こどもの福祉サービス

視力検査で大暴れ〜遠視で乱視らしい件〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は自閉ちゃんの視力検査について書きたいと思います。

是非ご覧ください!!

視力検査を受けまして

今日は自閉ちゃんの視力検査の話なんですが、よくよく考えてみると1年以上ブログを書いているのに、発達検査以外の検査系の話ってしてなかったですね|ω・)

ちょっと意外でしたが、我が家って色々と検査してない方なんですかね??

子どもの検査というと

  1. 歯科検診
  2. 視力検査
  3. 聴力検査

くらいしか思いつかないですし、役所からお知らせがくる公的なものは全部受診しているのでこれが普通なんだと思っていますが、他にもアレルギー検査とかした方が良いのかな(・´з`・)

そばアレルギーはまだチェックしてないですし、何かあってからだと怖いですからね…。

まぁ、アレルギー検査は要検討という事で、とりあえず今日のお題の視力検査についてですが、視力検査の日時はなんと平日の朝。

私の仕事は年度末が繁忙期というわけではありませんが、前もって計画をたてないと休むことが難しい程度には忙しいので、どうしようかなぁと思っていたところ、リャマミから

『障害児専門の眼科がある所らしいし、近いから私ひとりで大丈夫でしょ』

との頼もしい言葉があったので、今回はリャマミに任せることに。

しかし、これが全ての悲劇の始まりだったとは、その時は誰も思わなかったのです((+_+))(ホラー的な導入)

誤算① 会場が意外と遠い

という事で、ここからはリャマミからヒアリングした内容です!!

検査視力を受ける場所は我が家から電車で約20分、ドアツードアで40分ほどの場所にある、障害児専門の眼科がある療育センター。

『あれ?意外と遠くない??』

『自閉ちゃんそんなに電車大丈夫なの??』

などと疑問が湧きそうですが

そうです、遠いです

いや、事前に調べた時は『近い』という結論になったんですが、なんか思いっきり最寄り駅間違えてたんですよね( ˘•ω•˘ )

これだけ遠いと本当ならクマヒロが車で送るべき距離ですが、遠さに気づいたのは前日という事で、朝の通勤ラッシュ冷めやらぬ時間帯から自閉ちゃんとの『恐怖の電車ランデブー』を決行するリャマミ。

しかし、意外にも妙に大人しかったようで、座席での足バタバタや身体を上下に揺らしてボフボフと言った基礎的迷惑行為こそやったものの、奇声や癇癪は無かったようです!!

まぁ、隣に座っていたお兄さんを至近距離で舐めまわすように見つめたり、軽くボディータッチしていたようですが、リャマミが謝罪したのでギリギリセーフでしょう…この頃やたらと他の人にさわるから怖いです(´;ω;`)

誤算② 視力検査の難易度が高い

電車から降りると、途中見つけたマックに吸い込まれそうになったりしつつも、時間内に療育センターにたどり着いた自閉ちゃん一行。

リャマミの

『なんか自閉ちゃんが通ってる療育センターと比べてメッチャ古いし、普通の病院みたいな外観だけど、怖がらず建物に入ってくれるかな??』

という心配をよそに

『おう、今日はここで遊ぶのか?』

と余裕綽々な様子でセンターに入っていく自閉ちゃん…さすが場所見知りしない系男子ですね٩( ”ω” )و

簡単な問診票を記入すると早速回目の視力検査です。

『1回目ってどういうこと??』

と思われる方のために説明すると、我が地域の視力検査では、

出来ないちゃん選抜方式

を取っているらしく

  1. 看護師さんによる普通の視力検査
  2. 上手く出来なかったら簡単な検査方法でリトライ
  3. それでもダメなら眼科医によるマシンを使った検査

という形でどんどん検査を受けられないエリートたちが抽出されていくんですよね。

自閉ちゃんがどこまで勝ち残れるか注目ですね|ω・)!?

最初の検査は、日本人なら誰もが一回はやったことがあるだろう『C』の切れ目の方向を指さす例のやつです。

自閉ちゃんくらいの年齢の子は、もうこの検査が十分できるらしんですが

自閉ちゃんは当然まったくできない

ので次なる検査へ。

まぁ、ここまでは想定内ですね(-。-)y-゜゜゜

2番目の検査は『絵合わせ』方式。

看護師さんが4種類ある絵カードをちょっとずつ遠ざかりながら掲げ、自閉ちゃんが手元にある同じ絵カードを指して合ってたら見えている、違っていたら見えてないという方法でどれだけ見えているか判断するシステムです。

  1. 大人しくイスに座る自閉ちゃん。
  2. 少しづつ離れながら絵カードを掲げる看護師さん
  3. 看護師さんの持つ絵カードを指さして『アッ!!』と答える自閉ちゃん

…うーん、惜しいけど違う!!

