自閉ちゃんの特徴

オモチャを頬張ってヨダレまみれな件〜感覚遊びが大好きな4歳児〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は未だに感覚遊びが大好きな自閉ちゃんのちょっと変わった遊びについて書いていきたいと思います!!

ようやく回復しつつあるリャマミと自閉ちゃんをよそに、体調不良真っ盛りなクマヒロがフラフラな状態で書いているため少し話にまとまりがないと思いますが、ご容赦ください((+_+))

…っていうか、我が家はいつ体調不良の連鎖から解放されるんですかね(´;ω;`)

オモチャで遊べない系男子

前にも何回か触れてきましたが、基本自閉ちゃんはオモチャで遊べない系男子です( ˘•ω•˘ )

自閉ちゃんの遊びといえば

  • 家中走り回る
  • トランポリンでひたすら跳ねる
  • ジャングルジムでよく分からないポーズをとる
  • 音の出る絵本を押しまくる
  • 絵本を指さして親に名前を言わせまくる
  • 親のお手伝い(邪魔とも言う)に勤しみまくる
  • テレビを見るような雰囲気を見せながらゴロゴロしリャマミに絡みまくる

くらいのもので、いわゆる皆さんが想像するような一般的なオモチャを使って遊ぶことはほとんどありません。

こう書くと

『色んなもの使って遊んでるじゃん!?』

というツッコミもあるかと思いますが、トランポリン、ジャングルジムは遊具枠、絵本系は絵本枠という事で、私的にはオモチャじゃない認識なんですが…私の認識がズレてたらすいません。゚(゚´Д`゚)゚。

我が家のオモチャ事情

まぁ、そんな事情もあってあまりオモチャを買うという行動は取らない我が家ですが、少ないながら一応普通の子どもが好きそうなオモチャは一通り揃えてあったりします。

例までに我が家にあるオモチャを書き出してみると

  • プラレール(少しだけ)
  • 知育ブロック
  • ジグソーパズル
  • くみくみスロープ
  • アンパンマンタブレット
  • ミニモグラ叩き
  • ミニ魚釣りゲーム
  • 型ハメ
  • ビーズコースター
  • 積み上げるカップ的なやつ
  • ぬいぐるみ諸々
  • 紐通し(しゃぶる)
  • バズライトイヤー危機一髪(舐める)
  • ジスター(口の中に蓄える)

これだけあるんですが、残念ながら自閉ちゃんの興味を引くものはほとんどありません…。

この中で現役で遊んでいるものといえば

  1. 自閉ちゃんの言語理解成長の切り札『アンパンマンタブレット』
  2. 2歳の頃からの心の友『アンパンマン紐通し』の
  3. 期待の新顔『バズ・ライトイヤー危機一髪』
  4. 自閉ちゃんが唯一興味を持つ知育系おもちゃ『ジスター』

この4つだけ!!

しかも、さらに問題があるんですが

本来の遊び方で遊んでいるのはアンパンマンタブレットだけ

なんですよね((+_+))

その他の3つはひたすら

『しゃぶる』『噛む』『舐める』『頬張る』

という

『自閉ちゃん何歳なのよ??』

と思わず聞きたくなるような、感覚遊びとしての活用法。

紐通しは紐だけいつも手にもって移動し、ふとした瞬間に噛んだりしゃぶったりして楽しんでますし、バズ・ライトイヤー危機一髪は普通の遊び方をしているとすごく怒って一旦箱にしまってから、剣の部分だけ取り出して口に入れて感覚を楽しんでいます…この赤ちゃんボーイめ( ノД`)

頬張ってから入れ物に戻す系男子

このように感覚遊び系4歳児(あと4か月で5歳児)である自閉ちゃん。

そんな自閉ちゃんがいま一番気に入っているのがジスターです!!

知育系のオモチャではあるんですが、単純な遊び方もできるのがいいんですかね|ω・)??

主な遊び方は『全部ぶちまける』『それを容器に戻す』だけというのは前にもブログに書いたんですが、何度も遊んでいるうちにちょっと工夫して遊んだりもするようになりました。

例えば前にも上げましたが

他のものにジスターを乗せてから、容器に移してみたり

ひとつひとつ丁寧に足の指に挟んで

謎の決めポーズを取ったりと遊び方に少しだけ進歩が見られます!!

ちょっとだけクリエイティブだよ自閉ちゃん٩( ”ω” )و

このように日夜遊びの幅を増やそうと修行に励んでいる自閉ちゃんですが、その中でとても嫌な遊び方も覚えてしまいました…。

それが

口にジスターを頬張って運搬し、容器に戻す

という字面を見るだけで鳥肌がたつような遊び方(´;ω;`)

これはあまり美しくないので写真は撮っていないんですが、一例をあげると、部屋の端にジスターの容器をセットしたうえで、ラグに散らばっているジスターを5~10枚ずつ頬張り、容器に吐き出すという奇行中の奇行をひたすら繰り返すんですよ…汚い、さすがにそれは汚いよ自閉ちゃん( ノД`)

なんか

  • 長距離ジスターを運ぶという作業感
  • 口の中にジスターが入ってる異物感

が楽しいんですかね…謎です。゚(゚´Д`゚)゚。

しかも常に容器に戻してくれるならまだイイんですが、妙なところは柔軟性があるのか稀に『口からジスター全国ツアー』を勝手に開催し、私やリャマミが気づかないうちに各地にヨダレまみれになったジスターを拡散してみたり

この前はカレーを食べた直後にジスターを口に入れようとしていたので、カレージスターの誕生だけはなんとか阻止しましたが、やはり自閉ちゃんはまだまだ何でも口に入れたいお年頃の模様。

いまだに感覚遊び全盛期なことを考えると、遊びの面だけ見れば1歳児レベルなんでしょうね(・´з`・)

ただこればっかりは発達の度合いの問題なので、感覚遊びを無理やり全面禁止しても発達に良くないでしょうし、対症療法にしかならないですから、口に入れるのを阻止するためには気長に成長を待つしかないんでしょうね…。

ちなみにヨダレまみれジスターは、この前容器も含めて食器用洗剤で丸洗いしました!!

なんかこの癖がある限り週1くらいで丸洗いするハメになりそうですが、これも大事な成長のための通過点だと前向きに考えていきたいと思います(*^^)v

5歳になったら舐め癖、噛み癖がなくなりますように!!

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『カレーとドーナツは飲み物扱いという恐怖〜4ヶ月ぶりの偏食日記〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です