子育て日記

七五三の写真撮影について〜やっぱりスタジオアリスな件〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は何度目かの七五三の写真撮影の話題について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

七五三の写真館が決まりまして

これまでにもブログで何回か触れてきた七五三の写真撮影についてですが、ようやくというか今さらというか、やっと撮影する店を決め先日予約を終えました!!

…あ、はい、すいません、まだ撮ってないんですよね、店決めただけです((+_+))

いやもう何か月前から検討してるんだよという感じなんですが、様々な角度から検討した結果、七五三の写真撮影場所は

スタジオアリス

に決定しました!!

……

………普通すぎじゃない(o)!?

もう、びっくりするくらい王道ですね!!

日本全国津々浦々にある超大型フォトスタジオです!!

言い訳をしますと、色々と検討したのですが、わたしの抜群の行動の遅さのせいもあり、評判が良いちょっと変わった系のところはすべて埋まってしまっていたんですよね…。

リャマミが療育ママ友にリサーチしたところある隠れた優良スタジオの話を教えてもらったので、いつなら空いてるかなと予約スケジュールを確認したところ、動き出しが遅かったこともあり年内は平日までほぼ埋まっていたり。

やっぱり人気店は死ぬ気で予約取らなきゃダメですね…。

全部クマヒロの怠惰さが悪い。゚(゚´Д`゚)゚。

スタジオアリスを選んだ理由

独立系の優良スタジオが埋まっているとなると、七五三の撮影予約もあらかた埋まったであろうこの時期でも空いている大型チェーン店から選ぶことになるのですが、そんな折またまたリャマミが療育ママ友から耳寄り情報をゲットしました。

どのような情報かというと、リャマミの療育ママ友の療育ママ友という都市伝説のオープニングに出てくるような繋がりの薄い人がスタジオアリスが撮影を行ったところ、結構自閉症児対応が上手かったとのこと。

どういったところが良かったか詳しくリサーチしたところ、そのママ友自体しっかりと事前に準備をしていたらしく

  • 撮影日前に一度お店にいき自閉症&知的障害があることを伝える
  • とりあえず撮れていればOKの精神でバンバン撮って下さいとお願いする
  • 事前に和装洋装の種類を選ぶ
  • 事前にどのコースで撮るか決めておく
  • 当日はとにかく待ち時間が少なくする
  • 終わったらパパが写真選び、ママが子どもを連れて離脱する
  • お参りは同日には行わない

などの工夫をしたところ、スタジオアリス側でも配慮をしてくれたらしくベテランのスタッフを付けてくれ、撮影自体も事前の説明を理解してくれたのか待ち時間が少なくサクサクと進み、無事七五三写真撮影を乗り切ったとのこと。

この成功その人の入念な下準備のおかげのような気もしないでもないですが、あらかじめ伝えておけば適した人員配置や撮影での配慮をしてくれるのは、流石業界最大手といった感じですね。

そのママ友のお子さんはフェアリー系らしいので、必ずしもスーパースター系である自閉ちゃんに当てはめることは出来ないかもしれませんが

  1. 閑散期&朝一の人が来なそうな時間帯に予約
  2. 事前によく特性について伝達しておく
  3. 写真撮れてるだけで満足と念押ししておく

この辺りをしっかりとおさえておけば、自閉ちゃんでも行けそうな気もします٩( ”ω” )و

空いている日であればお店にも他のお客さんにもあまり迷惑をかけないだろうということで、とりあえず療育センターが行事で休みとなる12月の平日朝一で予約してみることに。

予約をした店の予約スケジュールを確認すると、平日朝一は七五三需要で賑わう11月でもほとんど予約が入っていないため、閑散期と思われる12月であれば埋まることはないでしょう!!(多分)

同じ時間帯での利用者が我が家だけであれば、自閉ちゃんが少々うるさくしても何とかなりそうですね( *´艸`)

まだ予約をしただけの状態ではありますが、撮影までの約1ヶ月の間に一度私とリャマミだけでお店を訪れ、『事前の説明&お願い』や『衣装選び』をしてこようかと思います!!

まぁ、どのお店でも事前にそういった対応をしてくれるかは不明ですが( ˘•ω•˘ )

撮影の話はまた年末くらいにブログにすると思うので、その際には是非ご覧ください!!

