おでかけ

電車で騒ぐよ自閉ちゃん~3歳自閉症児の電車事情とズーラシア後半~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日はゴールデンウィークに行ったズーラシアの話と帰り道での出来事について書きたいと思います。

このところ長距離の電車移動が怪しくなってきた自閉ちゃんの日常をご覧ください!!

オカピに会えたよ自閉ちゃん

ズーラシアを徒歩でずんずん進む自閉ちゃん一行。

自閉ちゃんは散歩が大好きなので一時間位歩きっぱなしでも全然大丈夫なんですが、疲れたり眠くなると抱っこちゃん化するので、その辺りのさじ加減が難しいですね。

歩き疲れたら、普通の子なら休憩スペースで座ってジュースを飲んで一休みができると思いますが、自閉ちゃんは超ストイックなのでちょっと座っても水を飲んだら即出発です

親が座って飲み物を飲んでいても腕をグイグイ引っ張って『何サボってんの、次行くよ』と真顔で急き立ててくるので、自閉ちゃんとお出かけする場合は休憩しない前提でスケジュールを組む必要があります…ブラックバイトのダメ店長みたいな人使いの荒さです(´;ω;`)

オカピのはく製とパチリ。

昔はこういう見る系の物に全く興味を示さなかったんですが、3歳を超えた頃からようやく立ち止まって何かを見ることができるようになりました。動物が好きになったのも3歳超えてからですね。

ゆっくりですが、確実に成長してます(^^)

ちなみにオカピは馬の仲間じゃなくてキリンの仲間らしいです…けど、どう見ても馬ですよね|ω・)

そして待望のオカピとの対面!!

…あんまり動かないからか、ほぼ興味のない自閉ちゃん(*_*)

まぁ、今回のミッションのうちの一つ『オカピと自閉ちゃんの写真を撮る』はクリアできたのでとりあえずオーケーです!!

動物を指さしする自閉ちゃん!!これも何気に大きな成長です。

指さしは3歳ごろから出てくるようになりました。

他の子と比べると2年遅れくらいですかね?近頃は食べたいものや行きたい場所を指さしで伝えてくれる場面がかなり増えてきました。コミュニケーションの手段が増えてくれるのは嬉しいですね。

特に親以外に要求を伝えるときには、これまでクレーンしか方法がなかったので、自閉ちゃんの考え方に慣れている人でないと対応が難しかったんですが、指さしができるようになったことでかなり意思疎通が取れるようになったとの事。

言葉がまったく話せない自閉ちゃんですが、こうやってコミュニケーションの幅を増やして、それがいつか言葉に繋がることを願ってます…小学生になるまえに単語でもいいから出ると嬉しいんですが((+_+))

何故かライオンを正座で見つめる自閉ちゃん。

そういえば自閉ちゃんが小さい頃から正座が出来ます、というかよくわからないタイミングで謎正座を始めます。

これは百獣の王に敬意を払っているんですかね?

謎です。

こちらはミーアキャット。追視系動物なので興味津々です。

園内にはこんな感じの大型遊具もいくつかありますが、リャマミと私で必死に隠しながら歩いたのが功を奏し、何とか自閉ちゃんに気付かれずスルーすることに成功しました。

土日はかなり混雑していますが平日は結構空いているみたいなので、平日に車で来て遊具で遊んで帰るというのもイイかもですね。

ズーラシアまとめ

園内を2時間近く歩き続け全制覇を遂げた自閉ちゃん一行。

時間的に余裕があったら『動物とのふれあい』や『ポニー乗馬』も挑戦してみたいですが、それは今度の楽しみにとっておきましょう。

ずっと動き回ってたせいで疲労感が半端ないですしね(*_*)

自閉ちゃんとのお出かけは『休憩』や『おやつタイム』がはさめないせいで、どうしても一気に見てすぐ帰る』という強行軍になっちゃうんですよね…今後の課題ですね。

帰りのバスでスヤスヤな自閉ちゃん。

スマホで歩数を確認すると私の歩幅で15000歩なので、自閉ちゃん換算だと2万歩を超えてそうですね。

今日もよく頑張った!!偉いぞ自閉ちゃん!!

