子育て日記

耳から小枝と木の実とスポンジが〜またまた異物を入れまして〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんがまたまた耳に異物混入してしまった事件について書いていきたいと思います!!

是非ご覧ください。

またまた耳に異物混入

いきなりですが、自閉ちゃんがまたまたやってくれました!!

何をやったかというとタイトルの通り

耳への異物混入

です!!

またですか。゚(゚´Д`゚)゚。

昨年10月〜12月にかけて3つの病院を渡り歩き、計6回の診察のすえ大学病院のゴッドハンド先生によりようやく耳に入っていた紙の摘出に成功した自閉ちゃんですが

『やっぱり耳には何か入ってないと逆に調子出ないよね!!』

と思ったのか、その後も耳をいじる傾向は変わることはありませんでした((+_+))

親的にも

『自閉ちゃんぜんぜんこりてない感じだし、またいつか何か入れるんじゃ…』

と心配していたんですが、このコロナ最盛期のなるべくなら病院に近寄りたくないタイミングを見計らったかのように耳に異物を入れていく辺り、親の精神に効果的にダメージを与える術を知り尽くしていますね…。

病院にいきまして

異物混入事件が起きたのは平日の一時預かりの最中。

公園で遊んでいる際、職員さんが自閉ちゃんが妙に大人しいことに疑問に思い、よくよく見ると何やら拾っては耳の近くに持っていっていたとのこと。

職員さんが急ぎ耳を確認すると、耳の中には何やら怪しい影が…。

至急リャマミに電話があり

『なんか自閉ちゃんが耳に入れたかも!!』

と言われたため急遽リャマミ一人で耳鼻科に連れて行くことに。

とりあえず受診する前にリャマミが耳の穴チェックをしたんですが、素人でもわかるレベルで左耳に何かが入っています。

職員さんが言うには小枝や木の実を持っていたとの事なんですが…そんなの本当に入るんですかね(゜o゜)!?

しかし、紙ならともかく小枝や木の実は放置しておくと良くなさそう感が凄いので、大学病院への紹介状を書いてもらった近所の耳鼻科の予約を取ることに。

この耳鼻科も行きつけの小児科同様ネットから診察順が確認できるシステムがあるので、待つ時間をなるべく減らすため順番が近くなってから向かったのですが、自閉ちゃんのような時間のかかる患者さんが多かったのか、ひたすら待つこと1時間半!!

しかも、このご時世にありながら信じられないレベルで混んでいたようで、自閉ちゃんはその喧噪に刺激されたのかすぐさまハイパーハイテンションモードへ!!

リャマミは1時間半もの間

  • 脱走しようとしたり
  • ハイテンションで手を叩きまくったり
  • 椅子からずり落ちて、床に寝そべろうとしたり
  • 興奮してソファーの上でぴょんぴょんしようとしたり

様々な迷惑行為を試みようとする自閉ちゃんを制止しながら待ち続けるという拷問を耐えることになったとのこと…。

リャマミ先生お疲れ様です(*_*)

まさかのスポンジ

診察室に入ると、自閉ちゃんの存在はすっかり認識されているのか、先生と看護師さん3人の計4人でお出迎え。

VIP待遇ですね!!

早速暴れる自閉ちゃんを気合いと力で押さえつけ、耳の穴の中をチェックすると先生から

『なんか入ってるけど取れそうだから頑張ってみようか』

との頼もしい言葉が。

リャマミも即座に快諾し、看護師さん3人とリャマミの4人体制で自閉ちゃんを押さえつけることに!!

暴れる自閉ちゃん

押さえつける看護師さん

自閉ちゃんをホールドしながら看護師さんに押さえつけられ酸欠寸前のリャマミ

格闘すること数分。

自閉ちゃんの耳から小枝と木の実の摘出に成功する先生!!

ここにもゴッドハンドがいましたね٩( ”ω” )و

成功に湧きかえる診察室!!

普通であれば、めでたしめでたしと言うことでここで終わるところですが、念のため他にもなにか入っている物がないか再度左耳をチェックしたところ

『なんか耳の奥にまだあるね…チャレンジしてみよっか』

という不穏な言葉が。

小枝と木の実以外にもまだあるの(゜o゜)!?

再び暴れる自閉ちゃん

母娘ごと殺す気で押さえつける看護師さん

圧死寸前のリャマミ

格闘すること数分。

自閉ちゃんの耳からは

メチャクチャ汚れた結構な大きさのスポンジの破片が!!

リャマミ曰く

『これが入ってれば聞こえは悪いし、メッチャ気になるのもわかる』

というほどの大物だったみたいです!!

どれくらい大物だったかというと看護師さんから

『記念に持って帰ります??』

と言われるほどだったみたいなんですが、そういう汚いものは即座に処分するのがリャマミスタイル…ちょっとだけ見たかった(・´з`・)

真の解放

小枝、木の実、スポンジという謎ラインナップの摘出に成功した自閉ちゃん。

最後に耳の中を確認してもらったところ

『鼓膜がちゃんと見えるね』

という太鼓判を頂きました(*^^)v

恐らく大学病院でコアグラ(血の塊)だと言われたのはこのスポンジだったんでしょうね(・´з`・)

一応3月に大学病院の診察が入っているので、そこで改めて最終チェックしてもらう予定ですが、とりあえずは閉ちゃんの耳も異物から解放されましたね!!

恐らく入っていたスポンジはトランポリンのカバーの内側のもので、半年以上前に破れてスポンジが露出していた時期があったので、その時に入れたものだと思われます。

足かけ半年近く耳にデカいスポンジが入ってたんですね…それは気持ちが悪いはずです(*_*)

すべての異物を摘出した自閉ちゃんですが、今のところ耳を触ることもなくなり、順調な感じ。

これまでスポンジを取り出そうと頑張っていたんでしょうかね( ˘•ω•˘ )??

半年以上ぶりにすっきりしたわけですし、今後は耳に異物を入れないよう、私もリャマミもあらためて気を付けたいと思います!!

まぁ、どれだけ監視してようがそれをかいくぐってイタズラするのが自閉ちゃんなんですが( ノД`)

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

クマヒロのカフェオレを強奪する自閉ちゃん((+_+))

比較的甘めとは言ってもコーヒーの味がするものを飲めるんですね。

療育センターのお友達にはブラックコーヒーを愛飲している子もいるらしいので、いつか自閉ちゃんもクマヒロのブラックコーヒーを強奪したりするんでしょうか…流石にムリですかね、私も働くまでブラック嫌いでしたし( *´艸`)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『特別支援学校でなければいけない理由~面接対策が必要でして~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. のん より:

    病院の待ち時間は本当に地獄ですよね。リャマミさん大変だったと思います。怪我をしないためだとは思いますが耳鼻科の看護師さんは本当にものすごい力で押さえつけますよね。うちの子は診察後いつも顔面に看護師さんの指のかたがついて内出血してます。まぁそれだけ暴れるからなんですが(^_^;)自閉ちゃんの耳の異物も全部取れたようでひと安心ですね。お疲れ様でした。

    • misojinn より:

      本当に周りの視線が痛いですよね…奇声や奇行に驚いてみているだけだとは思うんですが、毎回冷や汗が出ます((+_+))
      内出血がでるほど抑えつけられるのは恐怖ですね!!それくらいの力でやってくれるから安全に取れるんでしょうけど…。
      ありがとうございます、昨日もまた新しい何かを耳に入れようとしていたらしく、まだまだ予断を許しませんが、とりあえず取れてよかったです(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です