子育て日記

漂白剤を飲ませると自閉症が治る!?~悪質なデマと反ワクチン運動~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は先日話題になった『漂白剤を飲ませると自閉症が治る』という悪質なデマについて書きたいと思います。

いつものブログと少しテイストが違って申し訳ないのですが、気をつけないといけない話題だと感じたので、是非ご覧ください。

デマの概要と反ワクチン運動

漂白剤と自閉症

先日yahooニュースを見ていたところ、衝撃的な内容が目に飛び込んできました。

漂白剤を使った危険な治療法、自閉症の子供に試した母親も

こちらのリンクがその記事ですが、一部内容を引用します。

反ワクチン」を掲げ、漂白剤を「特効薬」として宣伝する動画コンテンツがYouTube上に多数存在する。

漂白剤が自閉症の治療薬になるという考えを最初に推奨したのは、過激思想の宗教団体のリーダー、ジム・ハブル氏だ。

(中略)いまなおYouTubeにはハンブル氏がMMSを、よりによって、自閉症の治療薬として推奨する画像が山のように出回っている。また調査では、動画が簡単にYouTubeで閲覧できること、「自閉症」といったワードで検索すると上位に挙がってくること、場合によっては閲覧回数が何百万回にも上っていることも判明した。

個人が運営する数々のFacebookグループでも、MMSやその他さまざまな形状の亜塩素酸ナトリウムが自閉症の治療薬として宣伝されている。こうしたグループはかなり高い確率でワクチンに反対するコンテンツも扱っているが、漂白剤治療を自閉症の子供に試したという母親の驚くべき証言や、実際とは真逆の身の毛もよだつ効能を掲載している。驚愕のケースでは、6歳の自閉症の息子を持つ母親が腸管洗浄剤を息子に飲ませたとして、警察の取り調べを受けた。その結果息子は脱腸し、人工肛門の世話になる羽目になったという。

ここで紹介されているのは海外の話ですけど、怖すぎますね((+_+))

  • 漂白剤が自閉症の治療薬になるというデマがSNSや動画サイトを中心に拡散している
  • 実際に試して、健康被害を受けた子どもがいる

この記事自体がフェイクニュースならどれほど良い事かという感じですね…。

ただ、ここまでおかしい内容ではないものの、自閉症などの先天性で治らない症状や、アトピーやアレルギーなど医療行為の結果がすぐに見えにくい病気だと、ちゃんとした医療行為以外の民間療法や、治したいという親の気持ちにつけこんだ詐欺まがいの治療法が横行しているのも事実です。

民間療法は絶対にダメだ!!という問題ではないだけに、余計にややこしいですね。

反ワクチン運動

海外ではワクチンと自閉症などを結びつけて『反ワクチン』運動を展開しているグループもあるようです…とここまで書いて、まさか日本ではそんな人いないだろうと思い検索したところ、なんと日本でも反ワクチン運動が問題になっているようです…マジですか。

NHKで放送された『はしか ワクチン拒否の実態』という番組では、ある日本人の夫婦が反ワクチン運動の情報に触れ影響を受けたせいで、赤ちゃんがワクチン接種が出来なかったケースが取り上げられています。

この夫婦は他の情報源に触れたことで、最終的には予防接種を再開できたそうですが、確かにネットで

  • 自閉症
  • アトピー
  • アレルギー

などと子どもの症状を入力して、治療法を探そうとしたときに、上位検索で

『その症状はワクチンが原因です、気を付けて!!』

といったホームページにたどり着いてしまったら、頭では『嘘だろう』とは理解できても、一瞬ワクチン接種をためらってしまうかもしれませんね(*_*)

しかも、こういったケースは『子育てに熱心な親ほど誤った情報にすがりやすい』という傾向があるようです。

お医者さんは『治せます』『大丈夫です』と安請け合いしないですが、その点怪しげな民間療法をやっている団体は『絶対治る』『多くの人がこの治療法で救われました』とか言いたい放題ですからね…(・´з`・)

一生かけて付き合っていくような地道な療育や治療法ではなく、『すぐに治せる!!』という力強い言葉にひかれる気持ちは分からなくはないです。

私も『絶対騙されない!』と思いがちな、詐欺に引っかかりやすような性格をしているので、気を付けます(*_*)

私に言われるまでもないと思いますが、皆さんも甘い言葉にはお気を付けください!!!

…ちなみにリャマミにこの話をしたところ

『私は絶対ダマされないな、自信あるわ。クマヒロはヤバそう』

などと自信満々なコメントでした…典型的な詐欺にあいやすい性格してますね。これは気をつけて監視したほうが良さそうです|ω・)

自閉症は治るのか

ここまで怪しげな民間療法や化学的な根拠のない情報にダマされないように!!という話を書いてきましたが、怪しげな民間療法が宣伝するように、自閉症は治る病気なんでしょうか??

私はこの質問に答えられるだけの専門的な知識がないので、療育センターで診断を受けたさいに言われたことをそのまま書き出すと

  • 自閉症は先天的な脳の障害
  • 自閉症は治らない
  • 自閉症の症状により自閉ちゃんには大きなストレスがかかる
  • ただ訓練次第で生きやすいようにすることは可能
  • 治すのではなく社会に適応できるようすることが療育の目的

こういった内容でした。

その中でも、例え話として凄く分かりやすかったのが

  • 自閉傾向のない子=
  • 自閉ちゃん=ブロック

というものです。

社会という口の小さい花瓶に、水は形を変えて入っても、ブロックは入り口でつっかえたりして中々入らない。

ただ、

  • ブロックの形を変えたり、小さくしてなるべく隙間なく入れられるようする=社会に順応できるよう療育
  • 花瓶の口を大きくしたり、形を変える=社会の受け入れ体制の整備

こういった工夫をすることで、自閉症児も社会に順応できるようになりうる。

分かりやすく、力強い未来像です!!

しかし、同時に『ブロックはブロックで、絶対水にはならないので理解してあげてください』とも繰り返し言われました。

自閉症は治らないとはっきりと言ってくれる先生で助かりました(*_*)

そうでないと、いつまでも『自閉ちゃんの自閉症治らないね』という暗い子育てになってしまいますし、自閉傾向という自閉ちゃんの特性が『治すべき悪いモノ』扱いですからね。

自閉症は治りません。

それでも楽しく快適に生きることはできます。

これからもそれをしっかりと理解しながら、『治す』のではなく、自閉ちゃんと『一緒に成長』しながら、楽しい子育てをしていきたいと思います(^^)

まとめ

デマにはご用心
  • 漂白剤で自閉症は治らない
  • そもそも自閉症は治らない
  • 治すのではなく社会に適応できるよう療育しよう
  • 治る治る詐欺には注意!!

今日のまとめとしては、こんなところですかね。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、また次のブログ『言葉が消えるよ自閉ちゃん~ひょっとして折れ線型自閉症?~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です