自閉ちゃんの特徴

病院を舐めまわす肘内障児〜コロナが怖いよ自閉ちゃん〜

こんにちは、現在絶賛実家に帰省中のクマヒロです!!

今日はまたまた肘内障になった自閉ちゃん病院での様子を中心に書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

ちなみに自閉ちゃんの帰省ライフについては次回以降ブログにして行きますね|ω・)

またまた肘内障になりまして

いきなりですが、先日自閉ちゃんがまたまたまたまた肘内障になりました。゚(゚´Д`゚)゚。

これで今年度3回目…ハイテンション期と同じく、これも季節のイベントなのかという位よく抜けますね(・´з`・)

前々回はクマヒロとのシーパラお出かけ中、前回は預かり型民間療育での公園遊び中、そして今回の舞台は訓練会と肘が抜ける場所も多種多様です。

まぁ、そこにバリエーションはいらないわけですが…。

今回は親子分離での公園で遊びから帰ってて、ランチの準備をしていたら知らない間に右手を使わなくなっていたという事で、どのタイミングで抜けたかはやはり不明。

公園から帰って手洗いをした時にはまだ右手を動かしていたそうなので、遊具とかで派手に遊んで失敗して抜けたというより、何気なく転んで地面に手をついて抜けたとかなんですかね??

謎です( ˘•ω•˘ )

前回のブログで書いたとおり、まだまだハイテンション祭り開催中という事で、公園での遊び方も

  • ブランコに腹這いで乗って遊ぶ
  • 高いところから飛びまくる
  • とにかく走りまくる

と如何にも

『今日は久しぶりに肘内障にでもなっとくか!!』

と狙ったかのような暴れっぷりだったみたいですしね。

ボランティアさんが申し訳なさそうに何度も謝ってくれたそうですが、正直親でも原因よく分かりませんし、気を使わせて申し訳ないなと思ったり。

病院を舐めつくす自閉ちゃん

肘内障になると右手が全く使えなくなるので、リャマミと自閉ちゃんは訓練会を途中で抜け病院に向かいます…が整形外科は激混み。゚(゚´Д`゚)゚。

なんと1時間待つ事に。

それとは対照的に内科はすきすきだったみたいですが、コレってみんなコロナを恐れてるんですかね??

たしかにインフルエンザが流行ってる時も、軽い風邪で病院行ったらインフルエンザを処方されて帰ることになったという悲劇パターンをよく聞きますし、コロナを避けて病院になるべく行かないようにするというのは賢明な選択なのかもしれません。

そんなコロナウイルスの蔓延が懸念される日本において、最も危険な人物の一人が自閉ちゃん。

何故かというと

この男、舐めます

もう、この世に存在するありとあらゆるものを

ペロペロペロペロペロペロペロペロ…

アリクイか何かの生き霊にでも取り憑かれたかのように舐めまくります(゜o゜)

『オレがこの病院にある病原菌を全部舌で消毒しといてやるぜ!!』

という勢いです。

今回も思わぬロング滞在となった事から自閉ちゃんの舐めたい欲が爆発。

ハイテンション期&肘内障という事で機嫌自体は悪くないんですが、痛む右肘を庇いながらリャマミの目を盗み、イスを舐めようとしてり、手すりを舐めようとしたり、ペンを舐めようとしたり…。

その度に『1級舐め舐めブロック師』の資格を持つリャマミが巧みにガードするんですが、自閉ちゃんの巧みなフェイントに翻弄され全てをブロックすることは困難を極めます(*_*)

ちなみに我が家が認定する『舐め舐めブロック師』は特級から3級まであり

  • 特級=自閉ちゃんの全てのペロペロ行為をブロック可能
  • 1級=フェイントをかけられない限りブロック可能
  • 2級=人目につくペロペロ行為はブロック可
  • 3級=タバコや砂、ごみなど明らかにヤバイもののみブロック可

リャマミは1級、クマヒロは2級に認定されています!!(認定者クマヒロ)

早く私も特級になって、ありとあらゆる物を舐める『特級舐め舐め師』自閉ちゃんとの矛盾対決をしたいですね٩( ”ω” )و

鏡とひじ掛けをキレイにする自閉ちゃん

1時間かけてようやく先生の診察を受けることが出来た自閉ちゃん。

新人の先生らしく普段ならコンマ数秒で終わる治療が5秒くらいかかった事で自閉ちゃんが号泣することに…肘内障の治療って痛かったんですね(´;ω;`)

ベテランの先生があまりに簡単そうに一瞬でハメるので

『やり方教えてもらえばクマヒロでも出来るんじゃない??』

などとリャマミと話していたんですが、やっぱり頼るべきは腕のいいお医者さんですね(^^)

肘内障の治療はヒジをハメた後、ちゃんと動かせるか見るために少し時間をおいてもう一度先生に見てもらう必要があるので、待合室で再び待つ事になったんですが、リャマミが診察が終わってホッとした瞬間を狙い

ペロペロと鏡の清掃に勤しむ自閉ちゃん

お掃除偉いね…いや、偉くないですね( ノД`)

アレですね、こっそりやってはいますが、こういう光景ってたいてい誰か確実に見てるんですよね…周りの人は病院の鏡を舐める約5歳児をみてどう感じてるのか、ちょっと気になったり。

ちなみに鏡ではコロナ成分が足りないと判断したのか、その後リャマミの目を盗んで皆がベタベタと触るひじ掛けを舐めることに成功した自閉ちゃん。

自閉ちゃんがコロナに感染したら、間違いなく我が地域の療育界にパンデミックが起こってしまうので、舐め舐めブロック師として研鑽を積みます(´;ω;`)

帰省のお供にタブレットを

土曜日から火曜日までクマヒロ実家に帰省している我が家。

このブログが投稿されている頃は岐阜でワチャワチャしていることかと思いますが、ブログを書いてるのは金曜夜だったりするのでリャマミは絶賛荷造り中。

クマヒロも自閉ちゃん帰省の秘密兵器『Amazonタブレット』を充電し岐阜まで最低6時間かかるロングドライブに備えます(*^^)v

前回のリャマミ実家帰省の時に大活躍していたらしいので、今回もこれで乗り切れるよう祈ります!!

…あとはジスターくらい持ってこうかなぁ|ω・)

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはコチラ!!

物憂げな表情を浮かべる昼下がりの自閉ちゃん。

パジャマなこと、お気に入りのバスタオルとファイスタオルを抱え込んでいること、そもそもポーズを取っているのが机の上なことを除けば詩的な光景ですね( *´艸`)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『姪っ子に小学校入れるの?と心配される自閉ちゃん〜実家帰省中まとめ〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です