特徴・その他

自閉症児にはトランポリンが良いらしい~感覚統合の話~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんが大好きなトランポリンについて、感覚統合療法の話や購入した経緯も含めて書きたいと思います。

感覚統合療法とは

皆さんは感覚統合療法という言葉をご存知ですか?

私自身全く詳しくないので、学会のHPから引用すると

感覚統合療法は、発達障害児のリハビリテーション、療育実践として、主に医療現場(作業療法)で発展してきました。この療法では、子どもの学習、行動、情緒あるいは社会的発達を脳における感覚間の統合という視点で分析し、治療的介入を行います。対象となる障害は、LD(学習障害)や自閉症などの発達障害が中心ですが、その理論と実践法の原理は、精神障害や高齢者のケア実践にも応用されてきています

出典: 日本感覚統合学会公式ホームページ

だそうです。

…うーん、よくわからない(*_*)

色々調べたことを私なりにまとめてみると

  1. 私たちの脳は五感を通して入ってくる情報を無意識のうちに上手く整理している
  2. 情報の整理が上手くいっている状態が『感覚統合』されている状態
  3. 自閉症児を含む発達障害児は『感覚統合』が苦手な子が多い
  4. 『感覚統合』が上手くいっていないと「落ち着きがない」「感覚過敏や鈍麻」「自分のコントロールが上手くできない」などの弊害がある

というところでしょうか。

細かく考え出すと難しいですが、要するに自閉ちゃんは感覚統合が上手く行ってないから、それをサポートしてあげる必要があるわけですね。

感覚統合を促すためには

『感覚統合が上手く行ってないのは分かったけど、じゃあどうすればいいの?』

というのが次に出てくる疑問かと思いますが、感覚統合療法の基本的な考え方として

  1. 子供たちが自分から求めている活動
  2. 子供たちが自発的に行うこと
  3. 子供たちが成功したと感じること

この3つが揃ったとき感覚統合能力が一番発達するというものがあるそうです。

これを日常生活や遊びを通して実行することで、徐々に感覚統合が進んでいくというわけですね…たしかに公的・民間とわず療育施設は上手くこの3か条に沿ってプログラム組んでる感じしますね。

感覚統合を家でもやってみたい!

…ただ、この3か条を守って家で遊びとなると中々難しそうだな。

そんな自閉症児を持つ親御さんの強い味方が『トランポリン』です。

なぜトランポリンが良いのか

感覚統合のための遊びは「手押し車」や「ボール遊び」、「風船遊び」「シャボン玉」なんかも有名ですね。

これらの遊びを通して感覚統合療法を家でもやってみてるよ!

というご家庭も多いかと思います。

ただ、これらの遊びと比べてもトランポリンには大きなメリットがあると思います。

それは

  1. 子供だけで出来る
  2. 疲れるから良く寝そう
  3. 痩せそう

です!!

すいません、怠惰な親で(´;ω;`)

でも②、③はともかく①は結構重要な要素ですよね。

自閉症児はただでさえ見ているのが大変なのに、外でも療育、家でも療育と親が付き合っていると心身とも疲れ切ってしまいます。

小さい子の療育って結構親も参加しますしね。

自閉重いとそもそも親子分離できないですし。

一人で遊んでくれるなら嬉しい!

しかも、それが感覚統合に役立つならもっと嬉しい!!!

ということで我が家もトランポリンを購入することとなりました!

トランポリンを買ってみた

ということで、早速Amazonでポチったのがこちら

周りが汚いのは自閉ちゃんが汚してるからですよ(小声)

我が家では『RIORES  トランポリン 102cm』のシルバーを買いました!!

下に敷いてあるのは『RIORES  トランポリン用フロアマット 120x120cm リバーシブル (オレンジ)』ですね。

Amazonで購入し、本体が3,500円、マットが2,400円でした…ってなんか価格上がってる??まぁ、時価ということで(笑)

もっと安いのもあったんですが耐久性に難があるらしく、しっかりと遊んでくれるなら元が取れると考え平均程度の価格の物を購入…というか、これでも相当安いですね。

トランポリンは一人で組み立て可能ですが、女の人一人だと結構頑張らなきゃいけない感じですね。

手で押してみるとかなり固い感触で、反発力が強いです。

耐荷重が110キロということで、大人が乗っても大丈夫みたいですよ?(私もリャマミも怖くてやったことないですが)

あとは自閉ちゃんがこれを気に入るか…神に祈るだけですね!!

