子育て日記

自閉ちゃんの天才エピソード〜スケジュールボードをマスターしまして〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんとスケジュールボードについて書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

我が家のスケジュールボード活用法

前にもブログにあげましたが、我が家では2ヶ月ほど前から極めてシンプルなスケジュールボードを使い、自閉ちゃんに1週間の予定を示すということをやっています。

スケジュールボードの内容は本当に単純で、日付と曜日、予定が3つくらい貼りつけられる程度。

イメージはこんな感じですね。

リャマミがこういう感じのスケジュールボードをラミネートと百均を駆使し気合いの手作業で作成したわけですが、当初どこまで役に立つか半信半疑だったこのスケジュールボードが意外と活躍しているんです٩( ”ω” )و

使い方としては

  1. 親がスケジュールを貼る
  2. 自閉ちゃんにみせる
  3. 自閉ちゃんが翌日の予定と1週間の流れを理解する

という形で使いはじめ、最初は自閉ちゃんもあまり興味がなさそうだったのですが、次第に予定を確認してすることがルーティン化。

今では1日が終わると自分でその日の予定をはがし、脇に置いてある箱にしまい、今日は何曜日かを強調するための赤枠を次の日の位置にかけるという作業をしてくれるようになったんです!!

自主的に予定を把握して、終わったら次の日に移るという流れが出来たのは素晴らしいですね( *´艸`)

少しずつ使い方が変わりまして

このように最初は目的通り活用されていたスケジュールボードですが、近頃自閉ちゃんがだんだんオリジナリティーを出すようになってきました。

それは

次の1週間の予定を決める時に、行きたい場所の絵カードを持ってきて親と行き先を交渉する

というもの。

絵カードは普段自閉ちゃんの手が届かないところにしまってあるのですが、翌日以降の予定を決めるため私やリャマミに絵カードケースを取るようお願いし、その後スケジュールボード前で親の顔色を確認しながら行きたい場所の絵カードを遠慮がちに見せてくるんです(*^^)v

自閉ちゃんの行きたいところは、土日であればスーパーや百貨店など、クマヒロに色々と食べたい物を買ってもらえる場所がほとんど。

すっかり買い物癖がついてしまったのですが、自分で行きたいところを主張して、1週間分の予定を組み、その通りに生活するというのは自主性と計画性を育てる意味で悪くないはずなので、自閉ちゃんが決めたスケジュールは親も極力守る形で過ごすようにしています。

ただ少し困るのが

自閉ちゃんが民間療育や一時預かり施設の絵カードを持ち出し、行きたいアピールをすること

だったりします(・´з`・)

どうやら自閉ちゃん的にはこういった民間療育施設などは療育カウントではなく遊び場として認識しているようで、しかも親ならスーパーや百貨店に行くレベルの気軽さで予定を入れてくれると思ってるみたいなんですよね。

『交渉すれば行けるかも??』

と思っているあたり、まだまだ行くのに事前予約が必要など、そういうことまでは理解ができないみたいですね。

その辺りは今後の課題です( ˘•ω•˘ )

天才だよ自閉ちゃん

このようにすっかり我が家の日常生活に溶け込んだスケジュールボードですが、1週間分の予定を組んでも必ずしも予定通りに進むわけではありません。

もちろん出来る範囲で自閉ちゃんが決めたスケジュールに沿って行動はするのですが、例えば雨が土砂降りであった場合は駅前の百貨店には行けなかったり、クマヒロが体調不良の日は車で行く場所が行けなかったりと、天候や家族の体調により予定が変わることもしばしば。

そういう場合は急遽スケジュールボードの絵カードを自閉ちゃんの許可を得つつ変更するのですが

意外と柔軟な自閉ちゃんはしぶしぶではありますが変更を許可

してくれるんですよね!!

自閉ちゃん優しい٩( ”ω” )و

目の前で許可を取りながら予定を変更するのが納得感を高めているんですかね??

それとも行く場所が可視化されていると、予定が変わっても何処にいくかは分かるため、精神的に落ち着いたままなんでしょうか??

その辺りはちょっと謎ですが、自閉ちゃんは情緒面でも成長しているようで嬉しいですね(*^^)v

そして先日さらに驚いたのが、クマヒロがリャマミと

『今日雨だし徒歩で百貨店いけないから、明日車で行くスーパーと予定いれかえたいね。でも予定入れ変えると自閉ちゃん抗議するかな??』

などと話していたところ、その会話を聞いていた自閉ちゃんが

スケジュールボードの予定を入れ替えて

くれたんです!!

私もリャマミも百貨店やスーパーの名前を口に出したので予定を確認しに来たのかとばかり思っていたので、いきなりの自閉ちゃんの行動にビックリしたんですが、自閉ちゃん意外と親の会話わかってるんですかね(゜o゜)??

恐らく『百貨店』『スーパー』と『入れ替える』という3つの単語から連想して行き先を入れ替えただけだと思うんですが、それでも親的にはその結論に行きついたことに驚くばかり!!

いつまでも言葉が出ず成長がなかなか実感しにくい自閉ちゃんですが、理解力は着実に伸びていることがわかってホッとした1日でした。

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『今年もロクに写真が撮れてない件〜年賀状どうしよう〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です