おでかけ

アンパンマンミュージアムに行ってきた~糊を食べる4歳児~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日はアンパンマンミュージアムに行ってきたのでその様子を書いていきたいと思います!!

はたして4歳7か月の自閉症児はアンパンマンミュージアムを楽しめるのでしょうか??

是非ご覧ください。

平日休みをとりまして

先日のブログでも触れましたが、本来平日にリャマミ実家から車で戻ってくる予定だった我が家。

年始の忙しい時期という事で、私もかなり前から

『子どもと妻と実家から車で戻ってくるんで、何があっても休むんで!!』

と宣言していたんですが、急遽日曜に帰ってきたのでその平日休みが完全フリーに( ˘•ω•˘ )

自閉ちゃんの予定もないので何をしようかなと考えたところ、一度休日に無料スペースだけ覗いて帰ったアンパンマンミュージアムが平日なら激空きなのでは?と思い、自閉ちゃんと2人自転車で行ってきました!!

ここからはひたすら『自閉ちゃんinアンパンマンミュージアム写真』をふんだんに盛り込んだブログになりますので、是非お出かけの参考にしてください!!

巨大アンパンマンがおりまして

という事で我が家から自転車で45分ほどかけて早速やってまいりました、アンパンマンミュージアム!!

見てくださいこの空きっぷり!!

休日はもう嫌というほど親子連れで賑わうアンパンマンミュージアムですが、平日午前中はお子様たちも幼稚園や保育園に行っているのか人影もまばら。

空いているうちに巨大アンパンマンと写真を撮りますが安定の無表情。

普段指さしをしまくって、親に

『アンパンマンだね~、バイキンマンだね~』

と言わせまくる割に、実物を目の前にするとドライな自閉ちゃんです(・´з`・)

アンパンマンミュージアムの構造をパンフレットで紹介するとこんな感じ。

簡単に説明すると

  • 1階は無料、2、3階は1歳以上2,200円
  • 1階にはグッズショップやフードコート、アンパンマンのパン屋さんやフォトスポット、ゲームコーナーがあり、ちょっとしたショーもやるので1階だけでも結構楽しめる
  • 2階はほぼ通路。限定グッズのある特別なショップがある
  • 3階がミュージアム本体。結構狭い
  • 愛の手帳があると本人と付き添い一名が半額!!

こんな感じです。

とにかく至る所にアンパンマンのキャラがいるので、お子さんがアンパンマン好きな場合は1階だけでも余裕で楽しめます!!

ただ今回は本格潜入が目的なので、私と自閉ちゃんは2階のチケット売り場へ。

こちらはアンパンマンのタイルを指さす自閉ちゃん( *´艸`)

こんな感じで壁や床までキャラ尽くしなので、好きな子にはたまらないでしょうね(自閉ちゃんはメジャーなキャラ以外はそこまで興味ないですが)

チケット売り場前のスペースでもアンパンマンを見つけ反射的に近寄り指さしをする自閉ちゃん。

この癖のおかげで写真が撮りやすくて助かります٩( ”ω” )و

ミュージアムの中へ

チケットをゲットすると早速ミュージアムの中へ。

手の甲に押してもらう再入館スタンプがあればその日のうちは自由に出入りできるみたいですね。

ミュージアムに入るとカバオ君がフラフラしていたので捕まえスタッフの人に写真を撮ってもらうことに。

『この子写真まともに取れないので適当で大丈夫です!!』

といつも通りの感じでお願いしたんですが、結構うまく撮ってもらえました(^^)

ちなみに自閉ちゃんはカバオ君まではギリ認識しているんですが、一緒にいたクリーム色のゾウみたいなキャラは完全スルーする程度の知識量。

ホントはもっと詳しいとより楽しいんでしょうね。

こちらはキャラボールが至る所に転がっている広場。このボールは2階のグッズ売り場で売ってました。

フォトスポットで間違った写真の撮られ方をする自閉ちゃん。

この時は来てからまだ10分ほどでしか経っていませんが、人が少ないからかまだ落ち着いて散策できています。

これがいつまで続くのか…( ˘•ω•˘ )

ミュージアム内にはこんな感じの超プチアスレチック

床がフニフニで走り回れたり、謎オブジェにまとわりついたりできるスペース

謎のプニプニアンパンマンオブジェに乗ったりできるスペース

プチボールプールなど身体を動かして遊べるスペースも少しだけあります…っていうかこの自閉ちゃん自由だな(・´з`・)

アンパンマンがおりまして

身体動かせる系のスペースの他には王道の観て楽しめる系のスペースも充実

こちらはパン工場内部。

特にアトラクションや遊べるものがあるわけではないですが、雰囲気が楽しめます。

ここはお菓子のオブジェがたくさんあり、奥にはこのようにマグネットのイチゴを貼り付けられるフォトスポットが。

そしてアンパンマンと言えばアンパンマン号!!

