自閉ちゃんの特徴

ダンスの模倣ができるようになりまして〜寝室で飛び跳ねるよ自閉ちゃん〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は6歳半にしてようやく躍りっぽいことを始めた自閉ちゃんについて書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

鬼のパンツを踊り出す

いきなりですが、自閉ちゃんがひとつ新たな赤ちゃん芸を身につけました!!

それが今日のテーマである

ダンスの模倣

です!!

6歳半にしてようやく真似っこをしながら踊るということが出来る様になったんです!!

ヤッター٩( ”ω” )و

ここまで長い道のりでしたね。

早い子は2歳くらいから出来るとは思いますが、自閉ちゃんにとって模倣はなかなかの難関。

手遊びは数年前からなんとなく真似っこができるようになってきていましたが、踊りに関しては興味がないのか、難易度的に無理なのか全然真似っこをしてくれなかったんですよね。

それがとうとう

自主的に踊る

という事を始めるまでに成長したんです!!

これは今年一番の進歩として記憶に刻まれそうなトピックですね(*^^)v

ちなみに自閉ちゃんがダンスのバリエーションは今のところ

  • 鬼のパンツ
  • わらいごえがヨーデルね

の2曲だけ。

鬼のパンツは療育センターでたまに踊っているようで、家ではリャマミだけが見たことがある幻のダンスです。

動きがぎごちなく振り付けがメチャクチャゆっくりなものの一生懸命踊ってくれるらしいので、一回見てみたいと思っているのですが、わたしの前ではなかなか踊ってくれず…恥ずかしいんですかね|ω・)|ω・)??

笑い声がヨーデルは自閉ちゃんの定番ダンスで、YouTuberが踊っている映像を真似して激しく踊り狂います。

特にグルグル回る振り付けでは凄い勢いで回りながらダンダンとジャンプをするのでかなりの大迫力!!

自閉ちゃんも超笑顔で踊っているので、これを機に真似っこしてのダンスを好きになって欲しいですね!!

人の真似をしながら動きを模倣するとか、これからの人生で必要な真似する能力がグッと高まりそうですしね。

寝室でもダンス

このようにダンスを模倣できるようになった自閉ちゃんですが、成長があれば大変な事も増えるのが子どもあるあるということで、自閉ちゃんも厄介なこだわりがまた1つ増えてしまいました。

それが

寝室で自分が踊っている動画を見ながらダンスをする

という奇行です。

元から自閉ちゃんはクマヒロが寝かしつける時には、寝る前にクマヒロのスマホを強奪し一通り自分の動画を見るという謎の行動をとっていたのですが、そこにダンス動画が加わったことで寝室で踊るようになってしまったんですよね。゚(゚´Д`゚)゚。

スマホで見る自分が踊っている姿がとても面白いらしく、画面を確認しては笑い、踊り、最後にはドスンドスンと回りながらジャンプする振り付けをこなす自閉ちゃん。

メチャクチャうるさいです!!

我が家がマンションやアパートだったら間違いなく下の階からクレームがくるやつですね。

しかも、ダンスでテンションが上がってしまうからなのか、踊ってからしばらくはハイテンションで寝室内を駆け巡り、なかなか眠りにつくことがない自閉ちゃん。

寝る前に一踊りとか、子どもの体力は凄いですね。

運動療育もありかも

我が家は4月から週5で放課後デイサービスに通うため受給者証の枠はあまり余っていないんですが、ようやくダンスの真似っこに興味が出てきたわけですし、簡単なリトミックのようなことをする運動療育みたいなのも良いかなと思ったり。

リャマミとも自閉ちゃんには運動療育も向いてるんじゃないかと盛り上がったことがありますが、受給者証の余っている枠を使って月2とかのペースでも意味あるんですかね??

自閉ちゃんは作業だと認識したら結構一生懸命踊ってくれそうですし、そういう姿をちょっと見てみたかったりもします( *´艸`)

ただとりあえずは家でのダンスブームが継続するよう、しばらくは自閉ちゃんが踊っていたら適度に褒めて伸ばす方向でいきたいと思います。

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『奇行を超えて妖怪っぽい6歳児~上下左右から攻撃してくる奇行が辛い件〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。