子育て日記

お友達と超至近距離で見つめ合うよ自閉ちゃん〜なんか落ち着くらしいです〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日はお友達と(時には一方的に)ラブラブな関係を築きつつある自閉ちゃんの療育ライフについて書いていきたいと思います!!

是非ご覧ください!!

お友達を認識してるよ自閉ちゃん

これまでにも何回かブログで触れてきましたが、今年度になってお友達の存在を認識するようになった自閉ちゃん。

1年前までは

  1. リャマミ
  2. クマヒロ
  3. お世話してくれる大人達
  4. その他

くらいのザックリした世界観だった事を考えると、ここにお友達というカテゴリーが加わった事だけでも素晴らしい成長だと思います!!

とは言っても、最初はお友達の存在を遠巻きにチェックするくらいで、恐らく

『そーいえば、いつも似た顔が一緒にいる気がするけど、この子達はいったい何者なんだろう…』

程度の認識だったんだと思います。

『これまで、そこ疑問に思わなかったんだ(・´з`・)!?』

という感じですし、あくまで私やリャマミのイメージなので自閉ちゃん的にはとっくの昔に認識してたのかもしれませんが、とにかくそういう素振りが一切表に出てなかった自閉ちゃん。

そんな自閉ちゃんですが、今年度になり私達にも分かるレベルでお友達という存在を認識しだしてからは、意識して周りを見るようになったのか徐々に個人単位で把握するようになっていき

『そうだ、今日はこの子ををストーキングしよう!!』

特定のお友達の後をついていくという雛鳥的な行動も見られるようになりました。

特に好きなお友達相手の場合、いなくなると辺りをキョロキョロと見回し、捜索に出かけ、発見したのにあえて一定の距離を取りながら遠回しに見つめるなど、謎行動に勤しんでみたり。

前は誰もいない空間で遊ぶのが好きでしたが今はお友達が一人もいないと少し寂しそうですし、同じ空間にお友達がいるとテンションが上がるので、この辺り自閉ちゃんは人嫌いではなさそうなので少し安心しています。

自閉ちゃん番付改定

そんな自閉ちゃんですが、最近

『お友達に興味を持つ』

という段階から更に一歩進化して

『お友達とふれあう』

ようになり始めたんですよ!!

メガ進化ですね( *´艸`)

自閉ちゃんがお友達とのふれあいを求めるのは

  • 誰かが泣いている
  • 誰かが大声を出している

ような状況なので、おそらく

心がザワついて感情がコントロールできない時、お友達に近づいたり触れ合う事で精神を安定させているものと思われます|ω・)

これまでは不安になると

リャマミ>バスタオル>クマヒロ

という完璧な序列の下に助けを求めていた自閉ちゃんですが、今では

リャマミ>バスタオル>クマヒロ>お友達

自閉ちゃん番付が改定された模様。

まぁ、クマヒロがバスタオルの下だったり、ひょっとしたらお友達はクマヒロより上なんじゃないか説がまことしやかに囁かれてたりと、色々気になるところはありますが、自閉ちゃんが何か行動する際に親以外の人間が関わってくると、これまでクローズドだった自閉ちゃんの世界がどんどんオープンになっているのが実感できて本当に嬉しいですね(*^^)v

不安になると手を握る系男子

そんな成長著しい自閉ちゃんおススメの不安解消法ベスト3が

  1. お友達の手を握る(無許可)
  2. お友達と超至近距離で見つめ合う(無言)
  3. お友達を触る(無遠慮)

この3つ!!

あれですね、大人になってからやると捕まるやつですね( ˘•ω•˘ )

まぁ、基本的に自閉ちゃんは小さい頃から一緒にいたり、シンパシーを感じるような喋れない系の男子に対してこういう行動を取るので、女の子にやらないだけ良いんですが、親的には触ったりして大丈夫かなとちょっとドキドキしますね。

自閉ちゃんは喋れないので、いきなりツカツカと近寄り、手を握ったり身体を触るらしいので、相手の子目線に立つと相当な恐怖ですし(・´з`・)

私だっていきなり上司が近寄ってきて手を握ってきたら、恐怖を超えて絶望感を覚えますからね!!

もちろん子どもでも触られるのが苦手な子は多いようで、自閉ちゃんが手を握ると

『やめて!!』

と振り払われることもある模様。

ただ、自分と似たお友達を選ぶことが多いおかげか

  • 自閉ちゃんがずっと後をついてきたり
  • ずっと体の一部を触ってきたり
  • ほぼゼロ距離で見つめてきたり

してもあまり気にしない大らかな子もいるみたいです。

特に自閉ちゃんの喋れない仲間の男の子とはお互い共鳴するものがあるのか

鼻が触れ合いそうな距離でじっと真顔で見つめ合う

らしいので、その光景にウケたリャマミやその子のママが止めることもあるみたいです…私も二人のラブラブな様子が見たかった( ノД`)

このように一方的だったり、コミュニケーションが本当に成立しているのか疑問だったりはしながらも、お友達との間に友情をはぐくみだした自閉ちゃん。

つたないながらも子ども同士で関係性を築けるよう、来年度も仲の良いお友達と同じクラスになれる事を祈ってます!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはコチラ!!

リンゴを食べるカワイイ自閉ちゃんです( *´艸`)

この頃、療育センターの給食も一部食べるようになるなど、超偏食期を抜け出て食の幅が一気に広がってきた感触がありますね!!

千載一遇のチャンスですので、この

『何でも食べる期(ただし何でも食べるわけではない)』

外食も含めいろんなものにチャレンジしてみたいと思います(*^^)v

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『知的重度の療育手帳が来た〜障害福祉サービスがグレードアップするらしい件について〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です