他害

親を叩いて反応を楽しむ自閉ちゃん〜遊びか他害かコミュニケーションか〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は近頃自閉ちゃんの中でプチブームになっている親叩きについて書いていきたいと思います!!

是非ご覧ください!!

親を叩くよ自閉ちゃん

少し前にもブログで触れましたが、いま自閉ちゃんに空前の親叩きブームが到来しています。

まぁ、叩くといっても憎しみや怒りを持って急所に一撃を喰らわせてくるわけではなく、肩や背中をバシバシ叩く程度なんですが、これが何気に脅威。

すでに体重は16キロを超えるうえ、日々の無駄ムーブにより不必要に鍛えこまれた自閉ちゃんずマッスルから繰り出されるフルスイング肩叩きには、リャマミも私も

『ダメだよ〜、パパママ痛いからね〜』

という生温い反応ではなく

『いだぃっ!!ダメだって言ってるでしょ!!!』

という余裕のなさ過ぎる対応になりがち。

…いや、たまに本気で痛いんですよ、思わず声に濁点がつくくらい(´;ω;`)

何故叩くのか自閉ちゃん

何故親を叩くかなんですが、自閉ちゃんがリャマミやクマヒロを叩くパターンは大きく分類して3つあると勝手に妄想しています。

多分叩く理由はこんな感じ。

  1. キレて叩く
  2. 楽しくて叩く
  3. 親の反応が見たくて叩く

①は一時期頻発していた他害系の叩き方で、怒りに任せて叩くという王道パターン。

これは普通の子も結構やったりするんですかね??

個人的には一番イメージがつきやすい理由なんですが、同時に一番阻止したい理由での他害でもあるのでかなりキツク叱っています。

そのおかげか、単にブームが過ぎたのか分かりませんが、最盛期に比べるとかなり減少傾向な気がします(*^^)v

②は分かるような分からないような感じですが、テンションが上がりすぎて感情表現の一種として叩くトリッキーなパターン。

自閉ちゃん的には

『リャマミ、へ~イ!クマヒロ、ウェ~イ!!フゥゥ⤴⤴⤴』

という感じの抑えきれない楽しさを共有したくてやってるっぽいので、叱るのも変かなと思い

『楽しい時はハイタッチだよ~』

といった風にハイタッチに誘導することが多いです。

ただ自閉ちゃんとしてはあまりハイタッチが好きなわけではない模様で、しつこくハイタッチを強要するとテンションが下がるのか、自然に落ち着いていく傾向があります。

うーん、なんか他害の対処としては一応成功してますけど、親子のコミュニケーションという意味では失敗気味なような…判定が難しいところですね(・´з`・)

楽しい時の対応はもう少ししっくりくるスタイルを模索する必要がありそうです。

親をロボット扱いしているのか、コミュニケーションなのか

そして、今回の主題ともなる③

親の反応が見たくて叩いてくる新パターン

これはちょっと前のブログで書いた内容と被ってるんですが、

『自閉ちゃんが物を投げる時にクマヒロの表情をうかがっている気がする』

というクマヒロの主張に対し、療育センターの主治医が放ったパワーワードの連打

  • それは、投げ方でパパの表情がどう変わるか確かめてるだけ
  • 自閉ちゃん的にはパパはロボット
  • 投げる度に表情が変わるのがオモチャみたいで面白いだけ
  • 親の反応をうかがって行動を変えるのは高度なことなので、自閉ちゃんはそこまで理解できるレベルではない
  • 自閉ちゃんにとって、まだパパを理解できてないかも(ママは流石に大丈夫らしい)
  • ただそのやり取りはコミュニケーション遊びの一貫としては悪くない

こちらが思い出されます。

何回見返しても忖度なしの厳しい指摘ですね( ノД`)

この先生の意見からすると今ブームになっている自閉ちゃんのパパママ叩きも

『リャマミやクマヒロの表情が変わるのを楽しんでいるだけ』

の行動になります。

…うーん、たしかにそういう側面があることは否定しないんですが、個人的にはもっとコミュニケーション寄りというか、イタズラを楽しんでるというか、先生が思っている成長段階よりは複雑な意味合いを持った行動だと思うんですよね(・´з`・)

自閉ちゃんが親の反応を見たくて叩く時は

  1. 背後にまわって右側から肩を叩いて
  2. 振り返ろうとすると反対側に回って叩いて
  3. ちょっと怒ると『イタズラ成功』という感じで笑って
  4. 本気で怒ると『ペコリ』とゴメンナサイポーズをして

これってかなり親とのコミュニケーションを楽しんでる感じじゃないですかね!?(多分)

振り返ると隠れようとするとか『かくれんぼ』の要素も入ってたり、親をからかおうとする雰囲気があってリャマミとクマヒロ的には

『自閉ちゃんスゴイ成長してきたんじゃない??』

とかなりの盛り上がりポイントなんですが、前に指摘された言葉が引っかかり

『やっぱり表情が変わるオモチャを見る感じで楽しんでるだけなのかも…』

とも思ったり((+_+))

この辺りはすぐに結論が出ることではないんですが、自閉ちゃんが親との『遊び』『コミュニケーション』として叩いているのであれば、単に止めるというより代替を用意しないと成長に悪影響があるかもなので、正直対応に悩んでいます( ˘•ω•˘ )

もちろん『叩く』という行為自体はダメなので、とりあえず今は『さすさす法』を導入しています。

『さすさす法ってなに??』

と思った方、まともな感性をお持ちかと思います!!

逆に

『あぁ、さすさす法ね』

と無理やり納得してスルーしようとした方は要注意です!!

世界一どうでもいい『さすさす法』講座

『さすさす法』とはクマヒロ考案の叩く行為の代替手段で、自閉ちゃんが叩いてきたら

『自閉ちゃん、さすさすでしょ??』

と言って、無理やり手を握り二の腕を撫でさせるという、ある程度教えてから

『これちょっと気持ち悪いな』

とクマヒロが後悔しはじめている手法です!!

かなり教え込んだおかげで、今では自閉ちゃんに

『さすさすでしょ??』

というと叩いていてもさすさすに切り替えてくれるので、叩く行為の防止には役立つんですが、自閉ちゃんがさすさすならやってもOKという間違った理解をすると、そのうちナチュラルに他人の二の腕を撫でまくる変態少年が爆誕しそうな危険性もあるこの手法。

…やっぱこれ教えるのやめようかな( ノД`)

なんか『叩く』行為の代替手段でさすさす以外のオススメあったら是非教えてください((+_+))

今日の自閉ちゃん

恒例の今日の自閉ちゃんはこちら

身体をくねらせ日焼け止めから逃げ回る自閉ちゃん

なんか口元が富士山になってます( *´艸`)

こちらはたこ焼きのタコをリャマミに餌付けしている自閉ちゃん

自閉ちゃんも優しいところありますね٩( ”ω” )و(タコが嫌いなだけ)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『嫉妬する自閉ちゃんと宝塚の話~リャマミ星組退団公演のライブビューイングに行く~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です