自閉ちゃんの特徴

強制沈黙〜歌うと口をふさがれるけん〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は最近自閉ちゃんが始めた対クマヒロ特化型の癖について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

朝のひと時はテレビから

我が家では基本朝食が終わると自閉ちゃんのテレビタイムが始まります。

平日はリャマミが忙しく相手をしている余裕がないため、Eテレをつけておきそれを自閉ちゃんが見たり見なかったりという感じなんですが、休日はクマヒロが暇人なため椅子代わりに一緒にテレビを見るよう指示されることが多いです( *´艸`)

自閉ちゃんがテレビをみるスタイルとしては

  • クマヒロがビーズクッションに自閉ちゃん指定の体勢でもたれかかる
  • 自閉ちゃんがポジションを調整し、クマヒロの脇腹の上に座ったり、クマヒロを背もたれにしたりする

という感じで私はまさに自閉ちゃん専用のクッション兼リモコン操作係として招聘される感じですね。

昔は小さかった自閉ちゃんも最早20キロという事で、脇腹の座られると結構痛かったり…。

もちろん自閉ちゃんも勢いよく脇腹に乗るとクマヒロに叱られるため、ゆっくりとポジションを整えるんですが、それがかえってグリグリとされる形となり余計に痛かったり(´;ω;`)

まあこれは自閉ちゃんも気はつかっているようなので、我慢できるレベルの痛みの場合には親子のコミュニケーションの一環として耐え忍ぶこととしています。

歌うクマヒロ

そんな自閉ちゃんとのテレビタイムですが

  • ずっとビーズクッションにもたれかかっていると眠くなる
  • スマホいじりや読書なども自閉ちゃんに禁止されているため暇

ということもあって、テレビから流れる音楽に合わせクマヒロが歌うこともしばしば。

自閉ちゃんがみるのは

  • ノージーのひらめき工房
  • おかあさんといっしょ
  • コレナンデ商会
  • ミミクリーズ
  • YouTubeにある子ども向け歌動画

くらいで基本お気に入りの番組をずっとループしている感じなので、たいてい耳馴染みのある音楽が流れてるんですよね。

なので自閉ちゃんも歌わないかな〜などと思いつつ、見本をみせる意味でも歌ってるんですが、最近自閉ちゃんが

『いま良いところだから黙ってて!!』

という感じで口を塞いでくることがあるんです(゜o゜)!!

まあ手のひらで口を押さえるだけなので、ちょっと抵抗して塞がれながらも歌ってみたりするんですが、そうすると『アーッ!!』とお叱りをうけるので黙るしかなく、次第に力尽き寝落ちするクマヒロ。

私を寝かしつけようとしてくれてるんでしょうか??

口を塞ぐのは特定の曲の時だけなので、自閉ちゃんなりに真剣に聞きたい曲があるんでしょうね。(多分)

一方、曲の途中にテレビを指差して親に

『クマだね〜、イノシシだね〜』

と解説するよう強要したりなかなか基準が難しいです。

聞きたくない時も

このようにクマヒロの口をふさぐことで歌う事を阻止することを覚えた自閉ちゃんですが、最近はその技がさらに進化して

自分が怒られそうになったらクマヒロの口を塞ぐ

という姑息な技も身につけたんです((+_+))

これは何故か対クマヒロ限定でリャマミ相手にはやらないんですが、クマヒロが叱ろうとすると

  1. アワアワと耳をポンポンと塞ぐ
  2. クマヒロを超至近距離でジッと見つめる
  3. そっと口を塞ぐ

という流れで叱られるのを回避しようとするんですよね。

賢い…んでしょうか( ˘•ω•˘ )??

まあ最近は自閉ちゃん自身も叱られそうなことをやったときには

『ヤバイ、叱られる!!』

という思うのかクマヒロの顔色をうかがいつつ叱られてもショックを受けない態勢作りをしますし、先読み能力がレベルアップしているという意味では賢くなっているんでしょうね。

まあ親的にはそれだけ先が読めるなら、そもそも叱られるようなことをしない方向に進化してほしいところですが、それは高望みですかね|ω・)

ただこの調子で人の感情を先読みする能力を磨き、経験則でいろいろなことに対応できるようになるといいなと思った今日この頃です。

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログでお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です