他害

他害の話〜痛いという言葉を理解して欲しい件〜

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は久しぶりに自閉ちゃんの他害行為の現状について書いていきたいと思います!!

是非ご覧ください。

他害ブームは遠くになりけり

これまでにも何回もふれてきた自閉ちゃんによる

他害ブーム

ですが、親的にはここ半年くらいでかなり落ち着いてきた印象だったりします|ω・)

他害ブーム最盛期には、近くに子どもがいると何かに取り憑かれたかのようにフラフラと近づき、ぐいっと押していたため、お出かけの時には私やリャマミにより

自閉ちゃん包囲網

がしかれ、子どもに少しでも近づこうものなら全力で自閉ちゃんを取り押さえていたんですが、ここ半年くらいは外で子どもを押すこともなくなり親的には一安心(*^^)v

一時期は他害ブームのせいで、子どもがいる時は公園の遊具で遊ばせることもできませんでしたが、今では子ども達がわちゃわちゃ集まっている遊具に解き放っても、押すことも叩くこともなく、滑り台などでもちゃんと順番待ちしながら遊んでたりしますからね!!

自閉ちゃんの成長を感じるとともに、他害ブームが過ぎ去ったことを心から喜んでいる日々です。

やっぱり押してた件

そんな無害化した自閉ちゃんですが、先日療育センターの連絡帳に

『この頃お友達を押すことも減ったので〜』

という不穏な文言が…。

押してたの(゜o゜)!?

自閉ちゃんやっぱり押してたの!?

…親の前では押してなかっただけで、療育センターではちょくちょく押してたんですね、知らなかった(*_*)

まぁ、療育センターでは子ども同士で相互にちょっかい掛け合っているところがあるみたいですし、そういうこと自体は幼稚園でも保育園でもあることだと思うので、先生もよほど酷くない限りあえて伝えないものなのかもしれないですね。

ただ、先生の認識的にも頻度が減っているというのは良い傾向です。

週5療育センター体制も半年以上続き、ようやく日中の情緒が安定してきたんですかね??

一度目の緊急事態宣言の時の荒れっぷりや、年末年始の狂乱っぷりを考えると、やはり自閉ちゃんは予定が詰まっていた方が調子が良いんでしょうね(・´з`・)

家ではやっぱり他害ちゃん

このようにお外では他害ブームもさり『無害ちゃん化』に成功している自閉ちゃんですが、その代わりにお家では結構ヤバイ子になっていたりするのが最近のトレンド。

実を言うと、いまだに年末年始からのハイパーハイテンションモードが継続していて、特にクマヒロがテレワークだったりするとさらに興奮がマシマシ状態となり、一人動物園化しているんですよね…。

そして、クマヒロやリャマミに対する他害行為もかなり活発になるという( ˘•ω•˘ )

特に良くない傾向にあるのが、思い通りにならないと『アッ!!』という声と共に親に一撃喰らわせる流れがルーティン化していること。

これは自閉ちゃん的には暴力でいう事を聞かせようという意図ではなく

『なんでダメなん!?意味わかんないんですけど!!』

という抗議の思いを一撃に込めているんだと思うんですが、力の加減ができていないから結構痛いんですよね( ノД`)

こういう相手の意識をひくための暴力は意図的なものですし、立派な王道系他害ですから抗議の原因となるものを除去するなどの対策をとっていきたいと思います。

無意識系他害

一方でハイパーハイテンションモードの継続により問題として浮上しているのが

無意識系他害

という新ジャンル!!(クマヒロ命名)

これはどういうものかというと

  • クマヒロのおひざの上でテレビをみていたら、次第に興奮してピョンピョン跳ねだしてメッチャ痛い
  • ハイテンションで親にダイブしてきたところ、頭がぶつかってメッチャ痛い
  • 本人的には楽しくハイタッチしているつもりっぽいけど、勢いが凄すぎてメッチャ痛い
  • 本人的には親に可愛く絡んでいるつもりっぽいけど、動きが激しい上に頭・手・肘あたりが次々と親の急所にめり込んで死ぬほど痛い