恐らく休日はヤバいほどの人でフォトスポット縄張りを巡る争いがあるんでしょうが、平日午前なら悠々写真を撮ることが出来ます|ω・)

そんなこんなでブラブラと館内散策を楽しんでいると

いました!!

アンパンマンです!!

流石の自閉ちゃんもアンパンマンには興味津々( *´艸`)

2、3組の親子が写真を撮るために並んでいたので、ウチも並び

なんかカワイイ写真が撮れました٩( ”ω” )و

これも休日だとえげつない列が出来るんでしょうね…やはりテーマパーク行くなら平日午前ですね!!

ショーも観たり

ミュージアム内では2カ所で大体1時間に1回ずつショーがある模様。

自閉ちゃんはじっと座っている子が出来ないので、ギリギリになってから観にいったんですが、さすがにメインステージでのショーは平日でもかなりの人が!!

休みの日はステージに入りきらないでしょうね|ω・)

なんか着ぐるみで見ると頭身バランスがちょっと面白いですね( *´艸`)

自閉ちゃんも興味があるのかちょっと座ってみたり(ただしステージは観ない)

バイキンマンのバズーカから出てきたカビルンルンの絵の描いてある折り紙をひたすら拾ってバラまく遊びに従事していました((+_+))

ショーは結構本格的で、暗闇マン??という悪役が出てきて怖がった子どもがメチャクチャ泣いたり、進行のお姉さんが

『アンパンマンにガンバレって言って応援してあげて!!せ~の、ガンバレー!!』

というくだりで、子どもたちの超大声にビックリした自閉ちゃんが逃亡したり、かなり面白かったです。

こちらはショーの最中に逃亡した自閉ちゃん。

超過疎ってます!!

人がいない開放感からか自閉ちゃんもいつも以上に自由かつ寝転びまくるので大変でした((+_+))

パンを買ったり

自閉ちゃんの滞在時間は約2時間。

ミュージアムにいる間ずっと上機嫌で、一回もぐずったり泣くこともなく楽しく遊んでいたので、これまで行ったテーマパークではディズニーを超えて一番楽しめたかもしれません٩( ”ω” )و

多分空いていたからだと思いますが、自閉ちゃんの知っているキャラが至る所にいて、気分転換に指さし名前確認ができたのも落ち着いていた要因だったかもしれないですね。

こんな感じでしょっちゅうクマヒロに名前を聞いてきました。

最後は壁一面のキャラに見送られながらミュージアムの外へ。

最終目標であるキャラクターパンのゲットに向かいます。

信じられないほど空いている一階。

グッズ売り場はこんな感じ。

ちょっと寄り道をしてから

ジャムおじさんのパン工場へ!!

パンのクオリティが高いですね٩( ”ω” )و

我が家は自閉ちゃんセレクトで食パンマンとロールパンナちゃんをゲット!!

 

他にはこんなパンがありました。

自閉ちゃんもどこか満足げ。

最後はお家でパンを食べ、自閉ちゃんのアンパンマンミュージアム散策はこれにて終了!!

ちなみに自閉ちゃんは例によってパンはほとんど食べませんでしたが、私やリャマミが食べたところかなり美味しくて驚きました(*^^)v

自閉ちゃんの奇行、糊を食べる

最後に今回一番印象に残ってたシーンとして

工作でアンパンマンを作るスペースで

自閉ちゃんがひたすらスティックのりを指ですくい食べていたこと(´;ω;`)

『なんか工作に興味あるみたいだし、多分できないけどうやってみるか』

と思いスタッフの人に手伝ってもらいながらやったんですが、作業は白いシール貼り以外すべて私で

自閉ちゃんの仕事はひたすら糊を食べること

最初は

『どうしたの、違うよ~ダメだよ~』

と止めてくれたスタッフさんもすぐに察したのかスルーしてくれたのが唯一の救いでしたね( ノД`)

スティックのりって美味しいのかな??

と思った一日でもありました(・´з`・)

まとめ

アンパンマンミュージアムまとめ
  1. 無料スペースだけでも十分楽しめる
  2. 有料エリアはちょっと割高感あるけど、小さい子は楽しめるはず
  3. 個人的にベストな年齢は2~4歳位に感じたり
  4. 平日すいてるので超オススメ!!
  5. ただ平日は幼稚園前の子ばかりで自閉ちゃんが一番お兄さんなくらい
  6. パンはクオリティが高く、味も美味しいのでオススメ

こんな感じですね!!

自閉ちゃんも超楽しんでいたので大満足な一日でした(*^^)v

皆さんも機会があったら是非行ってみてください!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『お友達がみんな喋りだした件~言葉が出ない子はレアらしいという現実〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です