いたずら

リャマミがストレスでヤバイ~DIY大作戦プチ発動~

こんにちは、クマヒロです。

今日は日増しに激化する自閉ちゃんのこだわりと爆発的に増加するリャマミのストレスについて書きたいと思います。

是非ご覧ください!!

自閉ちゃんがヤバイです

いきなりですが、自閉ちゃんがヤバイです。

前にブログで書きましたが、自閉ちゃんの脳内で開催された『季節の変わりめ認定審査会』により超ハイテンション期を迎えた自閉ちゃん。

自閉ちゃんのハイテンション期は一種の災害のようなもので、最早人間の力では抗いようがないので、大抵のことは私もリャマミも

『今はハイテンション期だから耐えるしかないね』

という半ば悟りの境地のような心境で耐え忍びますが、今回はあまりに酷すぎるためリャマミの精神が折れかかっています(´;ω;`)

リャマミに今のヤバイ度を100点満点で評価してもらったところ『92点』とのこと。

クマヒロ的には

『まだこれから8点分もヤバくなる可能性があるの??』

という絶望感もあるんですが、100点近いヤバさということですね。゚(゚´Д`゚)゚。

過去を振り返ってみても奇声のピーク&他害が始まった地獄の日々だった去年の夏に匹敵する今回のハイテンション期。

そこで、簡単に『ストレスになる自閉ちゃんの行動ランキング』を作ってみると

  1. 自分の要求が通るまで奇声をあげる
  2. どれだけ叱っても自分のこだわりを辞めない
  3. 料理中お手伝い(超邪魔)をしてくれる
  4. 料理中カウンターに乗って足で引っ掛けたイスを壁にぶつけ続ける
  5. 料理中ゴミを漁る

このようなランキングとなります。

自分の要求が通るまで奇声をあげる

今回のハイテンション期の特徴として食への欲求が尋常でない自閉ちゃん。

この『自分の要求が通るまで奇声をあげる』という行動も主に食に対する要求なんですが、例えば

  1. 夕食が終わった後おもむろにピュレグミを求め、食べられるまで30分間奇声をあげ続ける
  2. 昼食が終わった後なぜかホットケーキを求め、やはり食べられるまで1時間奇声をあげ続ける

こんな感じで『要求』というか『恫喝』が成功するまで延々と全力で叫び続けます(*_*)

しつこい、とにかくしつこいんです!!

この前までは、お願いの仕方が千と千尋の神隠しのカオナシリスペクトなのか

『アッ、アッ』

と遠慮がちだったので

『仕方ないなぁ、一個だけだよ~』

とその可愛さに免じてあげたりしていたんですが、徐々に態度が増長。

今では奇声の基本技である

『アーッ!!』

から更に悪化し

『ギャーーーッ!!』

と獣のような咆哮で命令してきます(´;ω;`)

ちょっとシチュエーションは違いますが、この後半の奇声がひたすらリピートされるイメージです(音量注意)


こういう表現はあまり良くないと思うんですが、これを連発されると

正直頭がおかしくなりそうです( Д`)

ただ、我が家のルールとして『お菓子は一日一個』&『オヤツのタイミング以外であげない』事にしているので、この声にもめげずに要求をスルーしていますが、本当に辛いです。

どれだけ叱っても自分のこだわりを辞めない

これもかなり辛いんですが

  1. 加湿器の水を勝手に入れようとする
  2. 洗った食器を自分のルール通りに直す
  3. テレビをルール通りに再生させる

こういったこだわりについて、どれだけ叱っても全く理解できないのか、それとも本能が勝ってしまうのか、何回でも何十回でも繰り返すんですよね…。

加湿器の水は何回もぶちまけ、その度に私やリャマミから厳しく叱られているんですが、泣いてゴメンナサイをした1分後に再びいじろうとするなど反省はゼロというか意図的に親を煽っているのかとすら思います( ˘•ω•˘ )

料理妨害シリーズ

そして、今日のメインテーマに繋がる『料理妨害シリーズ』

  • 料理中お手伝い(超邪魔)をしてくれる
  • 料理中カウンターに乗って足で引っ掛けたイスを壁にぶつけ続ける
  • 料理中ゴミを漁る

どれもこれも単体で見るとギリギリ許せるんですが、料理をしている最中常に奇声をあげたり、イスをガンガンと壁にぶつけたり、強制お手伝いをしてきたり、自分の興味を満たすための行動を取り続けてくるので、細かなストレスが何個も何個も凄い勢いで積み重なります(・´з`・)

ただ、これらもどれだけ叱っても全く効果がなく

『自閉ちゃんはそういう生き物だから仕方ない』

と無理やり納得し諦めかけていた時、リャマミが療育センターの先生が

DIYで物理的に行動を制限したらどうですか』

というアドバイスを受けたんです٩( ”ω” )و

確かに『奇声でのおやつ要求』や『こだわりによる行動』はちょっとした工夫程度では防ぎようがないですが、料理妨害シリーズは物理的にキッチンをシャットアウトすれば解決する部分も多いです!!

プチDIYをしてみた

先生からのアドバイスを受け、現在本やネットなどで情報収集をしている我が家のDIY担当大臣リャマミ。

最終的な目標はキッチンカウンター部分へのオシャレな柵の設置

こういう行動を阻止するためですね( ˘•ω•˘ )

この部分に突っ張り棒を通してカフェカーテンなどで覆えば自閉ちゃんもそれを破壊してまでは登ってこないと思うんですが、突っ張り棒を通す幅が長すぎたり、カフェカーテンを使うと自閉ちゃんが納戸でイタズラをしている場合わかりづらいなどの問題もあり、ベストな設置方法を検討中です。

そんななか、今回の地獄のハイテンション期を受け、DIYで何かストレスを軽減できないかなと考えたところ、一つ簡単に対策が出来そうな事が思いつきました。

足で引っ掛けたイスを壁にぶつけ続ける通称『椅子ガンガン』です|ω・)

これは

  1. 椅子を固定
  2. 椅子を無くす

どちらかで解決しますからね!!

ということで、我が家的DIYによる解決法がコチラ( *´艸`)

……

………

『これをよくDIY画像としてアップできたな

という称賛の声が聞こえてきそうですが、そうです

椅子をビニール紐で固定しました!!

少々みてくれは微妙ですが、誰がどう見ても

Do It Yourself=自分でやる』

ですね٩( ”ω” )و

そして、その結果は…

意外にも大成功!!

リャマミも私も

『失敗してもいいからとりあえずやってみて、後から修正すればいいや』

と思い試しただけなんですが、自閉ちゃんが

『あれ?なんかイス動かないんだけどまぁ、いいか』

と別の場面で活かして欲しいおおらかさを発揮してくれたんですよね(^^)

昔から諦めの良さには定評があったんですが、この調子ならカウンター部分も物理的に封鎖すればのぼるのを諦めてくれそうですね!!

リャマミのストレスも最終段階に近づきつつありますし、近々DIYする予定とのことなので、また完成したらブログに上げますね(*^^)v

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはコチラ!!

『ベロリンマン』と化した自閉ちゃん。

ハイテンション期は上機嫌な時も親との触れ合い方がダイナミックですね!!

こちらは諸悪の根源『ピュレグミ』を一心不乱に頬張る自閉ちゃん。

『オレが悪いんじゃない、ピュレグミが美味すぎるのが悪いんだ』

と言わんばかりのガッツきっぷりです…今度から買わないでおこうかな(*_*)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログでお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です