特徴・その他

能力がリセットされる恐怖〜再び鼻がかめるようになりまして〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんが鼻をかむことを思い出した件について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

能力リセットの恐怖

これは自閉ちゃんの特徴なのか、自閉症児あるあるなのかはわかりませんが、自閉ちゃんには

突如能力がリセットされる

というあまり嬉しくない機能が実装されていたりします。゚(゚´Д`゚)゚。

例えば自閉ちゃんは2歳から3歳くらいまでの間は『バナナ、パン、パパ、ママ』などの単語を若干疑惑の判定ではあるものの発語することがあったのですが、4歳になる頃にはすっかりそういった『それらしい』発語はなくなり、単語の発語能力がリセットされてしまいました(・´з`・)

またトイトレについては気分によるところが多いとは思うのですが、一年前は家でパンツ生活を送れていたにも関わらず、今ではすっかり家でトイレをしなくなるなど

  1. 本当に出来なくなった
  2. 出来るのにやらない

というどちらかまでは正確に分からないものの、親から見れば

能力がリセットされた

と感じる機会が多いです。

まあ親からみる限り全体的には色々と能力が伸びているので、いわゆる折線型の成長曲線とまでは言えないかなとは思うのですが、昨日まで普通に出来ていたことが突如出来なくなるのは怖いですね。

鼻がかめなくなったり

そして、自閉ちゃんの代表的な能力リセット例が

鼻がかめない

というもの。

冬場にメチャクチャ困るやつですね( ノД`)

このことについてはかなり前にもブログで書きましたが、4歳の冬に鼻をかむ能力をゲットした自閉ちゃんが、なぜか5歳になったら鼻のかみかたを忘れており、昨年は鼻が詰まったら鼻をかめないまま息が苦しそうな状態で生活してたんですよね。

これは自閉ちゃん自身も相当困っていたようで、自分でティッシュをこよりにして鼻に突っ込んだりしていたので、気分的な問題から鼻をかまなくなったというより、完璧に能力がリセットされていたと思われます。

鼻をかむって忘れるようなことなんですね(゜o゜)!?

親的には4歳の時ずっとやってたことが何故数ヶ月経ったら出来なくなるのかと不思議なんですが、普通のお子さんでもこういう事は結構あるんですかね??

感覚的にいうとある日突然自転車の漕ぎ方を忘れるみたいな感じなんでしょうか…自閉ちゃんが話せればどんな感じなのか是非ともインタビューしたいところですね。

鼻のかみかたはシンプルなことですし、言葉が通じればすぐにやり方を思い出せるんだと思いますが、こういう時に自閉ちゃんの言語能力の低さがネックになりますね…。

話すのはともかく聞いて理解する能力はもっと伸びてこないと日常生活をある程度自立しておくるというのは夢のまた夢です( ˘•ω•˘ )

そして復活

そんな能力リセット系男子の自閉ちゃんですが、先日来すこし鼻が出ており

『今年もまた自閉ちゃんがティッシュでこよりを作る季節が来たかな??』

と思っていたんですが、ふと自閉ちゃんをみると

なんかティッシュを使って普通に鼻をかんでいる

ではありませんか(゜o゜)!!

復活です!!

自閉ちゃんの鼻かみスキルが復活しました!!

『そーいえば、こうやれば鼻スッキリしたわ。完璧に思い出したんだけど。』

と言わんばかりに何回も何回も鼻をかむ自閉ちゃん。

ティッシュだけでなくタオルやクマヒロの布団でもやっているのが若干気になるところではありますが、注意してまた能力がリセットされるのが怖いので自閉ちゃんの記憶に鼻かみスキルが定着するまでは自由にさせてあげましょう٩( ”ω” )و

今回の鼻をかむという能力は一年以上の歳月を経て無事復活しましたが、そろそろ単語の発語も3年ぶりくらいに復活してほしいですね…。

いつか自閉ちゃんが話せるようになる日はくるのでしょうか??

まあ、果てない夢を追いかけても仕方ないので、とりあえず今ある能力がまた失われないよう、鼻がでてるうちにしっかり練習させたいと思います!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『クリスマスプレゼント何にしようか問題』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。