 

今回のズーラシアをまとめると、4つの目標はすべてクリアですね。

  1. 無事ズーラシアにたどり着く→〇 ちょっと騒いだけど無事到着
  2. ズーラシアに来たことがわかる親子写真を撮る→◎ たくさん撮れました
  3. 動物園を一瞬でも楽しむ→◎ スゴイ楽しんでくれました
  4. オカピと自閉ちゃんの写真を撮る→〇 興味はないけどとりあえずクリア

ズーラシア自体の評価としてはこんな感じです。

ズーラシアのココがおススメ
  1. 敷地が広く、日陰も多いので散歩コースとして最適
  2. ベンチや休憩スペースがたくさんあってGW中でも問題なし
  3. 食べ物もたくさん売っていて、事前に食べていく必要がなかったほど
  4. 遊具もあって動物が苦手な子でも十分楽しめそう

自閉ちゃん以外にも自閉症や発達障害なのかな?というお子さんを何組か見かけたんですが楽しんでいる感じでしたので、そういう傾向がある子にもおススメできそうです(^^)

人自体は多いんですが、敷地が広いだけに静かなスペースがたくさんあるのが嬉しいですね。道も広くて混雑感も少ないですし、木陰を伝ってあるけば夏でもお散歩できそうです。

個人的にも自閉ちゃん的にも大満足な施設だったので、今度は平日にでも休みをとってきたみたいですね。

 

ということで、ズーラシアを満足した我が家。

このまま帰れていれば大成功な一日だったんですが、そう簡単には帰らせてくれないのでが我らが自閉ちゃん。

事件は帰りの電車で起こりました。

窓ガラス、叩くよ笑うよ、自閉ちゃん

バスでのつかの間のお昼寝から復活した自閉ちゃん。

すっきりしたのか帰りの電車に乗り込んでも上機嫌で座っています。もうお昼寝する感じではないですが、機嫌が悪くなって愚図ることもなさそうです。

後は帰るだけですし

『ズーラシア良かったね、また行こうよ』『今日の夕飯はどこかで買ってく?』

などとリャマミと他愛のない会話をしていたんですが、そんな平穏な空間が一つの雄たけびにより一変しました。

アーッッ!!!へへへッ!!!

狭い電車内に響き渡るハイテンションな笑い声。

バンバンッ!!!

フルスイングで窓ガラスをたたく音。

自閉ちゃんです!!

さっきの中途半端なお昼寝が悪い方向に働いたのか、寝るまではいかないけどテンションだけは急激に跳ね上がるネムネムズハイ状態せいで、感情が制御ができていません。

『ダメだよ!!』『大人しく座ってて!!』

急ぎを掴み、口に手を当てますが、遊んでもらっていると思ったのかボルテージは高まるばかり。

座席に寝転び

アーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!

と爆音で叫び始めました( ノД`)

声自体は超上機嫌で、キャッキャキャッキャという感じなんですが、いかんせん声量が常軌を逸しています。

子どもがやる事だからとスルーしようとする周りの乗客も、思わずガン見してしまう事態に私たちも必死になだめますが、ここまで来ると何をやっても火に油。

座席で足をバタつかせながら、叫ぶ、笑う、窓を叩く、飛び跳ねる、もう明らかに普通の子ではない…というか、私もリャマミもこれまで電車に乗っていてこれほどヤバい子は見たことがないレベルです。

もう電車内に留まるのは無理と判断した私たちは急ぎ電車を降り、落ち着くまでホームで待とう…としましたが、降りてもむしろテンションは高まるばかり。

ホームでも大爆音で叫びまくり、周囲の注目を一身に集めます。

ちなみに自閉ちゃんは超笑顔です。親は半泣きですが(´;ω;`)

このままいてもむしろ事態は悪化するばかり。

そこで幾つか作戦を立てた上で再度電車に乗り込みます。

  • 小刻みな乗り換えをする
  • 叫んだら他の車両へ移動を繰り返す
  • 自閉ちゃんが興味を持ちそうなもので時間を稼ぐ

再び電車内で大爆発な自閉ちゃん。

膝立ちの状態で飛び跳ね、めっちゃ座席を揺らしながら大爆笑です。

『もうダメだ…これはタクシーしかない…』

諦めかけたなか、何とか気がまぎれないかとペットボトルのラベルを剥がして渡してみると…なんかスッゴイ集中して弄ってます!!

やった!!!!

その後も思い出したように大爆笑&歓喜の叫び声をあげる自閉ちゃんを誤魔化しながら、何とか我が家にたどり着いた一行。

どれだけ騒いでも問題ない我が家がこれほど有難いと思ったことはありませんでした。

真のまとめ

自閉ちゃんは電車での長距離移動がダメ!!

今回の感想が最後でこう書き変わりました(´;ω;`)

まぁ、新幹線とかでこの事態にならなくてよかったです。簡単に下りられる電車だから何とかなりましたが、今後は電車での長距離移動は要注意ですね。

 

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、また次のブログ『自閉症児のトイトレ事情~まだオムツだよ自閉ちゃん~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

 

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です