特徴・その他

手づかみ食べオンリーな4歳児〜スプーンは楽器という悪夢〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今回は自閉ちゃんの食事風景をざっくりと書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

エジソンの箸が欲しい

いきなりですが、皆さんは箸を正しく持つことが出来ますか??

私は大学生くらいまで自分のことを『箸使い界のパーフェクトヒューマン』だと信じて疑わなかったんですが、よくよく周りを見てみると似ているようで何か違う(*´꒳`*)

『意外と正しく箸使える人は少ないんだな』

と1人納得していたんですが、妻と付き合い始め私が間違っていた事が発覚!!

私の持ち方は使ってない時は正しいんですが、使うときに握り箸の一種になる模様…その後何回か直そうと試みたんですが、小さい頃からの癖ですから矯正される事なく今日に至ります。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな私も親になり、今度は子供に箸使いを教える立場になりました。

自分でお手本を示して正しい持ち方を教えられないぶん、エジソンの箸とか使って自然に教え込む必要があるのかなと思ってみたり、リャマミ流箸術の伝承に期待してみたり…そういえば超余談ですが、エジソンの箸って大人用もあるらしいですよ??

自閉ちゃんが好きそうなトーマスバージョンと大人用。

これって大人でも治るんですかね…使ってみようかな( ˘•ω•˘ )

スプーンでビートを刻むよ自閉ちゃん

話が本家トーマスなみに脱線してしまいましたが、自閉ちゃんの箸デビューについて思いを巡らしている時、ふとある事に気づきました。

『あれ?箸とかチャレンジする前に、そもそも自閉ちゃんって手づかみ食べ以外してたっけ??』

…いや、まさかね(・´з`・)

自閉ちゃんもう4歳半ですよ??

『いないいないばぁ』のユキちゃんは6歳で就任しましたから、自閉ちゃんもあと2年後にはベビー達を引き連れて『わーお』を踊るかもしれないわけですよ!?

多分いまはもう『わーお』からダンス変わっちゃったでしょうし、収録しようとしても自閉ちゃんが一番自由な可能性すらありますし、『わーお』もほとんど踊れないので、『いないいないばぁ』メインMC就任までの道のりはやや遠いですが、そんな年齢の自閉ちゃんが手づかみ食べオンリーなわけがないでしょ(*´`*)

そう思いつつ自閉ちゃんの食事シーンに注目してみると…

持ってます、スプーン(*^^)v

しっかりと握り締め、カンカンカンカンと食器に当ててビートを刻んでいます!!

なんだ、やっぱり杞憂でしたね!!

自閉ちゃんの華麗なるスプーンテクニックを観察すべく、とりあえず鶏そぼろご飯をあげてみます(^^)

カンカンカンカンとスプーンでビートを刻みながら食べる自閉ちゃん。

リズミカルな食事風景ですね。

次に大根と油揚げのお味噌汁をあげてみます。

同じくカンカンカンカンと器をへこます勢いでスプーンを叩きつけながら、スゴイ勢いで食べてます!!

最後にアンパンふりかけご飯を要求してきたので『これで最後だよ~』と言いつつあげてみます。

これもカンカンカンカンと歓喜の音を鳴らしながら食べる自閉ちゃん。

絶え間なく鳴り響く、スプーンと食器がぶつかり合うミュージック。

正直うるさいですが、この音は自閉ちゃんがスプーンを使ってる証拠ですし、仕方ないですね。

今も絶え間なくカンカンカンカンと鳴らしながら食べてますし

……ん?

………んん??

ずっとスプーンで音鳴らしてるのに、どうやってスプーン使って食べてるんだろ??

………

よくよく見るとやっぱりスプーンちゃんと使ってますね

楽器として。゚(´Д`゚)゚。

右手のスプーンを食器に叩きつけることでビートを刻み、空いている左手でコメをつかみ、食べる。

たまに左手についたコメを取るために右手を使い、それが終わるとまたカンカンカンカン…。

リャマミが

『うるさいからやめなさい』

『スプーンちゃんと使って』

と言っても

『なんか興奮してるから、とりあえずスプーン使って落ち着かせてやるか』

と申し訳程度にスプーンを使い、秒速で手づかみ食べに戻る自閉ちゃん…もう4歳半なんだよキミは( ノД`)

なんとなくスプーン持ってるからたまには使ってるかと錯覚してましたけど、しっかりと見て見ると一切使ってないですね、ビックリするくらいに(・´з`・)

今の状態でエジソンの箸を渡しても打楽器の種類増やすだけですし、スプーンやフォークを使わないと食べられないようなもので食具を使う癖をつけるしかないんでしょうかね…これは長引きそうな問題です((+_+))

お友達はどうなのか問題

こういう場合に気になるのはお友達の状況ですが

療育センターのお友達で手づかみ食べしている子は自閉ちゃん以外いませんω`)

まぁ、冷静に考えてみれば当然ですよね、4歳児クラスですし。

ただ、続々とお友達がお箸に切り替えているなか、むしろ幼児退行するように手づかみ食べが酷くなっていくのは少し気になるところ。

あ、ちなみに訓練会の子達もお箸ばっからしいです賢すぎでしょ3歳児たちよ( Д`)

療育センターの方針は??

手づかみ食べ問題に対して療育センターがどういうアプローチをしているかですが、療育ではスプーンやフォークを無理強いしない方針のようですね。

これはトイトレと一緒で自閉ちゃんに負荷をかけ過ぎないという配慮だと思われます。

基本自閉ちゃんは授業から日常生活から課題だらけなので、全部一気に解決しようとするとオーバーヒートしちゃうからなのかなと思ってます…想像ですが( ˘•ω•˘ )

あと、療育センターで作業療法の一環として教えてもらったんですが、お箸を使うためにはふたつのこと

  1. 大人と同じ使い方でハサミが使える
  2. スプーンやフォークを手のひらを上に向けた状態で使える

これらが出来る必要があるみたいです。

手の動き的にこの二つがお箸を使えるようになるカギらしいんですが、自閉ちゃんは今のところ両方とも微妙というか、出来ない寄りなのでまだお箸は早いんでしょうね((+_+))

それに環境の変化でいきなりやり始めることもあるみたいなので、来年度親子通園から自閉ちゃんだけの単独通園になった時に期待ですね!!

お友達にも家では手づかみ食べだけど、療育ではお箸という子もいるので

『療育=スプーン、フォーク、箸』

という構図ができるよう祈っています…まぁまだ4か月以上先の話ですが|ω・)

まだまだ箸がつかるようになるまでには超えるべき壁がダース単位でありそうですが、小学生までに使えればいいなという何となくの目標を持ちながら頑張っていきたいと思います!!

今日の自閉ちゃん

今日は過去の自閉ちゃんシリーズからこちらの2枚!!

1歳の自閉ちゃんですが、超ちっちゃい( *´艸`)

ここから数倍に膨れ上がった今も同じ体制で抱っこしている事に疑問を感じるときもありますが、今も昔も変わらず可愛いですね!!

こちらは1歳の誕生でニコニコな自閉ちゃん!!

この頃から写真を撮るのがとにかく大変なベビーでした…ホント今も昔も変わらないですね|ω・)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『知育玩具ジスターVS自閉ちゃん~自閉症&知的障害がある4歳児はGESTARを楽しめるのか?~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です