自閉ちゃんはトランポリンで遊ぶのか!?

自閉ちゃんは好き嫌いが激しく、こういった玩具を導入する場合にはファーストインプレッションがかなり重要になります。

また、朝は親を起こさず勝手にリビングに遊びに行くという特性もあり一人で跳ばれたら危ないので、組み立ては15時位に自閉ちゃんの前で行いました。

組み立ての所用時間は10分ほど。

その間、自閉ちゃんはテレビを見ては走り回り、ジャングルジムに乗っては走り回り、私の背中に乗っては走り回り、といつも通りの多動っぷりを見せてくれます。

そして、いよいよ運命の時…果たして自閉ちゃんはトランポリンを気に入るのか??

まぁ勘の良い方なら一枚目のやたら使い込まれている写真で分かったかと思うのですが、写真のとおり自閉ちゃんはすんなりトランポリンを受け入れてくれました!!

というか、これ作り終えてから10秒後とかです。早い!!!

気に入ったモノなら妙に思い切りが良いのが自閉ちゃんの特性ですね。

最初は感触を確かめるように恐る恐るでしたが、10分も経つと跳ぶわ跳ぶわの大興奮!!

結局この日は寝るまで事あるごとにトランポリンで跳ねまわっていました。

自閉ちゃんとトランポリンと感覚統合と

実を言うとトランポリンを買ったのは12月末で今大体3か月経過しています。

耐久性はまだまだ十分で毎日のハードな利用にもビクともしてません…RIORESやりますね

トランポリンを導入しての自閉ちゃんの様子ですが

  1. トランポリンは1日1時間はピョンピョン
  2. 機嫌が悪い日が少なくなった
  3. 指示が通りやすくなった
  4. 足の筋肉が一段と凄いことになった

こんなところが成果といえるでしょうか。

今は花粉症の影響でご機嫌斜め気味ですが、トランポリンが家に来てから花粉の影響が出るまでは明らかに全ての状況が好転していました。

色々な要因があると思うのでどこまでがトランポリンの影響かは分からないんですが、指示が通りやすくなって出来ることが増え、育てやすくなったのは事実ですね。

感覚統合療法の成功というより

  • これまで暇だった家での遊びの核ができた
  • 雨の日でもトランポリンがあれば最低限遊べる

だけな感じもしますが、それでも親としては凄く助かってます。

あと、これは明らかに直接的効果ですが

  • 良く寝るようになった
  • 一層筋肉質になった
  • バランス感覚が良くなって一本橋が得意になった
  • 開脚ジャンプ、ジャンプ降りなど曲芸が出来るようになった

トランポリンのおかげでただでさえ肉体派だった自閉ちゃんがより屈強になりましたね。

多彩な技も繰り出すようになったので、運動が苦手な子のトレーニングにもいいかもです!

あと疲れて良く寝るので、夜泣きにお困りの親御さんにもお勧めですね。

まとめ

ここが凄いよトランポリン!

トランポリンのおかげで

  • 機嫌が良くなり、指示も良く通るように
  • 身体能力も大幅にアップ!ダイエットにも最適!
  • 一人で遊んでくれて親の負担も軽減
  • 良く寝るようになるので夜泣き対策にも!

こんな感じですね。

もちろん個人差あるかと思いますが、自閉ちゃんの通っている訓練会や療育施設にもたくさんトランポリン好き&家にある子がいるので、迷ったら一度買ってみるのがお勧めです!

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

また次のブログ『自閉ちゃん4月からのスケジュール』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

 

あと、にほんブログ村のランキングに参加していますので、もしよろしければ読み終わった後に下のバナーをクリックしてもらえると幸いです。

クリック頂くとブログ村のトップページに飛ぶんですが、1日1クリックするとポイントがついてランキングがあがるらしいです。

そうやってブログ村に人を集客するとか、上手くできてますね(*_*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です