このような普通なら3歳くらい落ち着きそうな『子育てあるある痛い系エピソード』をクマヒロが急遽適当に命名したものです( *´艸`)

こういった意図的でないけど他害と変わらない痛みを親に与えるケースが最近増えているんですよね。

自閉ちゃん的にはまだまだ小さい赤ちゃん的な感覚なのかもしれませんが、現実は20キロ近い筋肉ムキムキな5歳半。

本人的にはちょっとした遊びのつもりの行動でも急所に入るとかなり痛いですし、子ども相手にやってしまうと怪我に繋がりかねない恐ろしい威力を秘めています。

ただ困った事に自閉ちゃんは『痛い』という言葉の意味がいまいち理解できていない模様

例えば

『痛い!!自閉ちゃん痛いからやめて!!叩いちゃダメ!!』

と言うと

  • やめて
  • ダメ

という言葉に反応して

『なるほど、叩いちゃダメなのね、じゃあ叩くのはやめるわ』

となるか

『なるほど、叩いちゃだめなのね、じゃあ頭突きに切り替えるわ』

となるか

『なるほど、叩いちゃだめなのね、でもやっぱり叩くわ』

という感じで2/3くらいの確率で叩くこと自体はやめてくれるんですよ…まぁ、頭突きもダメなんですが、一応言葉の意味自体は通じている感じです|ω・)

しかし、これがクマヒロのお腹のうえに乗ってノリノリで跳ねている時に

『痛い!!痛いって!!』

とキレ気味に言っても

『ごめん、ちょっと何言ってるかわかんないんだけど!!』

という感じで、痛いという言葉の意味を理解できず笑いながら跳ね続けるんですよね(´;ω;`)

この『痛いが通じないパターン』は日常生活でもかなり多いので、無意識他害が増えている昨今、痛いと言われたらすぐにやめるようちゃんとインプットしないと危険な気がします…。

そうでないと

本人的には他害をしていないつもりなのに、周りから見たら100%ハイパー他害ちゃん

という超厄介な存在が誕生しそうですからね( ノД`)

テンションがあがると周りが見えなくなり、意図のあるなしに関わらず結果的に他害行動を取ってしまうのは子どもあるあるだと思いますが、自閉症&重度知的障害のある自閉ちゃんはその傾向が普通の子より遥かに強いので

『痛いと言われたら、とりあえずピタッと動きを止める』

というような癖がつくよう教育していきたいと思います!!

まずは『痛い』という言葉の意味を理解することからですね…先は長そうですがコツコツと頑張ります(´;ω;`)

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

ジスターをただ繋げあわせるだけでなく、カーブさせることを覚えた自閉ちゃんです٩( ”ω” )و

最近はなんか大人しいなと思うとジスターで色々工夫しながら遊んでたりしますし、長い時には20分くらい連続で遊んでいたりと集中力の向上が見られますね。

この調子でどんどん遊べる時間が増えるといいんですが( ˘•ω•˘ )

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『破壊衝動が抑えられない件〜くみくみスロープ崩壊中〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. のん より:

    無意識系他害、うちも毎日です(笑)
    本人は遊んでるつもりでも本当に痛いし動きも素速いので、いつ手や足がとんでくるのかドキドキですよね。そんな時はいつもテレビで見たホワイトタイガーの赤ちゃんがじゃれついてる映像を思い出します(^_^;)
    興奮してる時はなかなか意思疎通が難しいですが、少しずつでも分かってもらえるよう、お互いケガに気をつけて頑張りましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

    • misojinn より:

      やはり毎日被害にあわれてますか(笑)
      たしかに動物の赤ちゃん的なパワーと行動ですよね…油断するとやられる的な(^^)
      被害を最小限にとどめつつうまくいなせるよう頑張ります!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です