リャマミの小部屋

嫉妬する自閉ちゃんと宝塚の話~リャマミ星組退団公演のライブビューイングに行く~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は近頃嫉妬する事を覚えた自閉ちゃんと宝塚のライビュに行ったリャマミの感想を書いていきたいと思います!!

それぞれ別の話なので、宝塚に嫉妬する自閉ちゃんというカオスなブログを想像していた方すいません(*_*)

それでは、それぞれ短めの内容にはなりますが、是非ご覧ください!!

独占欲が芽生えまして

近頃ようやく自閉ちゃんにも独占欲が芽生えだしたのか、リャマミが他の子どもに構っていると嫉妬して色々なアクションを起こすようになりました(*^^)v

『リャマミが他の子に構うってどういうこと??』

と疑問に感じる方もいると思いますが、訓練会とかでは色々な活動の合間、もしくは活動中でも子どもが結構フリーダムに動き回って、他のママに絡みまわることが普通にあるんですよね。

それぞれ違うママのお膝の上に座ってみたり、手を繋いでみたり、超至近距離で見つめてみたり、フリー(ダムすぎる内容の)トークをしてみたりと絡み方は色々。

リャマミは子どもがそんなに得意ではないので、訓練会に入った当初は他の子の積極的なアクションにかなり戸惑っていましたが、訓練会に通い始めて早2年、もはや古株となった今は絡みに来た子の相手をしてあげることも。

訓練会に入った当初、まだ自閉ちゃんは2歳半でしたが、その頃はリャマミが他の子に絡まれていても何も気にせず自分のやりたいことをやっていました。

そんな様子をみて、リャマミとよく

『自閉ちゃんってママがとられてもあんまり気にしないんだね…器の大きいベビーだな٩( ”ω” )و』

と謎の感心をしていましたが、これってよくよく考えると嫉妬とか独占欲といった情緒の発達が不十分だったんでしょうね((+_+))

そんな淡泊ベビーだった自閉ちゃんですが、3歳の頃から徐々にリャマミが他の子とラブラブしているのが気になるようになってきたのか、リャマミが他の子をお膝に乗せていると

『ちょっとココいい??』

と言った感じで、空いている反対のスペースにちょこんと座ってみたりと自己主張をするように。

この頃はまだ嫉妬というか違和感レベルだったのか、不機嫌になるわけでもなく真顔でボケーっとお友達を一緒に座っていました( *´艸`)

嫉妬する自閉ちゃん

そんな感じで訓練会でよく平和な三角関係を築いていた自閉ちゃんとリャマミとお友達ですが、今年に入ったくらいから自閉ちゃんの反応が明らかに変わりました。

というのも、分かりやすく嫉妬するようになったんですよね!!

今までは同じスペースに自分もいるだけという少女漫画の内気な主人公的な自己主張だったのが、威嚇や実力行使で相手を排除するという姫系敵役的なアピール方法にモデルチェンジ。

お得意の『アーッ!!』という奇声でお友達を追い払おうとしたり、リャマミとお友達の間に体を割り込ませて引き離そうとしたり、リャマミに抱っこを要求してみたりと手口は様々ですが

『オレのことだけ見てればいいんだ』

というオレ様キャラにも見えますね( *´艸`)

まぁ『明らかにそこは無理だろ!?』というリャマミとお友達の間の狭いスペースに体を突っ込んであえなく失敗したり、リャマミに冷たく抱っこ拒否をされて号泣したりと、その辺りの詰めの甘さは相変わらずですが、人間らしい感情が育っていているようで嬉しいです(^^)

先日もリャマミが2歳の子と左手で手を繋いでいたところ、自閉ちゃんもどうしても左手と手が繋ぎたかったようで、右手側にいたのをわざわざ回り込んでアピール!!

『○○君と手を繋いでるから自閉ちゃんとは無理だよ~』

とリャマミが言うと、次は両手をバンザイして抱っこしろポーズ。

『抱っこも無理だよ~』

と言うと大号泣モードに( ノД`)

泣きながらリャマミの足にコアラのようにしがみつきますが、その異常な光景と泣き声に驚いた2歳のお友達がますますリャマミに近づくと嫉妬心からかさらにヒートアップして手が付けられない状態に(´;ω;`)

さすがに『スゴイ事なってるな』と思ったのか、他のママが駆けつけ2歳の子を回収してくれたんですが、自閉ちゃんはそのあと抱っこ抱っこでまともな活動ができませんでした。

リャマミへの愛情が深くなったのはイイ事ですけど、こういうところは諸刃の剣ですね…完全分離になる来年度の療育センターで自立心が身につくといいんですけど( ˘•ω•˘ )

可愛くて若い人が好き

ちなみに自閉ちゃんはリャマミがとられるパターン以外では嫉妬しません。

まぁ、クマヒロが取り合いになる環境がそもそも存在しないので、絶対リャマミ以外では嫉妬しないは言いきれませんが、療育センターや訓練会でお気に入りの職員さんやボランティアさんが他の子と遊んでいても妨害はしないので、多分対象はリャマミだけなんしょう。

やっぱり自閉症児にとってもママは特別なんですね٩( ”ω” )و

ただ、自閉ちゃんにも好みのタイプがあるみたいで、遊ぶときや何かをしてもらうときアプローチをかけるのは決まって

一番若くて可愛い女の人

この傾向は周りからも結構はっきりわかるみたいで、ボランティアさんにも

『自閉ちゃんは若くて可愛い人が好きだからね~』

とからかわれたり…面食いボーイめ(*_*)

まぁ

『若くて可愛い人が好きなんですよ、この子』

と言うと懐かれた人は悪い気はしないでしょうし、そこまで考えての自閉ちゃんの作戦の可能性もあるのでダメなことではないかな??

個人的には単純にリャマミに一番近いタイプを選んでるだけな気もしますが、その辺りいつか自閉ちゃんが喋れるようになったら好みを聞いてみたいですね|ω・)

リャマミ宝塚星組退団公演のライビュに行く!!

そういえばこの前の日曜日リャマミが宝塚のライブビューイングを観に映画館に行ってきました。

前日が台風19号だったので、公演がやるか微妙なところだったんですが、リャマミの祈りが届いたのか無事開催されることに。

今回はリャマミが既に一回劇場に観にいった演目だったんですが、現トップコンビの退団公演という事で超感動した模様。

これのライビュですね。

映画館ではトップコンビの最後の姿に涙する人が続出したそうで、リャマミも例にもれず涙涙( ノД`)

リャマミは次期トップ『礼真琴』さんの大ファンなんですが、歌もダンスも完璧なスーパースターなので今以上にチケット入手は困難になることが想定され、ファンクラ入ろうかと悩んでいる模様。

さらに『スカイステージ』という宝塚専門チャンネルに加入することを画策するリャマミ…ヅカオタ化が留まることを知りませんが、ちょっとクマヒロも一緒に見たかったり。

何気に私もかなりヅカオタ化されてきましたし、そのうち自閉ちゃんも引きずり込んで『我が家のヅカオタちゃん』という姉妹ブログを立ち上げるかもしれませんので、その時はよろしくお願いします( *´艸`)

今日の自閉ちゃん

今日の一枚は(多分)生まれて半年頃の自閉ちゃん!!

昔の写真なので特に加工しませんが、大体今もこんな顔してます(*^^)v

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『コペルプラスで発達検査を受けてみた~来週から土曜日に通う件について~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です