療育

3歳自閉症児の1週間~週5で療育頑張ってます~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんの1週間のスケジュールを紹介したいと思います。

自閉ちゃんの1週間

自閉ちゃん現在の一週間

月曜日 民間療育(個別:なごやか系) 10~11時
火曜日 地域の訓練会 10~14時
水曜日 療育センター 10~13時
木曜日 民間療育(個別:スパルタ系) 10~11時
金曜日 民間療育(預かり型) 10~13時
土曜日 Free(パパとお出かけetc)
日曜日 Free(家族でお出かけetc)

自閉ちゃんのスケジュールを分かりやすいように表にしてみました。

右の時間はその場所にどれだけいるかです。

こうして見ると平日結構詰め込んでますね(´・ω・)

自閉ちゃん以前の一週間

ちなみに4月の時点ではこんな感じでした

月曜日 Free(ママ頼み)
火曜日 地域の訓練会
水曜日 療育センター
木曜日 Free(ママ頼み)
金曜日 Free(ママ頼み)
土曜日 Free(パパとお出かけetc)
日曜日 Free(家族でお出かけetc)

週3で自閉ちゃんを一日中家で見るとか、これはリャマミも病みますね(´;ω;`)

この状態で年度が始まったので、急いで民間療育施設に電話をして、順番待ちの末に今年の10月ようやく今の状態になりました。

それでは、場所ごとにどんなことをやっているか簡単に書いていきます。

月曜日:民間療育(なごやか系)

ビルの2階部分を丸ごと使っている施設で、体を使った遊びや集団療育が出来る大きい部屋1室と個別療育用の小さな部屋2室、そしてここの最大のアピールポイントでもある親がくつろげるオシャレなカフェスペースがあります。

母子分離で授業をするタイプで、リャマミも初回授業を受ける前は

『ここで1時間だけでもお茶してマッタリできたらいいな~。でもママ友同士の会話とか私苦手だからちょっと緊張する(*_*)』

と甘い妄想に浸っておりましたが、自閉ちゃんが母子分離の度に大号泣&部屋脱走を繰り返したため、今では元気にリャマミも部屋に引きずり込まれて授業を受けています。

授業自体は『絵本読み聞かせ』『スライム作り』『トランポリン』『型はめ』といった遊びをやり、あまり強制せずに興味に合わせてコミュニケーションを取りながらやってくれます。

こういった施設では珍しく男の先生なので、自閉ちゃんのワガママな要求(タカイタカイ、くすぐり遊びの強要)にも答えてくれるので、自閉ちゃんも楽しく通えています。

火曜日:地域の訓練会

これは地域にある障害を持っている子&グレーな子を集めた、公的療育とママサークルの中間的な場所です。

ボランティアさん達とママが主体になって運営されていて、お遊びを通して集団生活に必要な『指示を聞くこと』『順番を待つこと』『友達と一緒にいること』を学びます

とにかく待てない、話を聞けない、友達がいようがゴーイングマイウェイな自閉ちゃんにとっては結構ストレスがたまる場所なんですが、「クリスマス会」や「遠足」など色々なイベントがあり、幼稚園のプレ的な役割を果たしてくれているので、親としてはかなり有難い場所です。

水曜日:療育センター

これはその名のとおり、公的な療育施設です。

公的機関&専門職の人がたくさん!ということで、ビシビシやるのかと思いきや、発達障害の子供たちに過度なストレスがかからないよう色々な工夫がされていて、自閉ちゃんも結構楽しく通えています。

綿密にプログラムが組まれてるおかげで、無駄な待ち時間が少ないんですよね。

次にやることも絵カードとかで視覚にうったえて、子供たちの意識を一回切り替える工夫があったり、細かい配慮が凄いです。

ここで初めて大人しく椅子に座ることを覚えたので、さすがプロの教育機関!といった感じです。

木曜日:民間療育(スパルタ系)

先生がマンツーマンでみっちり指導するタイプの民間療育です。

『スパルタ』といってもあくまで他との比較なのですが、例えば『貸して』を教えると決めた場合は自閉ちゃんがどんなに暴れようが一切の妥協なしに覚えるまでやり続けるといった、親では中々できない教育をしてくれる場所です。

凄く有難い!!

そんな場所なら自閉ちゃん的にかなり行きたくないんじゃ…と思うかもしれませんが、意外と上機嫌に通う&ココでは何故か母子分離が出来ています。不思議ですね(;´・ω・)

金曜日:民間療育(預かり型)

ここはリャマミ待望の預かり型の民間施設です。

療育っぽいこともしますが、実質は預けることがメインの施設ですね。

ここでは子供一人につき大人一人がついて、子供の要望にあわせてみっちり遊んでくれるので、自閉ちゃんが一番好きな場所です。

自閉ちゃんは薄情なところがあるので、ここに着いてお気に入りの先生を見つけると

『お疲れ、もう帰っていいよ』

といった感じで私や妻をぐいっと押して、強制バイバイするんです…裏切者が(´;ω;`)ウゥゥ

でも、一週間のストレスをここでリセットできている感じなので、凄く大事な場所です。

まとめ

これが自閉ちゃんの1週間です。

結構バラエティーに富んでいて、やることも場所もコロコロ変わるので最初はついていけないかな?とも思ってたんですが、どこも楽しく通えていて親としては嬉しいですね。

また細かなことは個別にブログに書くと思いますので、読んでくれたらうれしいです。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

また次のブログ『自閉症児の特徴とは?』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です