子育て日記

勝手に人の犬に触るよ自閉ちゃん〜リャマミはフェレットかコザクラインコが欲しいらしい〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日はワンワン大好き自閉ちゃんの実態と我が家のペット感について書いていきたいと思います!!

是非ご覧ください!!

情操教育にはペットが良いらしい

突然ですが、皆さんは何かペットを飼ってらっしゃいますか??

先ほどネットで検索をしたところ、王道の犬猫だけでなくハムスターやウサギ、フェレット、インコなどの鳥、熱帯魚まで含めると3割近い世帯が何らかのペットを飼っているとの情報が見つかりました。

かなり地域差はあるとは思いますが、何気に皆さん結構ペット飼ってますよね|ω・)

そんなペット王国ジャパンですがリャマミリサーチによると、都市部にも関わらずウチの地域でもペットを飼っているおウチがかなりある模様。

犬や猫はもちろん鳥やウサギを飼っている家もあるようで、都市部でも飼えるもんだなと感心したり(゜o゜)

そんななか、我が家に目を向けてみると、リャマミはペット経験こそないものの実家にはニワトリ小屋があり昔は烏骨鶏とか飼ってたみたいですし、私の実家でも今でこそいませんが、犬やインコや熱帯魚などを飼っていたりと、お互いにペットの存在は身近なものだったりします。

※このブログを書き終わった後、改めてリャマミとペットトークをしていたところ、中学生くらいまでリャマミ家に迷いこんできた犬を飼っていたことが判明!!これまで何回もペットトークをしてきたんですが一回も話しに出てきたことが無かったので、何気に今年に入って一番驚きました(゜o゜)

ペットは子どもの情操教育にも良いという話も聞きますし、精神・時間・金銭的に凄く余裕があれば何かペット飼ってみたかったりします…余裕があればですが( ˘•ω•˘ )

ただ、これまでは肝心の自閉ちゃんがあまり動物に興味がありませんでしたし、もし飼ったとしても、走り回っているうちにんだり何気なく一撃喰らわせたりですぐ致命傷を与えそうなので、度々ペット飼う話は立ち消えになっていましたが、ここ最近自閉ちゃんの様子にちょっとした変化が見られるようになってきました。

自閉ちゃんは多分犬派

自閉ちゃんの変化、それは

よその犬を勝手に触るようになったこと

…また微妙な癖を身につけましたね( ノД`)

というか、自閉ちゃん犬派だったんですね!?

…まぁ、自閉ちゃんが犬派か猫派かリャマ派かはさておき、とにかくこの頃ナチュラルに散歩中のワンちゃんを触るんですよね(・´з`・)

それも、犬に走り寄っていって

『アーッ⤴︎⤴︎』

などと歓喜の声を上げながらハイテンションでタッチするなら、飼い主の人も

『ちょっと変わってるけど、犬が好きな子なんだな〜』

と好意的に受け止めてくれると思うんですが

自閉ちゃんの触れ合いスタイルは基本『無』

普通の子の行動を擬音で表すと

『タッタッタッ、ナデナデナデ』

と駆け寄って撫でまわすイメージになりますが、自閉ちゃんの場合は

『スーッ…サワーッ…』

という感じで

音もなく忍び寄り、表面を手のひらで軽くタッチするという忍者スタイル。

しかも、触っている時の表情が超絶真顔なためいまいち楽しいのかどうかもわかりません(多分楽しいし、喜んでるんだと思いますが…)

飼い主さんもたいてい反応に困って

『あ~、ありがとね~??』

というような感じになるので、慌てて『すいません』と言って自閉ちゃんを引き離すことになります…たまにワンちゃんの頭軽くはたきますしね(´;ω;`)

しかし、動物、とくに犬に強い興味が出てきたのは確かで、お散歩中のワンちゃんがいると必ず立ち止まって『無』の表情で口を半開きにしながら目で追ってますし、そのままふら~っとワンちゃんについていくこともしばしば。

これは『我が家も犬を飼えばいいんじゃない??』という自閉ちゃんの無言のメッセージなんですかね??

フェレットを飼いたいリャマミ

こんな『犬だいすきちゃん』がいる我が家ですが、リャマミは犬があまり好きではないとのこと((+_+))

小さい頃お友達の家のパグに追いかけまわされたあげく、激しく転倒しコンクリで足をすりむく大怪我をして以来、苦手になってしまったらしいですね…残念。

そんなリャマミお勧めのペットは

  1. フェレット
  2. コザクラインコ

こんな感じの子達ですね、まったく伝わらないと思いますが|ω・)

特にフェレットは自閉ちゃんが生まれる前にはちょくちょくフェレット専門店に下見に行くほど飼いたい欲が強かったんですが、決心がつかないうちに自閉ちゃんが爆誕し、それどころではなくなってお流れになったという経緯があります。

あれから5年。

自閉ちゃんも大きくなり、今なら情操教育も兼ねて飼ってみるという選択肢はあるのかな?と思いリャマミにインタビューしてみたところ

『自閉ちゃんが踏みつぶす未来しか見えないからいらない』

という冷静すぎる回答が(´;ω;`)

ということで

やっぱり我が家ではペットは飼えません!!(結論)

まぁ、落ち着いて考えてみると、フェレットは夜行性で神経質なところがあるみたいなので性格的に自閉ちゃんは天敵ですし、自閉ちゃんは自閉ちゃんでビビりなのでフェレットに近づくことが出来ず、お互いのテリトリーを少しづつ奪い合うナワバリバトルが発生しそうですしね(・´з`・)

ちなみにコザクラインコちゃんはやきもち焼きな性格らしく、一番お世話してくれる人間にベッタリという性質があり『自閉ちゃんとモロにキャラかぶり』してるので、こちらもダメですね。

個人的には室内犬あたりならイケるかな??という気もするんですが、そこまで無理して飼うものでもないですし、第二子ができたらそれどころではないので、飼うにしても何年かあとの話になりそうです。

自閉ちゃんの犬ブームが何か月も続くようなら、一度犬カフェでも連れてってあげようかなと思った今日この頃でした(^^)

…私もちょっと行ってみたかったりしますしね( *´艸`)

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはコチラ!!

謎のオシャレイスに座りご満悦な自閉ちゃん!!

『そこ座って~』

とお願いするとちゃんと腰掛けてくれるあたり賢いですね(*^^)v

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『自閉ちゃんの宝物を買い替えたい件~ミキハウス高すぎる問題~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です