ではなかったようでひとまず安心です٩( ”ω” )و

診断が終わると早速

『右耳の紙取れるね、取っちゃおう』

というカッコいいことを言い始める診療部長!!

すぐにリャマミがお膝に抱っこする形で自閉ちゃんの両手両足を必死にホールドし、泣き叫ぶ自閉ちゃんの頭などを看護師さん達が総出で固定するという耳鼻科総動員がしかれ、その喧騒のなか部長が耳に器具を入れると

『はいっ、取れたね。じゃあ、中確認するよ〜』

と一瞬の早技で紙の摘出に成功したとのこと(゜o゜)!!

いや、正直まったく期待してなかったんですが、まさかのゴッドハンド系部長でした!!

『もう何も入ってないね。先生もチェックして、鼓膜破れてないよね??』

紙を取ったあとも、ちゃんと若い女性の医師と2人体制で紙が残っていないかをダブルチェックしてくれる診療部長。

鼓膜が破れていないか確認という、若干こわい会話もありましたが、そういったキワドイ内容も患者の前でオープンにやり取りしてくれるのは安心感が増しますね( *´艸`)

ダブルチェックの結果、右耳に何も入っていないことが確認された自閉ちゃん。

ようやく…ようやく数ヶ月にわたる右耳異物混入生活から解放ですよ( ノД`)

やはり持つべきものは名医ですね。

ゴッドハンド系部長に感謝です!!

フォアグラ対策

ゴッドハンド系部長により右耳はクリーンな状態になった自閉ちゃんですが、左耳は診察のとおりフォアグラという名のかさぶたが張っている状況。

ゴッドハンド先生から説明をバトンタッチされた担当の女性医師いわく

『かさぶたが鼓膜を覆ってる状態なので、聞こえが悪かったり、ガサガサ音がして本人的には気持ち悪い状態だと思います』

『ただ、ほっとけばそのうちポロッと取れるので、それまでは本人が気にしても耳掃除しないでください』

『3月にまた経過観察をしましょう』

とのこと。

今でもやたらと左耳を気にする素振りを見せますが、ただでさえ神経質な所のある自閉ちゃんですから、耳の聞こえが変だと違和感に耐えるのは大変でしょうね((+_+))

ただ、かさぶたは時間経過により勝手に治るとのことなので、通院や投薬が必要な中耳炎だと言われるより遥かにマシだと言えそうです。

入院がなくなりまして

しかし、あれだけ嫌だった入院ですが、今回のように一度覚悟を決めてから急になくなると嬉しい反面、なぜか少し寂しいような気分になりますね(・´з`・)

まぁ、リャマミは嬉しさオンリーらしいのですが、私は病院お泊り係を任命されていたので、ある意味自閉ちゃんとの小旅行感覚で少しだけ楽しみにしていたところもあったり。

お互いの実家以外に自閉ちゃんと外泊したことはないので、全身麻酔や入院も含め経験を積むチャンスだとも感じていたので、この際コロナが治まったら何処かに2泊3日の旅行に行くことで入院リベンジを果たしたいです٩( ”ω” )و

ブログをご覧になってくださっている皆様にとっても、散々入院の話をしておきながら意外とあっさり治り肩透かしの形となってしまい恐縮なのですが、今後もなにか参考になりそうな事があったらなるべく詳細に書くようにしますので、ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

とうとう禁断のゼリー飲料『ぷるんぷるんQoo』の味を覚えてしまった自閉ちゃん!!

まぁ、比較的カロリー低いですし、汚れない&持ち運びしやすい&どこにでも売ってるということもあり理想的なおやつだと思うんですが問題は

自閉ちゃんが『ぷるんぷるんQoo』をおやつカウントしないこと

だったりします。

というか、イスに座った状態で所定の容器に入れて出されるもの以外はオヤツじゃないと思ってる節があったり…この辺りのルール整備をしっかりしないと自閉ちゃんが際限なく肥大化しそうなので、気をつけないとですね(*_*)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『七五三の写真をスタジオアリスで撮りまして〜事前打合せから当日前半〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. rokiberi より:

    よかったよかった。麻酔で後遺症とかもなくはないし、やらなくていいなら絶対やらないほうがいいですよ(^-^)

    • misojinn より:

      ありがとうございます!!
      たしかに麻酔で絶対なにかないとも言い切れないですよね…幸運でした(*^^)v

  2. うきわマン より:

    心配してました。本当に良かったです!いるんですね、ゴットハンドの先生☆出会えて良かったですね!
    フォアグラも早くすっきりしますように、、、

    • misojinn より:

      ありがとうございます!!
      妻的には60歳くらいの先生が出てきたとき絶対ダメだと思ったらしいんですが、やっぱり経験って大事なんですね(^^)
      フォアグラめっちゃ気にしてるんですが、早く治るようなるべく触らせないようにします…

  3. のん より:

    良かったですね(^_^)
    やっぱり入院は親子共々しんどいので、しないですんで良かったと思います。

    • misojinn より:

      ありがとうございます!!
      本人もそうですけど、親的にも心身ともに負担大きそうですし、妻も入院がなくなって喜んでいるので、最良の結果を得られて良かったです٩( ”ω” )و

  4. わらびもち より:

    フォアグラではなくてコアグラですね
    血の塊のことです
    入院回避できてよかったですね

    • misojinn より:

      コアグラだったんですね、お教えいただきありがとうございます!!
      ずっと「フォアグラ 血の塊」とかで調べていたんですが、検索に引っかからないため
      先生の造語なんだと思ってました(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です