歯医者

大人の歯が2枚歯に〜生え変わりの時期がやってきまして〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日はとうとう大人の歯が生え始めたことについて書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

歯医者にて

これまでにも何回かブログで書いてきましたが、自閉ちゃんは3歳半くらいから毎月1回小児専門の歯医者さんに行き、虫歯チェックとブラッシングをしてもらっています。

通い始めた頃は甘いものが好きではなく、虫歯の心配もあまりなかった自閉ちゃんですが、今では大の甘いもの好き( ˘•ω•˘ )

1日1回のオヤツでのチョコ成分摂取は欠かしませんし、それ以外にも事あるごとに親に甘いものをねだるため、虫歯危険度はかなりのものです。

自閉ちゃんはまだ自分で歯を磨くことができないため、リャマミや私が磨いていますが、自閉ちゃんは歯を磨かれてる時メチャクチャはしゃぎますし、歯ブラシを噛んだり歯磨き粉を舐めたりすごいことになるので、ちゃんと磨けているかの確認という意味においても月一回の歯医者は親的にとてもありがたいです。

担当の歯科衛生士のお姉さんも初回からずっと変わらないこともあって自閉ちゃんにとっては療育センター並みのホーム感溢れる歯医者ですが、昨年末診察中にとある発見がありました。

それが

自閉ちゃんの大人の歯が乳歯の内側に生えてる

問題です!!

2枚歯だよ自閉ちゃん

自閉ちゃん記念すべき1本目の永久歯は下の前歯。

本当なら子どもの歯が抜けてからそこに収まるんでしょうが、見事なまでに内側に平行して生えています。゚(゚´Д`゚)゚。

我が家ではこの状態を勝手に

2枚歯

と呼んでるんですか、ネットで調べたところ正式な呼び方も特別ないみたいなのでこのブログでは2枚歯で名称固定させていただきます(*^^)v

さて、この2枚歯現象ですが、この状況自体はよくあることにみたいですね。

私とリャマミ的には

『なんか凄い歯並び悪くなりそう…自閉ちゃん矯正とか出来ないだろうしどうしよう…』

という感じだったのですが、歯科医の先生曰く

『歯が内側に生えてきたからといって歯並びが悪くなるわけではなく、最終的に歯が治る位置があればそこを収まるので心配しなくていいですよ。』

とのこと。

結局は最初にどう生えたかではなく、最終的に場所があるかどうかなんですかね|ω・)

でもそうは言われても綺麗に内側に生えているとなかなか視覚的インパクトがあるのも事実。

早く子どもの歯が抜けてほしいところですが、先生の見立てではグラグラし始めてるもののあと数ヶ月は抜けないだろうという事で、しばらくはこの2枚は状態を見守るしか無さそうです。

歯磨きが大変な件

口を大きく開けない限りは分からないという事で、今のところ特に悪影響はない2枚歯状態。

自閉ちゃん自身もあまり気にならないみたいですね( *´艸`)

しかし、そんな2枚歯も親にとっては

歯が超磨きにくい

というデメリットが( ノД`)

平行に生えているため溝みたいな部分があって色々と大変なんですよね。

しかも乳歯ならともかく永久歯は虫歯になると色々とマズいということで、2枚歯の部分だけはメチャクチャ磨いてみたり…。

いまのところ自閉ちゃんは特に歯並びに問題がないので2枚歯があっても歯磨きの難易度はそこまで高くないですが、今後生え変わりで歯並びが悪くなってくるようだとより丁寧なブラッシングが求められそうですね…自閉ちゃんは矯正とか絶対ムリでしょうし(´;ω;`)

ただ永久歯が生えてきたのは自閉ちゃんの健全な成長の証という事で、今後も歯医者さんに相談しつつちゃんと磨いて大人の歯に無事生え変わるまでちゃんと見守っていきたいと思います!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『自閉ちゃん自分で前髪を切る〜油断した頃にイタズラする件〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。