子育て日記

雪を食べるよ自閉ちゃん~久々に雪が降りまして~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は自閉ちゃんの雪への反応について書いていきたいと思います。

いつもより短いブログになりますが、是非ご覧ください。

寒波と大雪

皆さま寒風吹きすさぶ今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

いやー、本当に寒かったですね、年末年始にかけて((+_+))

暖かいことがウリのウチの地域でも最低気温が氷点下になるなど、近年まれにみる大寒波に我が家はいつも以上に引きこもってしまいました。

特に先週木曜は滅多に雪が降らないウチの地域では珍しく積もるほどの雪が降り

療育センターが急遽休校になる

などの多大な被害が出ました。

アレですかね、ノーマルタイヤしかないからお迎えのバスが走らせられないとか、そういうのですかね…。

スケジュールボードに思いっきり療育センターの絵カードが貼ってあったこともあり自閉ちゃんも準備して行く気マンマンだったので、休みになったことを理解させるのが大変でした( ノД`)

アイスバーンでコケるよ自閉ちゃん

金曜日療育センターが休校になったことで予定が空いてしまった自閉ちゃん。

この日はたまたまリャマミが一人で出かけなければならない用事があったため、自閉ちゃんの面倒を見るために急遽クマヒロが午後休をとり午後は二人でお散歩をすることになりました。

スケジュールが狂ったことでテンションがおかしくなっている自閉ちゃんを引き連れ、まだまだ雪が残る道のりを駅までお散歩します。

先日雪が積もったとはいっても、一番雪が残っている所で5センチ程。

車道には既に雪はなく、歩道も日向はすっかり雪が溶け、ところどころ水たまりが残る程度となっています。

そんななか思いっきり水たまりにダイブしながら歩く自閉ちゃん(´;ω;`)

予定が狂ってテンションがおかしくなっている&雪がチラホラと残っていて無性に楽しいという状態らしく、キャーキャーと絶叫しながら水たまりに特攻してはクマヒロに止められるという動作をひたすら繰り返します

あれですね、やっぱり雪には子ども心をくすぐる魔力のようなものがあるんでしょうね(・´з`・)

次第にクマヒロも止めることに疲れ、大きな水たまり以外は声掛けだけして後は自閉ちゃんの自主性に任せるスタイルに切り替えます。

すると大きな水たまりや雪が残る道を求め、ドンドン裏道に入っていく自閉ちゃん。

日陰でまるまる雪が残る道をみつけ、大喜びで駆けだしたその時

アイスバーンに足をとられ思いっきり滑る自閉ちゃん!!

『あ、これ絶対に転んでビショビショになって、大泣きしながらクマヒロに抱っこを求めるやつだわ』

と思っていると

華麗にバランスをとり転ばず持ちこたえる

自閉ちゃんの姿が(゜o゜)!!

素晴らしいバランス感覚です!!

雪のうえは滑るという嫌な法則を見つけてしまった自閉ちゃんは、その後何度も雪の上に突進。

何度か持ちこたえるも、結局は派手に尻餅をつき、泣きながらクマヒロに抱っこされることなりました…まあやっぱりそうなりますよね(・´з`・)

ただ、最後には学習したようで、クマヒロと手を繋ぎながら滑って転びそうになるのを楽しむスタイルに切り替えるなど、賢さをみせる瞬間も。

意外とバランス感覚が良いみたいですし、スケートとか楽しめるかもですね…まあ肝心のクマヒロが滑れないのでダメですが(*_*)

そして雪を食べたがり

そんなこんなで雪が残る散歩道を堪能した自閉ちゃんですが、道中すこし困った事が。

それが

自閉ちゃん隙をみて雪を食べようとするよ問題

です!!

先日リャマミ実家に帰ったときに庭に残るふわふわの新雪を食べた自閉ちゃん。

どうやらその時の感覚が忘れられないようで、不意に雪を手に取り口にいれようとするのですが、リャマミの実家の雪と違いウチの地域の雪は衛生的に微妙と思われるためかなり本気で止めることに。

まあ流石に道路に残った雪を舐めようとはしないのですが、木に降り積もった雪をこっそり口に入れるなど、なんとなく食べたい気持ちはわかるんですが親的にはやめてもらいたい所ですね((+_+))

ただ滅多に体験できない雪遊びを堪能できたので、良い経験になったかなと思う事にします。

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『超寒い時期に公園ブームが再来した件』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。