ちなみに我が家は神社でのお参りは今年は行わないこととします…無理なことをして周りに迷惑かけるのもなんですし、私もリャマミも自閉ちゃんも神社に無駄なトラウマ作りたくありませんからね。

今年は七五三の写真撮影に全集中です٩( ”ω” )و

クマヒロが復活しまして

そういえば先日まで病の床についていた私ですが、リャマミの看護と自閉ちゃんの空気を呼んだ対応により無事復活いたしました!!

体調を崩して3日ほどで治りましたし、咳もほとんど出ないので今はやりの名前を呼んではいけないあのウイルスに感染したわけではないかと思いますが、念のためまだ寝室はリャマミ&自閉ちゃんと分けていたり。

これから本格的な冬を迎えるに辺り、例年以上に療育センターも咳や鼻水に敏感になるでしょうし、親も体調に気を付けて自閉ちゃんに余計な風邪をうつさないよう気を付けたいです((+_+))

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

ロッククライミング??に勤しむ自閉ちゃんです。

それにしても、この岩デカくないですか(゜o゜)!?

親的にはやや危ないという思いが勝ってしまいますが、高い所が大好きな自閉ちゃんはひょいひょいと天辺まで登り

『さて降りられないわけだが

両手を広げてクマヒロに助けを求めるのでした。

一人で降りられないなら登っちゃダメですよね(・´з`・)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『就学のために引っ越し~学区問題について〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. yuimazu より:

    お元気になられたようで何よりです(^_^)
    これからどんどん寒くなりますし、お身体を大切に過ごされてください。

    七五三の撮影がんばってください!
    陰ながら応援しています。
    自閉ちゃんの晴れ姿、楽しみですね(^-^)

    私は今月、三歳の息子の七五三撮影に挑戦しました。
    着替えも撮影も予想以上に拒否され続け、
    スタッフさんを威嚇して逃げ回って撮影中止に…。
    大惨敗でした。

    男の子は五歳が本番らしいし次回がんばろうと
    主人と励まし慰め合いながら帰宅しました。

    私達の反省点は以下の三つです。

    ・事前に撮影場所(特に更衣室)を息子と下見しておくべきだった。
    ・着替えられない場合に備えて、スーツを着せて出かけるべきだった。
    ・いきなり1人でカメラの前に立たせず、先に家族写真から撮ってもらえば良かった。

    きっとあらゆる事態を想定して準備を進められているでしょうから、大して参考にはならないと思いますが…。
    私達の失敗が少しでもお役に立てば幸いです。

    良い写真がたくさん撮れることを祈っています。

    • misojinn より:

      やっと復活いたしました、ありがとうございます(^^)
      撮影中止になってしまったのは残念ですが、3歳でチャレンジしたのは大きな経験になりそうですね!!
      きっと5歳の時には素敵な写真がたくさん撮れると思います。
      ウチは4年ぶりくらいなので、とりあえず七五三をやったという証を残すスタンスで頑張ってみます((+_+))

  2. うきわマン より:

    クマヒロさん、yuimazuさんのコメントも参考にうちも頑張ってみます!
    暴れまくって、母が油汗ギトギトの顔で必死に抑えつけた家族写真、一枚撮れるくらいかな、、、と、半ば諦めモードです。笑
    自閉くんは11月生まれなので、来年も五才!とゆうことで、来年撮ろうと思っています。←本当はおかしいですよね(^^;

    • misojinn より:

      七五三ですし、五歳のうちならセーフ感あります( *´艸`)
      とりあえず将来的に七五三頑張った証が残ればそれでOKの精神で、出来は気にしないのが一番ですね。

  3. ゆう より:

    いよいよ七五三撮影ですね!!
    うまくいったらラッキー位でのぞむのが良いと思います
    うちは今年1年遅れで撮影してきました
    最初は緊張してたけど、段々と笑顔になり良い写真がいっぱいとれましたよ
    1年まって良かった✨と心のそこから思いました 笑

    自閉ちゃんの素敵な写真、期待してます

    • misojinn より:

      ありがとうございます(^^)
      お子さん良い写真が撮れて待った甲斐がありましたね。
      4年ぶりの写真館ですし今年は良い写真を撮りたいというより、写真を撮った記録を残すというスタンスで臨みます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です