こだわり

オモチャでテーブルが占拠されている件〜自閉ちゃん流並びの美学〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんの並べ癖によりダイニングテーブルが占拠されている件について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

並べ職人化が進みまして

5月にもブログで紹介したところですが、自閉ちゃんといえば

並べ職人

と言っても過言でないほど、物を並べることに異常なまでの情熱を注ぐお子様だったりします( ˘•ω•˘ )

そのこだわりは食器から床に散りばめられたオモチャ、衣装ケースにしまわれた衣服に至るまでありとあらゆるものに適用され

『なんか自閉ちゃんが1階に行ったきり戻ってこないな』

などと思って下を覗きに行くと、クマヒロの服を衣装ケースから出し畳みなおして並び方を変えていたりするほど。

本当に好きなんですね、並べるの(゜o゜)!!

自閉ちゃんの並べ方にはたいていはクマヒロやリャマミでもなんとなくわかる規則性があり、オモチャであればプレイマットの端に合わせて配置されていたり、絵柄の境目にあわせて並べられていたりします。

また親的には一見無造作を見えるものであっても大概自閉ちゃんのなかでルールが存在し、それを崩すと烈火のごとく怒るので我が家ではオモチャはアンタッチャブルな存在になっていたり…。

しかし、そのような状況が続いた結果、5月の時点で我が家のリビングはこのように床に至るまで自閉ちゃんの魔の手がのび、流石にこれは良くないということでリャマミが自閉ちゃんとの暗闘の果てに床にあるものを大部分撤去に成功٩( ”ω” )و

リビングはいっときの平穏を得たのですが、床から撤去した反動でいまダイニングテーブルが凄いことになってるんですよね。゚(゚´Д`゚)゚。

ダイニングテーブルが埋め尽くされまして

我が家の現在のダイニングテーブルの状況はこちら!!

なんか1/3近く自閉ちゃんのオモチャに埋め尽くされています( ノД`)

自閉ちゃん的には床の領有権を放棄した代わりにダイニングテーブルでの領土拡大をしたのかと思いますが、それにしてもあまりに広い自閉ちゃんスペース。

これまでは自閉ちゃんが食べている横で私やリャマミもランチョンマット敷いて一緒に食べることが出来ていたんですが、今ではランチョンマットが重なるほど場所が狭くなってしまっています。

オモチャが増えてしまった理由としては主にクマヒロとリャマミによるガチャガチャのせいだったりするので自閉ちゃんばかりを責めることはできませんが、この配置が聖域と化しているせいで諸々不都合があるのも事実。

自閉ちゃんはこの配置が少しでもずれるとチョコやカレーがベッタリと手についている状態でも平然と配置を直そうとしますからね((+_+))

ましてや親のミスでオモチャを落とし、ちょっと拾うのが遅れようものなら

大絶叫→大号泣

のコンボが炸裂しもう食事どころではなくなります!!

メンドイお子様です(´;ω;`)

芸術性が育ってたり

この状況を鑑みると正直自閉ちゃんが寝ている間にテーブル上を一回リセットするという方法も考えられるんですが、それが出来ない理由として

自閉ちゃんが毎日1時間以上かけて並べ直しを楽しんでいる

というのがあるんですよね|ω・)

信じがたい事ですがこれらは毎日自閉ちゃんにより位置が大きく修正され、特に動物フィギュアやガチャガチャなどの生き物系のオモチャは常にベストの配置を模索しているのか、1日たりとて同じ配置であったことはありません。

特に朝夕2回行われる総点検では、ガチャガチャの位置や組合せを変えてみたり、動物フィギュアを立たせたり寝かせたり、隙間に新しいオモチャを差し込んでみたりと毎日ああでもないこうでもないという風に工夫を凝らしているので、あまり親が邪魔をするのも良くないのかなと思ったり( ˘•ω•˘ )

お絵描きや粘土など創造性や手先の器用さを育む遊びができない自閉ちゃんの唯一の知的な遊びですからね!!

我が家にオモチャが増える度に侵食されるダイニングテーブルですが、本格的に機能不全になるまでは自閉ちゃんの遊びのスペースとしての引き続き解放してあげたいと思った今日この頃です( *´艸`)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『顔写真にテープ貼るという奇行~幼児雑誌の謎の遊び方~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です