おでかけ

驚愕の外食チャレンジ結果と水族館と〜カレーの王子様だよ自閉ちゃん〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は連休中に行った外食チャレンジの様子について簡単に書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

水族館に行きまして

今日は前回に引き続き連休中のお出かけの様子を書いていきたいと思います。

連休初日に過酷な経験(主にクマヒロが)をした自閉ちゃん一行。

自転車の漕ぎ過ぎでクマヒロが腰とお尻に致命的なダメージを負ったこともあり、2日目は近場で済ませようということで、自閉ちゃん&クマヒロで小さめの水族館に遊びに行くことに。

ちなみにリャマミは久々に学生時代のお友達とランデブーという事で、この日は不在。

自閉ちゃんは帰宅時にリャマミがいないと

『リャマミが裏切ったんだ!!もう泣かないとやってられないんだ!!』

という感じで号泣ちゃんモードに入るので、リャマミの帰宅時間近くまでなるべくロングお出かけするのが理想ですが、小さめ水族館でどこまで時間が潰せるのかは謎です(・´з`・)

とりあえずあまり細かいことを考えても仕方ないので、痛みを我慢しつつ電動自転車にまたがり目的地へ!!

こちらは目的地近くの観光スポットでの一枚。

なんか雰囲気ピースっぽいポーズをしている良い写真が撮れました(*^^)v

画質悪い&目線を隠しているので分かりにくいですが、非常に自然な笑顔をしていて、100枚撮って1枚撮れるかどうかの会心のできと言えそうです!!

早速リャマミに送ったところリャマ友にも見せたらしく、リャマ友の反応も上々だった模様。

普段ブレまくり&表情が微妙な写真しか撮れない分、まともなのが撮れると嬉しいですね٩( ”ω” )و

おもしろ水族館

お目当ての水族館は繁華街の中心部にあるものの、奥まったビルの上層階という究極謎立地にあるため連休の日曜にもかかわらず混雑はなし。

受付で療育手帳を出し割引してもらい、コロナ対策のための検温をするんですが、既に自閉ちゃんがプチゲラモードに入っており嫌な予感が( ˘•ω•˘ )

検温されるのが妙にウケるらしく、職員さんが測ろうとするたびにダッシュで奥に逃げるという迷惑すぎる行動にでます。

でも、手帳を先に見せておくと少々行動がファンキーでも職員の方から温かく見守ってもらえるので有り難いですね!!

クマヒロに手足首胴の4点をホールドされ、ようやく無事検温を終えた自閉ちゃん。

こちらの水族館のコンセプトは

  • 館内の造りが小学校
  • 「おもしろい」水族館
  • 学べる水族館

という一風変わった物。

ビルのワンフロアだけという限られたスペースにどれだけ魚がいるんだろうとちょっと不安だったんですが、小さい魚や稚魚中心にたくさんの種類が見られますし、ユニークな工夫のある展示やクイズ形式の展示など子ども目線の水族館となっており、個人的には非常に楽しめました。

コンセプトの勝利という感じですね!!

自閉ちゃんもかなり食いつきがよくこんな感じで興味津々。

気になる展示を見つけては『アッ!!』とクマヒロに質問したり

水槽に手をかざし、魚の動きをなぞったりすることも( *´艸`)

…まぁ暗いのが怖いのか、7割くらいはスルーだったんですが普通の水族館よりは明るい所が多い分楽しめていた様子でした。

また、この水族館は水槽と一体型となった遊具もあり、自閉ちゃんは主に遊具部分で大興奮!!

眺めたり

舞台裏に侵入しようとしたり

30分ほどジャングルジムや滑り台、登り棒を堪能していました(*^^)v

小さいながらも他の水族館にはない様々な工夫がありかなり内容が充実していましたし、オススメな水族館です。

カレーの王子様

水族館散策が終わった自閉ちゃん一行。

時刻は13時という事でまだまだランチタイム真っ盛り。

本来であれば帰りに何かを買って、お家でランチタイムとなるんですが、クマヒロがふと

『なんか自閉ちゃんカレーなら食べる気がする』

と謎の天啓を得たので、勢いに任せてインドカレー屋さんに突撃することに。

まぁ、新しい生活様式にそったお店であれば席間はある程度確保されていますし、カレーであれば食べるでしょうし、前から温めている対外食用のちょっとした作戦もあるので大丈夫でしょう!!

