子育て日記

階段から落ちまして~救急車で運ばれた懐かしいの記憶~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は久々に階段から落ちた自閉ちゃんの様子について書いていきたいと思います!!

是非ご覧ください!!

階段から落ちたよ自閉ちゃん

一昨日の話ですが、自閉ちゃんが久々に階段から落ちました。

その日は平日でクマヒロは会社にいたので、リャマミの証言に基づいてのブログになるんですが、リャマミが一階で家事をしていたところ上の階から何かがおちるような凄い音が聞こえたとのこと。

我が家で大きな音が発生する場合、9割方が自閉ちゃんの仕業なので

『また自閉ちゃんが何かやったのかな??』

と思っていたところ、突如うえから響き渡る

『あ”あ”~~』

という泣き声。

『え、階段から落ちたの??』

と思いリャマミがリビングに向かうと、そこには床に突っ伏し涙にくれる自閉ちゃんの姿が( ノД`)

『大丈夫!?どっか痛い所ない??』

と聞くと、すかさず口を指さす自閉ちゃん。

リャマミが口の中を見ると歯が当たったのか、パックリと切れ血が溢れるスプラッタな光景が。

我が家は狭小住宅の宿命か階段が急な上に段差が多いので、足滑らせやすいんですよね((+_+))

多分のこの3階からリビングに降りる階段の踊り場部分から落ちたと思うんですが、どうやって降りてたら顔にダメージを負うような落ち方になるのか( ノД`)

この頃手すりに掴まってブラブラ遊んだり、手すりの上に登ったりと如何にも男の子な遊びを覚えてしまったので、その途中で失敗して腹ばいに落ちちゃたんですかね??

それでもリモコンは手放さない

落ち方に疑問を抱きつつも、口の中以外の怪我をチェックしたところ幸運なことに他の怪我はない模様…ですが

ひたすら号泣する自閉ちゃん(*_*)

基本自閉ちゃんは痛い時は傷む場所を真顔でチェックを優先する傾向にあるので、今回は痛かった以上に落ちたのが怖く、ショックだったんでしょうね。

リャマミがそれを察して

『大丈夫?抱っこする??』

と優しくいうと、パッと跳ね起きタッタッタッとリャマミの方向に駆け出し

リャマミを華麗にスルーしてお気に入りのバスタオルに顔をうずめ、再び泣き出す自閉ちゃん

振られるリャマミ!!

…ちょっとウケますね( *´艸`)

普段やたらとベタベタするわりに、こういう時にはキッチリ裏切る自閉ちゃんの愛のない行為にイラっとしたリャマミが、何回『抱っこする?』と聞いても頑なにバスタオルから離れない自閉ちゃん。

バスタオル>リャマミ>テレビのリモコン>クマヒロ

この頃気づいたんですが、自閉ちゃんの世界観では概ねこのような力関係になっていると思われます…ちょっとクマヒロの立ち位置低すぎませんかね(´;ω;`)

ちなみに泣くだけ泣いた自閉ちゃんにリャマミがもう一度

『ママのとこに来な??』

と行ったところ

泣きながらリモコンを差し出してきたとのこと

ネットフィリックスの番組を変えてもらうためリモコン持って移動している時に落ちたらしく、少し落ち着いたら当初の目的を思い出したみたいですね…

初志貫徹で偉いですね٩( ”ω” )و

というか、怪我をした直後でも自分の行動の優先順位を崩さないあたり『THE・自閉ちゃん』という感じの行動原理ですね…こういう特性をうまく利用して良い方向に導くのが親の腕の見せ所なんでしょうが、正直我々の感覚と乖離しすぎていてもう少し勉強しないと自閉ちゃんの行動が読めないところもあり、難しい所です( ˘•ω•˘ )

10ヶ月の時に救急車で運ばれた思い出

今回久々の階段落ちということですが、前にも何回か階段落ちを経験している自閉ちゃん。

その中でも一番大ダメージだったのが、生後10ヶ月の時に2階から1階まで落下した

自閉ちゃん救急車で脳外科に運ばれたよ事件

その頃すでにつかまり立ちで家中闊歩していた自閉ちゃん。

こんな感じで如何にも

『僕そろそろ階段から転がり落ちますね!!』

と言わんばかりの不安定なよちよち歩きを誇っていたんですが、その懸念がバッチリ的中した形です。

この階段ガードを自分で外した自閉ちゃんが、一歩ずつ落ちようとしたところ足を滑らせて1階までノンストップで落下!!

頭を激しくぶつけたため即座に救急車を呼び、脳神経外科にお世話になることに(*_*)

CTを撮ってもらった結果なにもなかったのですが、それ以来自閉ちゃんの階段の降り方がお尻をつきながらズリズリと降りる方法に進化していたのが記憶に残っています…自閉ちゃん何気に学習能力あるんですよ( *´艸`)

まぁ、一昨日の落下はあまりダメージが無かったのか今日も元気に階段の手すりでポールダンス状態だったのが気になりますが、なんにしても大けがをしなくて良かったです!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはコチラ!!

お気に入りのバスタオルと紐通しのひもを抱えご満悦な自閉ちゃん。

ただ頬にある傷跡が痛々しく、階段落ちの激しさを証明していますね…と言いたいところですが、リャマミによるとこの傷は階段落ちした日に違うタイミングで偶然できたもので原因は不明とのこと…自閉ちゃん常に親の監視の届かないところで『何か』をやってるんですよね。

今度我が家に監視カメラをつけて、自閉ちゃんの生態に迫ってみたいくらいです(・´з`・)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『先生のお腹に寝転がり授業を受けてる件〜コペルプラス日記再び〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です