弟(7歳差)

自分を優先して欲しい自閉ちゃん~弟が泣いたらパパの手で耳ふさぎ~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は弟の泣き声にかなり苦手意識が出てきた自閉ちゃんについて書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

やはりダメだよ泣き声が

これまでにも何回か

自閉ちゃんは赤ちゃんの泣き声が苦手

と書いてきました。

  • お買い物をしているときに何処かから泣き声が聞こえてきたら耳を塞ぐ
  • 泣いてる子がいると近づきジト目で見つめる
  • そもそも泣きそうな小さい子は常に警戒する

などなど常に赤ちゃんに注意を払っていたのですが、弟ちゃんの誕生により赤ちゃんの我が家への侵入を許すことになり、自閉ちゃんのテリトリーは完全崩壊。

いつどこから泣き声が聞こえるか分からないという、自閉ちゃん的には不安な生活を送ることになってしまいました( ノД`)

まあこれは赤ちゃんがいる限りどうしようもない問題ではありますね。

しかし、そんな懸念のなか始まった弟ちゃんとの生活ですが、初日二日目辺りは泣き声を聞いても少し耳を塞ぐ程度の反応で、私もリャマミも

『あれ?自閉ちゃん意外と泣き声大丈夫な感じなのかな??』

と思ったり。

まあ赤ちゃんの泣き声が苦手と言っても、弟ちゃんの泣き声はまだまだ本当に新生児の泣き声という感じで、本格的な泣き声には程遠いですから大丈夫なのかもですね٩( ”ω” )و

などと呑気に構えていたのですが、同居生活も1週間近く経った頃から泣き声への不快感が加速度的に高まり、先日とうとうクマヒロに

『あの小さいのに構う前に自閉ちゃんの耳を塞いで欲しいんだけど!!』

と主張するまでになってしまったんです!!

抱っこするクマヒロの手を引っ張って

事件は夕方のリビングで起きました。

夕食に向け家族4人がリビングに揃っているなか、グズリだし泣き声をあげ始める弟ちゃん。

自閉ちゃんがすぐに耳を両手で覆い、ビーズクッションに突っ伏してしまったので急ぎクマヒロがあやしたのですが、なかなか泣き止まない弟ちゃん。

初めは耳を塞ぎながらテレビを見たりしていた自閉ちゃんも、数十分続くグズクズタイムに嫌気がさしたのか次第に

『なんでクマヒロはその小っちゃいのに構っているのか?クマヒロは自閉ちゃん係ではないのか?』

という感じでベビーベッドを指差し、サッサと赤ちゃんをここに置いて自分のところに来るように催促します。

本当ならこういう場合は兄を優先するのが良いらしいですが、我が家の場合は自閉ちゃんが泣き声が苦手ということで弟ちゃんを放置すると被害は広がるばかり。

リャマミは夜の赤ちゃん対応のためお風呂に入らなければならず、仕方ないので自閉ちゃんと遊びつつ弟ちゃんを抱っこするという荒業で対応します。

しかし、クマヒロの中途半端な対応に自閉ちゃん弟ちゃんともに不満だったようで、徐々に自閉ちゃんは怒り弟ちゃんは泣き止まないという最悪のパターンに。

焦るクマヒロ。

焦れる自閉ちゃん。

泣き続ける弟ちゃん。

謎の三すくみトライアングルが完成するなか、事態を打開しようと自閉ちゃんが取った行動が

クマヒロの手を引っ張って両手で耳を塞がせようとする

というもの!!

自閉ちゃんそれやったら弟ちゃん落ちちゃうから(゜o゜)!!

とりあえず自閉ちゃんの片耳を塞ぎ我慢してもらうことにしましたが、自閉ちゃんの不満は高まるばかりの様子。

リャマミだけでなくクマヒロまで弟ちゃんに取られているのが嫌なんですかね…まあ単純に自分の手足となる人間が少なくなることを危惧しているだけの可能性もありますが(・´з`・)

自閉ちゃんと弟ちゃん、2人の要求がバッティングしたら基本は自閉ちゃん優先でというのは分かるんですが、現実はなかなか難しいですね。

自閉ちゃんが弟嫌いにならないよう気を遣わないとです…。

夜泣きの恐怖

このように弟ちゃんの泣き声に日々恐怖している自閉ちゃんですが、その恐怖は日中だけではなく夜中にも及びます。

そう、弟ちゃんの夜泣きです|ω・)

弟ちゃんは現在絶賛昼夜逆転生活中で、昼はスヤスヤ、夜はギャーギャー系男子。

我が家では自閉ちゃんが8時から9時に就寝し、弟ちゃんは12時位にリビングから寝室に移動するのですが

自閉ちゃんの睡眠が一番深くなったタイミングで弟ちゃんが泣きだし自閉ちゃんが寝ながら耳をふさぐ

という事態が頻発…対策をせまられています(´;ω;`)

一応我が家には1階に客間兼物置として和室があるのですが、合によっては自閉ちゃんとクマヒロで1年位和室を寝室とする必要があるかもですね。

日中だけでなく夜中まで泣き声に悩まされると可哀想ですし、上手い対策を考えたいと思います。

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『まさかの家庭内別居~泣き声がきになるらしい件~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. ろきべり より:

    自閉ちゃんの精神年齢からすると弟さんよりも自分をというのは仕方ない気もするのですが、どうしようもないときってありますよね。くまひろさんも無理をなさらず、とはいえ、どうしたらいいかはわからないのですが、私だったら外部戦力(親を召喚、金を払ってベビーシッターを雇うなど)を検討するかもしれません。

    • misojinn より:

      外部戦力としては親は遠隔地に住んでいるため頼れないので、ベビーシッターさんが現実的ですかね…。
      あまりお金がないのでなかなか踏み切れませんが( ノД`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。