という事でやってきたのは大型商業施設内のインドカレー屋さん。

コロナの影響か人は少なく、待つことなく入店。

自閉ちゃんと外食をする時のポイントとして

  • とにかく端っこに閉じ込める
  • 自閉ちゃんはソファー側へ
  • 隣の席が空席ならなお良し

というセオリーがありますが、ちょうど良い席が空いていたので店員さんにお願いして対自閉ちゃん席をゲット(*^^)v

メニューで迷っているとぐずりはじめるリスクがアップするので、とりあえずお子様プレートとオススメメニューを頼み、いよいよ

恐怖の料理待ちタイム

に挑みます!!

ここまでこの料理が出てくるまでの僅かな時間を待つ事ができず、多くの外食先で敗北を喫してきた我が家ですが、今日は秘策を用意してあります。

その秘策とは

氷を触らずにはいられないよ自閉ちゃん作戦

です!!

作戦の内容はいたってシンプル。

  1. 自閉ちゃんに氷入りの水を渡す
  2. 自閉ちゃん氷で遊ぶ
  3. 氷が溶けるor自閉ちゃんが飽きるまでに料理が来ることを祈る

まぁ、結局は祈りの力が試されるいつものパターンなんですが、自閉ちゃんの特性として氷があれば触らずにはいられないのは日々の生活で実証済み。

自閉ちゃんのルーティンが外食先でも有効なことを祈るばかりですが

『あ、氷じゃん。ストロー使ってすくい出さなきゃ!!』

と何故か大人でも難しそうなミッションにチャレンジし始める自閉ちゃん。

これはもう勝利ですね٩( ”ω” )و

自閉ちゃんが勝手に高難易度ミッションに勤しむなか、5分と経たずにお子様プレートとクマヒロのメニューが登場。

インドカレーは出てくるのが早いのが嬉しいですね。

アンパンマンのプレートに盛られた食べ物を『自分用』『クマヒロに押しつける用』に分ける自閉ちゃん。

結局カレーとポテト以外はクマヒロが食べることとなりましたが、お食事中は最後まで奇声をあげることも、立ち上がることも、汚い行動をすることもなかった自閉ちゃん!!

過去に例がないほどの完璧な外食です(^^)

まぁ、こっそり口に詰め咀嚼しきったポテトを出して眺めてたり、最後まで味わいたいのかアンパンマンプレートを傾けてカレーを舐めてたりと、若干普通の子ならしないような行動もとっていましたが、ご愛敬の範囲でしょう!!

今回は自閉ちゃんの

氷をみると必ずイタズラをする

という特性を逆手にとって、それで時間をつぶすという作戦が功を奏しましたが、同じ手段がいつも通用するとは限らないのが子どもという生き物。

外食チャレンジは失敗すると心身ともにダメージが大きいので、有力な作戦を何個も用意した上で、自閉ちゃんの外食経験値ゲットのためこれからも定期的にチャレンジしていきたいと思います!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

ブレブレな画像ではありますが、2リットルの南アルプスの天然水を2本両脇に抱え、1階からリビングまで爆走する自閉ちゃんの勇姿です٩( ”ω” )و

お手伝い大好き(強迫観念ともいう)な自閉ちゃんは、物が適切に配置されていないと感じるとこのように自主的に持ってきて貯蔵場所にしまってくれたりするんですよね。

そのおかげか我が家の納戸は常に物で一杯なんですが、お手伝いしたいという精神は素晴らしいので、上手くリードして親にとっても自閉ちゃんにとってもベストな形を模索していきたいです!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『発達のでこぼこが激しすぎる問題〜1~2歳の発達段階編〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です