なんか検査を受けている自覚があるのか、それとも遊びだと思っているのか、参加しようという意思はあるものの、自閉ちゃんには少しシステムが難しいんですかね( ˘•ω•˘ )

仕方ないので、リャマミがフォローに入り

『私が手に持ってるカードから同じの選ぶんだよ~』

と言うと、半々くらいの割合で手元の正解のカードを指さす自閉ちゃんぷち賢いですね( *´艸`)

ただ、遠くにあるものと近くにあるもので、同じものを指すというシステムがいまいち理解しきれないのか、反応したり反応しなかったりという感じ。

絵柄が見えなくて正解できないのか、システムを理解できていないせいで正解できないのか、判断が難しい所です。

特に片目を抑えてもう片方の目で見る検査になると完全崩壊( Д`)

自閉ちゃんが自分で片目を抑えることは当然無理なので、リャマミが代わりに抑えるんですが、遊んでもらっていると思ったのか、身体をダラーンとして抜け出そうとしたり、リャマミの手に絡みついたり、まともに検査が出来ない状態に…。

この時のリャマミの姿勢は

  • 左手で絵カードを持ちながら自閉ちゃんをホールド
  • 右手では自閉ちゃんの片目を隠す
  • 腰は自閉ちゃんに負けないよう重心を低くして常に中腰

という過酷なもので、検査だけでなくリャマミの腰も崩壊したそうですいや、ホント私も行くべきでしたね、ゴメンよ(´;ω;`)

誤算③ 長すぎる待ち時間

2番目の検査の結果、検査終了となる『0.8以上』の視力を出せなかった自閉ちゃん。

いよいよ看護師さんによる検査を突破し、最終関門である眼科医によるマシーンと使った検査を受けることに!!

ちなみに最後の検査も失敗すると、別途再検査という死ぬほどメンドクサイ未来が待っているので、何としてもここで受けたいところですが、最後の検査を受ける前に一つ問題が発生しました。

とにかく待ち時間が長いんです((+_+))

最後の検査は2回に分かれていて、筋肉を弛緩させる?効果のある目薬をさして1回、瞳孔を開く?効果のある目薬をさして1回やるんですが、それぞれの目薬が効くまで数十分かかるとのこと。

ということで、長すぎる待ち時間をプレイルームで過ごすんですが

コロナ対策でオモチャが何もないという悲劇が

しかも、プレイルームから出入り口が見えるので自閉ちゃんが何回も何回も

『いや、もう帰っていいでしょ、これ』

と催促するという悪夢的な展開に。

さらに、詳しい検査のために細かい問診票を書く必要があるなか、自閉ちゃんが邪魔しキレるリャマミ!!

それに見かねた看護師さんがオモチャを急遽出してくれて少し落ち着いたんですが、超・超・超大変だったようです(*_*)

しかも、他の子たちはパパママで来ているパターンが多かったみたいなので、今後の検査は何が何でも休みをとってついていかないとですね。

誤算④ 遠視と乱視になりまして

長い待ち時間をなんとか乗り切って受けた眼科医による検査は…正直リャマミからはよく分からなかったみたいです(゜o゜)

多分『目に風を受ける例のやつ』や『気球を見る例のやつ』を受けたっぽいんですが、暗い中で受けたのが良かったのか、ウータンなどのキャラで気を引いてくれたのが良かったのか、ちゃんと受けられた模様。

なんとか再検査は免れてホッとするリャマミ。

そんなリャマミに先生から衝撃の検査結果が…とは言ってもタイトルに思いっきりネタバレしてますが

『遠視&乱視』

という検査結果だったらしいです(´;ω;`)

クマヒロも会社で連絡を受けて密かにショックを受け

『これってメガネかけて強制するのかな??』

『っていうか、自閉ちゃんメガネとか無理じゃない??』

『アー!!って言いながらヒモ代わりにブンブン振り回して、1ヶ月に1個壊しそう』

などなど考えていたんですが…まぁ主にメガネに対する心配ですね(・´з`・)

ただ先生が言うには、まだ自閉ちゃんの年齢であればこれからどうとでも変わるので、また2年後小学校に上がる前の検査まで待って、その時問題があったら治療するという形で問題ないとのこと。

良かった、即メガネは免れましたね٩( ”ω” )و

ただ『遠視』はともかく『乱視』は私の家系の影響っぽいですね…私はもちろんのこと、母や兄もバリバリの乱視族なので。

しかし、今回の検査で遠視と乱視以外の病気や問題は見つからなかったそうですし、すぐに治療が必要なほど悪い状況でもなかったそうなので、その点は安心できました!!

2年後の検査では治っているよう、テレビはあまり近くで見せないように気を付けながら生活していきたいと思います…あと、今後は基本どんな検査でもついていくことにします、リャマミが死ぬほど大変だったみたいなので(´;ω;`)

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはコチラ!!

『腰痛くないの?』という体勢で泣く自閉ちゃんと

『なんかもっといい場所なかったの??』という場所で泣く自閉ちゃんです!!

リャマミが一人でお出かけするとしばらくこんな感じで家中練り歩いて泣き行脚するんですよね…ちょっと可愛いから許しますが、リャマミストーキングブームもそろそろ終わるといいですね(・´з`・)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『遠出したら片靴が行方不明になりまして~落としても気づかないよ自閉ちゃん~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. ヤーマン より:

    リャマミさん 本当にお疲れ様でした
    こんなところでもコロナの影響が出てしまうとは…
    古い何もない病院は厳しいですよね
    初めての視力検査ですし
    自閉ちゃんも何されてるか分からない中
    自閉ちゃんなりにがんばられたんだと思います(^^)
    本当にお疲れ様でした。

    • misojinn より:

      ありがとうございます(^^)
      場所見知りしないおかげでギリギリ検査を受けることはできましたが、
      本人もイマイチ何をされているのか理解できず、遊び感覚でテンションが
      あがってしまったみたいです((+_+))
      やはり初見の検査はどんなものであっても大変な事になるケースが多いので、
      私もできる範囲でついていくことにします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です