こだわり

4歳自閉症児のこだわり・ルーチン一覧~自閉ちゃんは道順固定系男子~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんの10大ルーチンの1つである道順固定についてを簡単に書きたいと思います。

超短いブログになると思いますが、是非ご覧ください!!

自閉ちゃんのこだわり・ルーチン一覧

今後もちょくちょく取り上げることになると思うので、自閉ちゃんのこだわりやルーチンについて、とりあえず思いついたものを一覧にまとめます

  1. 道順:同じ道、同じ場所を通る
  2. 食事:同じものを同じ順番で食べる
  3. 朝の準備:食器や食具を同じ順番、同じ位置にセットする
  4. お風呂の準備:必ずその日使ったタオルを洗濯かごに入れる。使ってなくても他のタオルを持ってきて入れる
  5. お風呂のお手伝い:クマヒロやリャマミの行動を先回りしてシャンプーやコンディショナーを準備
  6. 寝る準備:テレビを消して、小さいタオルと大きいタオルを持ってクルクル丸め、抱っこでベッドルームに向かう
  7. 物を置く位置:リモコンをラグの端に合わせ順番に並べる(順番を崩したり、ラグの上に置くとキレる)、絵本を決まった順番で積み上げる(小さいものを下にするから超グラグラ…崩れるとキレる)、水筒をゴミ箱のフタの上に置くetc
  8. 使う人間:食事の介助はリャマミ、歯磨きはクマヒロ、平日の寝かしつけはリャマミ、休日はクマヒロなど完璧にパターン化
  9. お買い物:カートを押し、家の在庫関係なく決まった物をカゴに入れる(たまにリャマミやクマヒロがそっと戻す)
  10. 交通手段:特定の位置に来たら電車に乗る、スーパーは自転車じゃないといかない、訓練会の日は自転車に乗らないetc

パッと思いついたものを書き出してみるとこんな感じですね…なんかこだわりでもルーチンでもない物が混じっているような気もしますが、ご容赦ください(*_*)

こう書き出してみると、普通の子にも当てはまる項目も結構ありそうですね…⑩の交通手段とかは、診断がついていない子でもこだわりがある子が多そうな気もします。

…ただ、自閉ちゃんが自閉症児たる所以は、①~⑩の項目のようなこだわり・ルーチンに関する極度の融通の利かなさにあります。

一度インプットされたルーチンは、どんなに機嫌が悪かろうが泣きながらでも絶対にやり遂げる反面、こだわりやルーチンに反したイレギュラーな出来事には対処できず、意地でも従来通りのやり方を突き通そうとします。

自閉ちゃんがどんなこだわりやルーチンを持っているかの実例として、お出かけ時の道順を紹介します。

道順は絶対守るよ自閉ちゃん

自閉ちゃんはお出かけの時には必ず決められた道順で歩こうとします。

一例として、我が家から最寄り駅までの道順を示すとこうなります。

【行き】

  1. 我が家を出たら左に曲がり、そのまま突き当りまで進む(遠回りや近道をしようとすると号泣&抱っこちゃんモード)
  2. 突き当りを左に曲がり、横断歩道のない細い車道を特定の位置で横断(毎回同じ場所)
  3. 段差などを特定の場所だけ登ってジャンプを繰り返す(何故か登らない段差あり)
  4. 駅に向かう坂道まで出ると、必ず左側通行で駅に向かう(左側にトラックが止まっていても、壁とトラックの間を通ろうとする…それでもいつもの道が通れないと号泣&抱っこちゃんモード

【帰り】

  1. 駅を出ると坂道を途中まで左側通行しつつ、何故か坂が急になる特定のポイントでど真ん中を走り始める(そして、リャマミやクマヒロはそれを阻止しようと一緒に走りながら端っこに引き寄せる)
  2. 細い車道を行きとは全く違う横断ポイントで渡る。なお、この横断ポイントでは何故か車が来てようがお構いなしに渡ろうとするため、親が全力で止めないと3回に1回はひかれることに。
  3. 一度横断した車道を何故かもう一度横断する
  4. 行きと同じポイントで再度横断
  5. 最後の直線に入るとクマヒロに抱っこを求め、歩かなくなる

ポイントは道順が決まっていることよりも、決まった道順を変えようとすると号泣&抱っこちゃんモードになってお出かけできなくなることですね。

小さい頃は泣くだけだったので無理やり抱っこすればそれで解決だったんですが、今では4歳になり力も格段に強くなったので、嫌がる自閉ちゃんを無理やり連れていくというのも日増しに難しくなっています。

極端な例えですが、ルーチンから外れた場所で道路を横断してしまった場合、自閉ちゃんは一度横断した場所からわざわざ戻って、自閉ちゃん的に正しい場所で横断しなおすまで気が済まない…そんなイメージです。

行きたい場所に行くという目的より、決まった道順を移動するをいう手段が重視される感じですかね…((+_+))

こういった何が何でも自分ルールを守る性格は今後も変わることはないと思われるので、上手い付き合い方を見つけていくしかなさそうです。

ルール化できれば必ずそのルールを守ってくれるという性格を、生活習慣に上手く当てはめれば大抵のことは出来そうですしね。

今後もこの話題は何度も出てくると思いますが、自閉ちゃんのこだわりやルーチンをプラス方面で活かせている実例を紹介できるように、色々と工夫してみたいと思います…まぁ、今の時点では何も思いついてないんですが(´;ω;`)

 

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今日はちょっと色々と立て込んでいて突貫工事になってしまったので、いずれ加筆修正したいと思います!

それでは、また次のブログ『寝かしつけと就寝時の奇行&奇声の話~自閉症児の睡眠事情:暴れる、叫ぶ、よく眠る~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です