おでかけ

ズーラシアとオカピとブンバボーン~3歳自閉症児は動物園を楽しめるのか?~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日はゴールデンウィークに行ったズーラシアの話を書きます。

色々あって書くのが遅くなってしまいましたが、結構波乱万丈な旅になったので是非ご覧ください!!

ズーラシアってどんなとこ??

ズーラシアは横浜市にある動物園です。

広さはだいたい東京ディズニーランドと同じくらい…超でかいです!!

中は例えば『アジアの熱帯林』『アマゾンの密林』『アフリカのサバンナ』などの色々なエリアに分かれていて、エリアごとにその地域の動物がワチャワチャしています。

その他にも『ふれあいエリア』『ぱかぱか広場』でポニーやラクダに乗れたり、モルモットに触れたり、バードショーが見られたり。

食事をするところや休憩スペースもたくさんあり、子どもたちが遊べる可愛い巨大遊具もあったりと、一日中でも楽しむことが出来る動物園を超えた一大テーマパークです!!

しかし、世の親御様方にはあの『おかあさんといっしょ』で3月まで長らく体操として親しまれてきた『ブンバボーン』の特別バージョン、通称『ワールドブンバボン』で実際に「アルパカパカパカちょっとオカピー!」を収録した場所といったほうがわかりやすいでしょう!!

…わかりやすいですよね??

まぁブンバボーンはともかく、画像のリーフレットを見てもらえば分かるようにズーラシアの売りは何といっても『オカピ』

ということで、今日の目標は

  1. 無事ズーラシアにたどり着く
  2. ズーラシアに来たことがわかる親子写真を撮る
  3. 動物園を一瞬でも楽しむ
  4. オカピと自閉ちゃんの写真を撮る

④の難易度が結構高そうですが、目標は高くこのあたりとしましょう!!

我が家からズーラシアまで

ズーラシアに行くことを決めたのはいいですが、横浜に住んで10年近くになるのにズーラシア初心者な私とリャマミ。まずはどう行けばいいのか、道のりを調べる所からです。

ナビタイム先生に伺ったところ、我が家からズーラシアまでは電車で40分、さらに駅からバスで15分かかるみたいですね。

駅までの道のりも含めると1時間ちょっととかなり長い行程です。

しかも電車は一度乗り換えがあるものの、最長25分くらい同じ電車に乗ります…何気に自閉ちゃんの電車移動最長記録です。

うーん、ちょっと長いけど、自閉ちゃんは電車好きだから大丈夫かな?

本当なら車で行きたいんですが、ゴールデンウィークの真っただ中で渋滞がすごそうなので、電車にしましょう!!

電車に乗るよ自閉ちゃん

ズーラシア近くのマックでランチを取ることを考え、10時に出発した自閉ちゃん一行。

昨日の夜から

『明日は動物園だよ~、楽しみだね~』

と言い聞かせた甲斐があったのか、なぜか朝から全力抱っこモードな自閉ちゃん。

駅まで約10分の道のりをクマヒロの抱っこで移動します…。

あれ?自閉ちゃんもしかして動物園いきたくないの??

でも、機嫌自体はイイみたいで、キャッキャと声を上げながらクマヒロの鎖骨を折らんばかりの勢いで頭突きを打ち込んできます。

…やめて。鎖骨が…骨が折れるよ自閉ちゃん(´;ω;`)

うーん、これは何か嫌な予感がしますね。

妙なテンションの自閉ちゃんを連れ電車に乗ると、案の定ソワソワしています。

前日に『動物園に行くよ』と連呼しすぎたのが悪かったかもですね…動物園に行くことを理解しているかはともかく、いつもと違う特別なお出かけだと気づいてるみたいです。

行動、声の上げ方すべてが荒々しいです…明らかに興奮してますね。

これは座れないとマズイかも…と思っていたら、非常に有難いことに優しいおじ様が席を譲ってくれました。

まだヘルプマーク取ってきていないので、そろそろ本格的にゲットしないとですね(*_*)

しかし、とりあえず人生最長の電車移動を乗りきった自閉ちゃん

ランチのマックでポテトLサイズを平らげると、シャトルバスに乗り込みズーラシアに着きました。

バスの中で停車ボタンを押したい自閉ちゃんと、阻止するクマヒロ・リャマミ連合の壮絶なバトルがあったのですが、長くなりそうなので割愛します…ただ、このバトルのためにリャマミとクマヒロはズーラシアに着く前から腰に深刻なダメージを負った状態でのスタートとなりました。

やはり自閉ちゃん一筋縄ではいかないですね。

自閉ちゃんとズーラシア

ズーラシアに着いた記念で早速パチリ!!

早速リャマミの束縛から脱出しようとする自閉ちゃんですが、機嫌自体はイイようです。

自閉症児とテーマパークに行く場合、とにかくゴキゲン斜めになる前にバンバン目的の行動を消化していく姿勢が重要

『撮れるうちに撮れ』の精神でもう一枚パチリ。

相変わらずピースしかポーズが存在しないリャマミと、『さっさと行くぞ』と腕を引っ張る自閉ちゃんのコントラストが美しいです。

自閉ちゃんに手を引かれるままに早速園内に入る一行。

ちなみにズーラシアは療育手帳を持っていると『子ども一人、親二人まで無料』という自閉症児に優しい施設です…元から大人800円なので格安なんですが、それでもタダなのは嬉しいですね(^^)

いよいよ園内へ

園内に入ったものの、ズーラシアはディズニーランドと同じ敷地面積を持つ広大な施設。

本当なら効率を考えて最適なルートを考えるべき…ですが、そこは気合&徒歩ですべて解決するスタイルを取っている我が家。

『とりあえず歩いて全エリア制覇』

を目指して外周に沿って歩きだします。

自閉ちゃんも乗り物ばかりで飽きていたのか、お散歩と分かるとノリノリで歩いてくれます。

さて、2~3歳の頃にはほとんど興味のなかった動物園。自閉ちゃんはテレビや本でしか見たことのないような動物を前にどんな反応をするのか…。

見てます!!

ちゃんと見てます!!

一カ所当たりの滞在時間は1分にも満たないというか、例えば象がいたら

『おお、象やな』

といった感じで数十秒ジッと見つめて、飽きたら次の場所に移動するスタイルではありますが、楽し気に観察してます!!

特に自閉ちゃんは追視系の動物…いや、そんな区分がないのは分かってはいるんですが、鳥とか小動物とかちょこまか動く系の動物が好きみたいですね。

視野が狭いから動かない大型動物は風景みたいな感じに見えるんですかね?

前半部分では鳥がお気に入りでした。

鳥を見つめる自閉ちゃん。

これも鳥ですね。

自閉ちゃんの機嫌が良いのでクマヒロも今のうちに写真をゲットしておきます!

そしていよいよ待望の『オカピ』との対面に向かうのですが、そろそろ長くなるのでここで一回切りたいと思います。

次回は『オカピ』や『フォトジェニック自閉ちゃん』

そして、むしろこれが本編ともいえる『電車で大爆発した自閉ちゃん』

の様子をまとめたいと思います。

特に電車の中の様子は『キングオブ自閉症児』選手権があったら上位を狙えそうな困ったちゃんぶりだったので、次回も是非ご覧ください!!

 

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、また次のブログ『電車で騒ぐよ自閉ちゃん~自閉症児の電車事情とズーラシア後半~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

 

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です